企業所属アーティスト

企業所属のスポーツ選手とか、企業の従業員がCDデビューしたりというのはたまに聞くけれど、「企業所属のバンド」てのは初耳のような。

6人組バンド、ヤマダ電機所属に(日刊スポーツ)
6人組ユニット「スワンプ デルタ ロックカフェ」が、家電量販店ヤマダ電機の所属アーティストになったことが22日、分かった。同ユニットは今年11月、「Lady☆Swingin」でメジャーデビュー。イケメンボーカル岡本修(28)を中心としたグループだ。7年前に結成されインディーズとして活動していたが、ヤマダ電機関係者の目に留まり、同社傘下のプロダクションの所属アーティストとなった。CMでも「ヤマ~ダ電機!」と派手な衣装で歌っている。(略)
うーん。
まぁ既存の芸能プロでも何かしらのカタチで資本の「系列」が存在するにせよ、こういう風にハッキリと企業傘下になると、同業他社とか、同業じゃなくても他社企業がスポンサーになってる番組とかCMに曲採用されなくなるんじゃ?
バンドとして何かイベントやったとして、ヤマダ以外にスポンサーにつく企業があるのか?
その辺が摩訶不思議。メリットよりデメリットのほうが大きい気がすんだけどなぁ…。

| | コメント (0)