「ネットの常識」の変遷

RBB TODAYに小笠原陽介さんというコラムニストがいて、なかなか好きなんですが、先日こんな記事が。
移ろいゆくネットの常識(上)
移ろいゆくネットの常識(中)
移ろいゆくネットの常識(下)
パソ通時代、あるいはネットが普及しだした頃('98年前後)からのネットユーザーなら、頷いてくれる筈。

「上」の書き出し部分、

10年以上前、遅くて従量課金のアナログ回線でパソコン通信をしていた頃には、誰かが何か意見を書いたら、同じ意見は重ねて書く必要がなく、むしろ参加者全員に無駄を強いる行為として好まれなかったように思う。
の下りなんて、よくぞ代弁してくれましたってかんじです。
マナー以前に素で読解力の無い人、新聞等を読まない人(「事実」と「憶測」の区別が出来てない人)とあいまって「いちいち説明してられるか(=´Д`=)」と疲れてしまうことが多い。
なので『よくぞ上手い具合に書いてくれました』と思った次第。
まぁ問題は「…で、どうしよう?」なんだけど。

| | コメント (0)

@nifty、「Outbound Port25 Blocking」を実施へ

迷惑メール対策で、各ISP頑張ってますが、
@nifty、PC宛メールも含め「Outbound Port25 Blocking」を全面的に適用(INTERNET Watch)
あら、メーラーの設定変更しとかないとっ!

と慌ててみたら、「2006年5月をめどに規制を開始する予定」。
……いや周知徹底で、在る程度の時間を取るのはいいと思うんですよ。そりゃあね。
混乱おきるとサポートに負担がかかって、結果的に利用料金に跳ね返ってくるわけだから。
しかし、2005年10月末に予告して、実施が2006年5月~、って…。
迷惑メールの問題が拡大してること考えた場合、ちょっと悠長すぎやしませんか。
なにもしないよかマシではあるが。んー。

ニフティはなんか「とりあえず決めたら発表しとけ。準備はそれからだ」みたいなとこがあるよなぁ…。
やるならやるで三ヶ月くらいでやれませんかね。気長というか、なんというか。
とりあえず、来年春に困ったことにならないよう、覚えておこう。

12月15日
上のほうで気長すぎ、と書きましたが、
@nifty、「Outbound Port25 Blocking」の適用を2006年2月に前倒し(INTERNET Watch)
前倒し。まぁあたりまえ。
私はもうメーラーの設定変えました。後回しにすると忘れるので。

| | コメント (0)

@nifty 「エントリーコース」を新設、モデムプレゼントも

ニフティのライトコース、ACCAだけ下り 3M化して、イーアクセスはなんもせんのかーっ、と半ギレしてたら(大袈裟)、ようやくようやく…。
@nifty、下り最大960kbpsの低価格ADSLプラン。モデムプレゼント特典も(Broadband Watch)
「エントリーコース」というのが新設されて、これが今までの「ライトコース」のように下り 1Mコースとなり、「ライトコース」自体はACCA以外も(イーアクセスも)下り3M/上り1M化……らしい。

らしいんだけど、どうも情報不足でよくわからない。
「ライトコース」は、月額料2000円のままで 3M化されるらしい。…らしいんだけど、何処にもちゃんと書いてない。
料金体系のところとか見ると「イーアクセスも3M化されんだなぁ…」とは思うんだけど、明記してあるリリースが存在しない罠(笑)。勿論いつから3M化されるのか、そのスケジュールも謎。

で、エントリーコースの月額料金は1,780円で、アンケートに答えるとモデムが貰えるらしいんだけど、これも新規入会だけが対象なのか、ライトコース→エントリーコースの場合もモデム貰えるのか、何処にも書いてないという…。

謎が多すぎ。
サポート見ても、エントリーコースに関しては一つもFAQが掲載されていないという。
…準備不足のまま見切り発車?
あと「エントリーコース」自体は、イーアクセス限定みたい。
もしコース変更でもモデムが貰えるなら、「ライトコース」(現行)→「エントリーコース」(モデムゲット)→「ライトコース」(復帰)、なんていう手段も考えてしまうんだが…。どうも謎が多すぎるなぁ…。
追加情報待ち…。
ADSL接続サービス : @nifty

インターネット日和: ACCA. 1MコースのUP速度を引き上げ

| | コメント (0)

関西弁AIBO

そういえば最近 AIBOの話を聞かなかったな。

「まいど」アイボが関西弁 ソフト発売控え大阪で披露(共同通信)
「まいど」「おおきに」。関西弁を話すソニーの犬型ロボット「AIBO(アイボ)」が14日、大阪市で一般公開された。今月下旬発売するソフト「ボイス(関西弁)」のPRが主な狙い。ブームが去って新たな客獲得に「もうあかんわ」と頭を抱えるアイボが「ええ感じや」と笑えるきかっけになるかどうか。
最新機種「ERS―7M2」にソフトをセットすると約200語の関西弁を話す。(略)
話すそうな。
関西弁。

しかしソニーなんだから、関西弁AIBO作る前にトロを作れ
二足歩行して、歩く度に「ピコピコ」という効果音を鳴らし、語尾に「ニャ」で話すトロだ。
トロなら買うのになぁ…。AIBOはいらないな。
発売当時、自慢半分でテレビに出てたAIBO所有芸能人に、今どうなってるのか誰か聞いてくんないかなぁ…。

| | コメント (0)

@nifty スパム対策でドメイン認証を導入

より踏み込んだ対策を開始するようです。
@nifty、迷惑メール振り分けや送信ドメイン認証など迷惑メール対策強化(INTERNET Watch)
フィルタの強化と、ドメイン認証の導入。
フィルタのほうはともかく、ドメイン認証が大きいですね。

ニフティが導入するのは、「Sender ID」と「Domain Keys」の組み合わせだそうです。
難しいことは抜きにして、簡単に言えば通常のメールでは、From欄(差出人のアドレス)の詐称が可能です。
例えば、ニフティのアドレスを持ってないのに、勝手に「xxxxx@nifty.com」を名乗ってメールを送信し、迷惑メールフィルタを潜り抜けることが可能でした。
これが問題になって出来たシステムが、この「Sender ID」や「Domain Keys」で、要はメールに「xxxxxxx@nifty.comからの送信です、証明書はこれです」と付記するシステム(簡単に言えば、です)。
メールサーバーに到着した時点で送信元の身元を確認して、ニセモノなら受信を拒否してくれます。

最も、これは他の ISPも導入しないと効果が薄いんですが、ユーザー数が多いニフティが導入することに意味がある。良くも悪くも誰かが始めれば一気に広まるのがこの世界(笑)。
短期的に言っても、これが稼動すると、送信元に「xxx@nifty.com」を詐称して送られてくるスパムは相当数減る筈です。
日本のISPとしては、IIJが導入すると発表してましたが、実際に導入・稼動するのはニフティが初めてか?
IIJ、迷惑メール対策に送信ドメイン認証技術を導入(Broadband Watch)
今後、他の大手 ISPも追随してくれると良いのだが。
こういう「横並び」は大歓迎。

ちなみに、大抵の人はスパムを受信してもどうしたら良いかわからず消してたでしょうが、今後はニフティに報告するよう心掛けましょう。せっかくの報告機能ですから。
ま、少し手間ですけど。

インターネット日和: ニフティ ID宛に大量のスパムメール
インターネット日和: ニフティ、スパムでメール遅延・受信拒否で対応

| | コメント (0)

「OFFICE 2003」資格講座に「合格保証コース」

入学の春、入社の春、資格の春?

合格するまで受講料無料! BIGLOBEが「オフィス2003 eラーニング講座」に「合格保証コース」を新設(RBB NAVi)
BIGLOBEでは、日本で唯一のマイクロソフト公認・eラーニング講座である「『オフィス2003』eラーニング講座」について、「合格保証コース」を新設し、BIGLOBE語学・資格サイト限定で販売を始めた。
3か月間講座を受ければ、なんとそれ以後は「Microsoft Office Specialist資格」に合格するまで無料で受講できる。(略)
だそうで。
「三ヶ月で必要なことは全部教えます。だったそれ以上ダラダラ続けても、ウチの損になるだけですから、なにがなんでも三ヶ月で受かってもらいます」ってかんじでステキだ。
資格講座って、「合格率が高くないといけない」けど「皆が皆、早く合格して退会しちゃうと困る」という、ちょっと矛盾を抱えた商売だと思うんですが(合格できないで何度も受講する人がいたほうが商売としては美味しいが、合格率が低いと評判が落ちて客がこなくなる)。

でもアレですね。
逆に言うと「これを受ければ誰でも三ヶ月で合格できる筈だ」という統計的な裏付けがあるから、こういうサービスができるわけで。
するってーと、三ヶ月受講しても合格できなかったとき、精神的にかなりションボリしそう…。

| | コメント (0)

TabletPC = PDAの親分?

『TabletPC』ってもんがあるわけですが。

できれば家に会社の仕事は持ち込みたくないけれど……(ITmedia)
何事であれ、新しいモノを受け入れるには時間がかかる。ましてそれが、今までの“常識”とはまったく違っている、すなわち“真に”新しいモノであれば、なおさらだ。だが……
「今から思えば当たり前のことなんですが、TabletPCと言うから、なんかペンしか使えないコンピュータとか、あるいはお絵描きのプロ用とか、PDAの親分みたいなイメージがあって、自分には関係ないものだと思っていたんです。でも、使ってみたら何のことはない。これ、Windows XPのノートPCなんですよね」とハヤカワさん(仮名)。

「ペンでも操作できるノートPCなんだって“発見”できたら、あとは会社で使ってるWindows XPと同じだから悩むことはなかったです。ペン操作そのものに慣れるための時間は必要かもしれませんが、使い勝手はアナログ的というか、手で直に作業する感じだということに気がつけば、それほど難しいわけじゃないです。もちろん普通にキーボードも使える訳ですし」(略)

ごめん、俺もPDAの親分だとばかり思ってた(笑)。
少し提灯広告記事くさいのがナンだけど、まぁ参考になるのでヨシ。

『TabletPC』ってナニ?
な人は読むと吉。
ちなみに全五回だそうなので、全部掲載されてから読むほうがいいかもしれませんが。

| | コメント (0)

ニフティ、パソコン通信サービスを終了へ

ついにこの日がきたか…。

ニフティ、ついにパソコン通信の歴史に幕。ワープロ・パソコン通信サービスを終了(RBB TODAY)
ニフティは16日、ワープロ・パソコン通信サービスを2005年3月31日より順次終了していき、2006年3月31日をもって完全に終了すると発表した。
これにより、インターネットに接続できない端末からはフォーラムやインターネットメールなどが利用できなくなる。これにともないニフティでは、サービス終了に関する相談・問い合わせ窓口を2月16日に開設するとしている。なお、同サービスは1987年に「NIFTY-Serve」として開始されたもので、現在の利用者数は約2万人。
今回終了となるサービスは、TTY接続および関連サービスとなっており、ワープロ・パソコン通信で提供されているサービスの多くはインターネット上の@niftyでも提供され継続利用できる。なお、telnet接続においても2006年3月31日に終了されるという。
今回は全文引用。
『終了となるサービスは、TTY接続および関連サービス』か。すると…ニフマネでの接続も終了になるのかな?
インターネット経由(インターウェイ)でなら繋げるのだろうか。ちょっと細かい部分がよくわかりませんが。

んー。まぁ AP統合のときから、今に今にと言われてけど…。
とうとうか。
古河社長のBlog見たけど、まだ記事がアップされてない…。

夜・追記
各社に記事がアップされてたので追記。

ニフティのパソコン通信サービスが終了へ(INTERNET Watch)
(略)現在提供されているサービスのうち、まずは「パソコン通信フォーラム」「掲示板」といったコミュニケーション系サービスなどが3月31日で終了。追って5月31日に「パティオ」が終了し、2006年3月31日には残る「INTERWAY」などを含めてワープロ・パソコン通信サービスのすべてが終了する。(略)
ああ、インターウェイは一年猶予期間か…。

さよなら「GO」コマンド ニフティ、パソコン通信サービスを終了(ITmedia)

インターネット日和: ニフマネに変わるメーラーソフト

| | コメント (0)

「製品パッケージ」の秘密

ITmedia.のコラムは面白い&タメになるので好きなのだけど、今回もそんな記事。

「製品パッケージ」の謎に迫る(ITmedia)
筆者ら製品レビュワーと、一般消費者の皆さんとの決定的な差は何か。それは、我々は使ったものをまた元通り箱に収めなければならないと言うことである。
(略)内部の仕切りとして使われている段ボールがえらく複雑怪奇な折り方で、日常生活ではあり得ないような特殊立体物を形成しており、一度広げてしまうとまた同じ形に戻すために人知を越えた苦労を強いられたりするのである。キミタチはナニかオレに挑戦してんのか、ん、ん、と思うことも少なくない。

そして疑問に思ったのである。こういう箱を設計する人も、同じぐらい梱包に苦労しているに違いないと。今回はそんなパッケージデザインの謎に迫ってみたい。
今回取材させていただいたのは、個人的に「輝け!再梱包で泣きそうになるメーカー総合第一位」である、ソニーデジタルイメージング機器の商品企画やパッケージデザインをされている皆さん。(略)

という趣旨。
出だしこそふざけてますが(笑)、内容はとてもマジメ。タメになります。
「なんで昔はダンボールが多かったのに最近は厚紙になってるの?」とか、そんな謎が解明されてきます。
でも堅苦しくもなく、読んでて面白い。でもタメになる。
いい記事です。梱包デザインなんて興味ねーよ、って人はも一度は目を通してみると楽しいかと。
たぶん、私、次になにか買ったらパッケージをじっくりと確認してしまうでしょう。

| | コメント (0)

瞬ワード「おひとりさま」の不思議

ニフティが『瞬 ワード』ってのをやってるじゃないですか。
検索キーワードランキング。

で、参考になることもあるのでちょくちょく見てるんですよ。
まぁ大体は、その時間帯に放送されたテレビ番組とか、ニュース系のキーワードが上位にくるんですが、そういうのに関係なく上位にくるキーワードもあって。
例えば「センター試験」とか「バレンタイン」とかの季節モノ。
これはわかる。

でも、わけがわからんキーワードもあって、先週くらいから何故か定期的に上位にくるキーワード。
『おひとりさま』
なに? なんで?

いや、なんかそういう本があるらしいにはあるらしいんだけど、なんで定期的に上位にくるのかが謎。
先に書いたように、大体キーワードが上位にくるのはテレビの影響が大きいんですよね。テレビ見て不特定多数の人が「これはなんだろ」と検索する。で、2日くらい断続的に上位になる。これは理屈としてわかる。
逆に、そういうのがないかぎり、上位にはなりにくいし、定期的に何回も上位にくるなんて有り得ない。
だから不思議なんですよね。
なにごと?
@nifty:@search:瞬!ワード

| | コメント (0)

より以前の記事一覧