「Sleipnir」作者が会社設立

「Sleipnir」作者が、ソフト開発を法人化したようで。
「Sleipnir」作者が会社設立、後継ブラウザは6月末にアルファ版公開(INTERNET Watch)
Sleipnir作者が会社設立、ブラウザ標準目指す(ITmedia)
有料化の布石? という気がしたりしなかったり…。

一円起業かと思いきや、資本金1000万円(ITmediaの記事)。
後ろにどっかスポンサーついたのか?
と思いつつ企業情報見たけど特に記載がない。んー?

新Sleipnirは、6月末にα版、7月中旬にβ版の予定だそうです。
サイトトップ見ると、「アルファ版までの進捗状態」が出てますね。
フェンリル株式会社

インターネット日和: 「Sleipnir」後継ソフトは6月公開予定
インターネット日和: 「Sleipnir.」ソースコード紛失で開発停止

| | コメント (0)

ニフマネに変わるメーラーソフト

ニフティのパソ通サービスが終了するのは既報の通りで、もう記事にもしたのだがわからない点が二つあったので改めて調べてみた。

@nifty:会員サポート:「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了について

まず「インターウェイはどうなるのか?」。
Q&Aを見ると、

Q::INTERWAY も使えなくなるのですか?
A:2006年3月31日をもちまして、ご利用いただけなくなります。
インターウェイもダメなのか…。
すると、ニフマネも?
Q:NIFTY MANAGER も使えなくなるのですか?
A:2006年3月31日をもちまして、ご利用いただけなくなります。
…がーん。
と思ったら詳細のほうに「NIFTY MANAGERでメールをご利用の方は、汎用メールソフト、WEBメールなどをご利用ください。なお、NIFTY MANAGERに近い操作感のメールソフトを2005年4月よりご提供する予定です。」ともある。
データをシームレスに移管できればいいなぁ…。
というか、AOL.は専用のインターネット接続ソフト(ブラウザやメーラーを同梱したターミナルソフト)を配布してるんですよね。なんでニフティは富士通系で、しかも「ニフティマネージャー」という土台があったのに、専用のインターネット接続ソフトを用意しなかったのか、謎です。

この「ニフマネに近いメーラー」にちょっと期待。色んな意味で。

インターネット日和: ニフティ、パソコン通信サービスを終了へ

| | コメント (0)

メールチェッカーソフト「受メロ2.5」

以前ここに紹介を書いた『受メロ』というソフト。
2.0から 2.5になってます。…といってもバージョンアップしたのは、もう大分前の話なんですが(笑)。
前の記事見てない人のために補足すると、このソフトは携帯電話の「着メロ」のような機能をPCで実現するためのメールチェッカーソフトで、特定のアドレスからメールがくると特定の音楽やメディアファイルを再生してくれるというソフトなわけです。

んで。
2.0から 2.5になったのでサイトを見てみたんだけど…何処が変わったのかイマイチピンときません。
確かにサイトに「2.5のオススメ」紹介見ると新機能が紹介してあるし、差分配布ページを見ると更新履歴がアップしてあるので、なんとなーくはわかるんだけど、知り合いに「で、なにが変わってんの」といわれると、うーん…?、という。
そんなかんじ。
受メロ2.5|受メロ2.5のおすすめポイント
受メロ2.5|最新差分ダウンロード(細詳細な更新履歴)

紹介見て一つ残念だったのは、今流行の RSSチェッカーの機能がないところ。
先に書いたように、これはメール用のチェッカーソフトで、新着メールがあるとポップアップ表示してくれたり、ティッカーに知らせてくれるソフトなわけです。
ここに BlogのRSSチェッカー機能を入れて、RSSの更新情報もティッカーにあわせて表示するようになれば…と思ってたんですよ。
つまり、普段は BlogのRSS情報をティッカー表示しておいて、メールが確認できたらそこでポップアップ表示するか、ティッカー内で目立つデザインでメールのお知らせも表示する。

そんな風になってれば…と思ってたんですが、なってなくて残念。というか、勿体無い。
「メールの新着情報も RSS更新情報も表示してくれるティッカーソフト」
前の紹介記事に「メールチェッカーソフトとしては少し高い」と書きました。が、もしも RSSもチェックするソフトなら?
3500円は高くないと思うわけですよ。
RSSチェッカーが普及し始めて、各社争ってる状態ですが、普通の人はそんな幾つもソフトを入れたいとは思わないわけで、もしメールもRSSもチェックしてくれるソフトなら、需要があると思うんですよね。

せっかくこの時期にバージョンアップするなら、RSSチェック機能も入れて、それを目玉にすればよかったのになぁと思う次第。
まぁ、「2.x」としては完成度が上がってるので、興味ある人がいれば確認してみては如何かと。
RSSチェック機能は「受メロ3」に期待しときますかね。

差出人ごとに個別の音楽や画像で通知するメールチェッカー「受メロ2.5」が公開(窓の杜)
受メロ2.5 オフィシャルサイト

インターネット日和: 着メロのPC版「受メロ」

| | コメント (0)

「Sleipnir」後継ソフトは6月公開予定

昨年11月、PCが盗難にあい開発中止に追い込まれ、12月に新版の開発を表明していた国産タブブラウザ「Sleipnir.」ですが、今年6月をメドに公開するとのこと。

Sleipnirの後継版、6月頃リリース予定~公式サイトで開発状況公表(INTERNET Watch)
(略)公式サイトからリンクが掲載されているWebページ「次期ブラウザ進捗状況」によると、次期ブラウザの名称はすでに決定しており、開発も順調だという。
'(略)現行のSleipnirとほぼ同等の操作性やデザイン、機能の選択もできる見込みだが、互換性については、「お気に入り」「スクリプトの API」以外は引き継げない可能性もあるという。場合によっては移行用のコンバータも用意するとしている。
「Sleipnir」の後継Webブラウザーは6月ごろリリース予定(窓の杜)

12月の段階では「半年後くらいに」という表現だったので、なかなか順調のようです。

インターネット日和: 新「Sleipnir.」開発開始へ:盗難騒ぎから一ヶ月
インターネット日和: 「Sleipnir.」ソースコード紛失で開発停止

| | コメント (0)

新「Sleipnir.」開発開始へ:盗難騒ぎから一ヶ月

先月、国産タブブラウザ「Sleipnir.」のソースコード入りPCが物理的な盗難に合い、開発中止になるというトラブルが発生し、多くのユーザーを落胆させましたが、しかし。
「Sleipnir」作者が新作のWebブラウザーを開発開始、要望も受け付け中(窓の杜)

人気Webブラウザー「Sleipnir」作者であるYasuyuki Kashiwagi氏が、新作Webブラウザーの開発を開始したと自身のホームページ上で公表した。「Sleipnir」ユーザーからの要望を取り入れながら、約半年後の公開を目指しているという。要望は、作者ページ内の掲示板などで受け付けられている。 (以下略)
ということで、盗難のショックから立ち直ったようです。
「Sleipnir」のノウハウは頭の中にあるでしょうから、よりいいものを作って欲しいものですね。

あと、次からは外部メディアにソースコード書き出して別途保管しといてください…。

何か要望があれば、Wikiのほうに書いて欲しいとのこと(窓の杜の記事参照)。

インターネット日和: 「Sleipnir.」ソースコード紛失で開発停止

| | コメント (2)

Firefox.の広告が NY Times.に載らない理由

寄付が足りないのか?、と思いつつ読んでみたら逆で「寄付の人数が多すぎて作業に手間取ってる」せいらしい(笑)

いまだNY Times紙にFirefoxの広告が掲載されない理由(CNET/ITmedia)

Firefoxブラウザのダウンロード件数が間もなく1000万回に達する見込みだが、いまだThe New York Times紙にはFirefoxの広告が掲載されていない。
Mozilla Foundationは10月に、The New York Times紙にFirefoxの全面広告を掲載するための寄付金募集キャンペーンを行っている。その際、Mozillaはサポーターの名前を広告に掲載することを約束していたが、寄付金提供者の数は予測をはるかに上回り、1万人に達した。Mozillaでは現在、全員の名前を広告に掲載しようと奮闘しているところだ。(以下略)
「嬉しい悲鳴」ってやつですなぁ…。
結局、幾ら集まったのかまでは書かれてませんが。掲載された後で報告されるかな。

| | コメント (0)

新Netscape.はIE/Firefox.のWコア

新ネスケ、これはいいかも。
Netscapeの新ブラウザは、FirefoxとIEの「どっちも採り」(ITmedia)

ハイブリッドエンジン市場では、Netscapeの新ブラウザが本命かもしれない。
米西海岸時間30日午前8時の時点で、Netscapeファンらは、2つのブラウザエンジンを積むNetscapeのプロトタイプを試運転している。この新ブラウザでは、MozillaやFirefox、古いNetscapeブラウザを動かすMozilla FoundationのGeckoエンジンと、多くの人々が事実上のウェブ標準と考えているMicrosoftのInternet Explorer(IE)エンジンを切り替えて使える。
Netscapeについては、今回のプロトタイプ・リリースに先だって、AOLがMozillaベースのブラウザとポータルを復活させる計画を進めていることが報じられており、また新バージョンのブラウザには意表を突く機能が搭載されるとの話題も上がっていた。(以下略)
確かにこれは意表をつかれました。
他にも延々と楽し気な新機能が羅列されてます。
ネスケがシェアを失った理由として、新機能付加の意欲の低下と開発スピードが鈍かったせいだという指摘もありますが、
さらば巨大ブラウザ――Netscapeの失敗が生んだFirefoxの挑戦(ITpro/日経BP社)
これなら大丈夫かも。まぁ、もう片方の問題、開発スピードのほうがどうなるかはわかりませんが。

'04/12/01追記
IEとGeckoの2つのエンジンを切り替えられるWebブラウザ「Lunascape2.0」(INTERNET Watch)
なんかこんなのが。
ネスケとは関係ないんだよねぇ? …なんか発表のタイミングが…うーん? ただの偶然?


インターネット日和: 「Netscape 8」β版が一般公開

| | コメント (0)

「Sleipnir.」ソースコード紛失で開発停止

国内のIEコンポーネントのタブブラウザとしてはかなりのシェアを持つ「Sleipnir」ですが、事実上の開発停止になる模様。
理由は、ソースコードを保存していたPCと、それをバックアップしていたPCをごっそり盗まれたためとのこと。
……まちですか?Σ( ̄д ̄;)

11/16 日に平野区で盗難に遭い全財産とソースコード入りパソコンが無くなりました。
バックアップ用のもう一台のパソコンも盗まれてしまい、Sleipnir/PictBear SE のソースコードがなくなってしまいました。
PictBear SE はもうすぐ正式版公開を予定しており、Sleipnir もユーザーの方々のご期待に応えられるように 1.67 の開発をしていた途中の出来事でしたので大変ショックです。盗難物が帰ってこない限り開発再開は不可能ですので、上記アプリケーションは開発停止だと思っていただいてかまいません。。。
---------------
##ここまでが作者メッセージ。↓は「連邦」投稿者による付記部分。

下記のPCを見つけたら連絡を下さいとのこと。
SONY VAIO PCG-FR77J/B 製造番号 No 1102650
SONY VAIO PCG-SRX3E 製造番号 --不明--


連邦』の掲示板(ユーティリティ板)に転載されていたトップページ掲載文。
なお、これが掲載されていたとされる公式サイトは今は閉鎖されてます(理由は不明)。

とりあえず最終的な正式版のバージョンは、v1.66 (8/28公開)です。アーカイブ持ってる人は大事にバックアップ取っておくべきかと。8月以降に公開されていたβ版はあちこちに転載されてるでしょうが、ウィルスにお気をつけを。
ちなみに私は、DonutRAPTユーザー。RAPTさんも気をつけてくださいね…(RAPTはソースコードがWebに載ってるから、少しは安心か?)。
しかし特許絡みとか、「作者が亡くなって開発終了」というのはたまにあるけど、こういうカタチ(ソースの紛失、開発機材の盗難)で開発終了した事例って他にあるのだろうか…。私は初耳ですが。

'04/11/18 10時半:ちょっと追記。
旧版しか持ってない人は、「窓の杜」か「Vector」から 1.66が手に入ります。
窓の杜 - Sleipnir/・Vector:Sleipnir
また、Windows板@2chスレを見ると(Sleipnir Part56)大まかなコトの流れが掴めます。ノイズが多いけれど。

'04/11/18 21時半:再度ちょっと追記。
タブブラウザ「Sleipnir」が開発中止の可能性(INTERNET Watch)
「Sleipnir」「PictBear」の作者のパソコンが盗難に遭い開発中止に!?(窓の杜)
内容自体は一緒で目新しいものは無し(当たり前か)。
サイトは、作者が閉鎖したわけじゃなくて当該の声明が載った後、アクセスが殺到したために一時的に消されてただけみたいです。
現在は復旧したもののアクセス過多状態にある模様。


'04/12/10 追記。
新ソフト開発へ。
インターネット日和: 新「Sleipnir.」開発開始へ:盗難騒ぎから一ヶ月

| | コメント (0)

着メロのPC版「受メロ」

本サイトのほうに書いたんですが、どっちかというとこっち向きだなぁということでここにも。

何かというと『受メロ2』というPCソフトの話。
単純な話、ケータイの着メロのPC版なんですが、ありそうで無かった(と思う)ソフト。
これは所謂メールチェッカーというやつで、定期的にメールサーバーにアクセスして新着のメールがあると、音楽や動画で知らせてくれるというソフト。で、あらかじめ設定しとけば、特定のメールアドレスからのメールがあれば、特定の音楽や動画、画像を表示して知らせてくれるわけです。ケータイと同じですな。

ティッカー(文字表示、とでも言えばいいか?)機能があるので「今から作業するから、いきなり音楽再生されると邪魔」なときはモードを切り替えておけばいい。
実用的なソフトというよりアミューズメントソフトですが、常時接続して用事があるときだけモニタの電源入れるようなライトユーザーには便利そうです。効果音は数秒ですが、音楽なら数分鳴りっぱなしなので聞き逃さずに済むと(まぁ効果音として長いファイル指定しときゃいいんですが)。
メールチェッカーソフトというと、軽さをウリにするものがほとんどだと思いますが、こういう機能をウリにしたソフトも面白いなぁと気に入ったんです、はい。

そんなわけで、簡素なものじゃなく楽しいソフトが好きな人は一度体験版を試してみては如何かと。ちなみに正規版の値段は約3000円。ただのメールチェッカーとしては少し高めか。ただ携帯の着メロと違って、手持ちのCDをリッピングして使える(追加費用がかからない)ので、アミューズメントソフトだと思えば妥当なところですかね。
「ソフトは簡素で、軽くて目立たないものがいい」という人には不要でしょうけれども(ティッカー機能のために3000円出すのもアリか?)。

ソフトの公式サイト:受メロ2
発売元のサイト:(株)テクノクラフト

インターネット日和: メールチェッカーソフト「受メロ2.5」

| | コメント (0)

タブブラウザの仕様に対するセキュリティ上の懸念

これは所謂、バグ(不具合)ではなく、タブブラウザ全般の基本的な仕様に対して懸念が出たという話ですが、
「Sleipnir」「Firefox」などのタブ切り換え型Webブラウザーに存在する脆弱性(窓の杜)
主要ブラウザのタブ機能に、共通のセキュリティバグ (ITmedia/CNET)
こういうのが警告出てます。

で、窓の杜の記事が詳細で役に立つんですが、私が使ってるDonut Rapt.がテストに含まれてないので試してみたところ、どうもアヤシイ。
「影響を受けない」状態というのがどういう状態なのかわからんので断言はできませんが、問題の概要を見る限り、Donut Rapt.は両方影響受けるように見えます(私の誤解の可能性もあるので念の為←と書きましたが、RAPT氏のほうでも確認できたとのこと)。
手口は既に公開されていますし、これはMozilla.や国内で普及してる IEコンポーネントを使ったタブブラウザ全般に影響があるので Secunia.の実験ページを使った確認手順を書きます。悪用しないように。

テストの仕方(窓の杜の記事を参考)
・ダイアログの偽装問題
実験サイトである、
Secunia - Multiple Browsers Dialog Box Spoofing Test
にアクセスします。「Open this Link in New Tab」で新しいウィンドウ(タブ)を開きます。リンク先はシティバンクのページです。右クリックかSHFTの同時押しで新ウィンドウで開き、実験ページのタブは閉じずに、シティバンクのアドレスのタブをアクティブにして少し待ちます。
テキストボックスがポップアップするので文字を入力。ここでアクティブになってるのはシティバンクのアドレスなので、ユーザーはシティバンクのサイトが表示したポップアップだと思ってテキストボックスに文字を入力、送信します。
が、このダイアログは実際には、元のページ(Secunia.のページ)が表示したダイアログでシティバンクのものではないのです。ここで元のページ、Secunia.のページのタブをアクティブにして確認すると「2)Result」にシティバンクに送信した(と思い込まされた)はずのテキストが。

・フォーカスの強制固定
実験サイト、
Secunia - Multiple Browsers Form Field Focus Test
にアクセスします。「Open this Link in New Tab」で新しいウィンドウ(タブ)を開きます。今回もシティバンクのサイトが開きますんで、実験ページのタブはそのままにして、シティバンクのタブをアクティブに。
画面の中央・右に zip code.を入れるフォームがあるのでここに数字を入れてみます。数字を打ってるはずなのに画面にはなんにも出ないはずです。はてブラウザがおかしいんでしょうか…?
そんなことはなく、実際には元のページ(Secunia.のページ)がデータを横取りしてるせいでシティバンクのフォームに文字が出てないだけで、Secunia.のページをアクティブにして見ると「2)Result」にシティバンクのフォームに入力したはずの数字が…。
ちなみにこのウィンドウを開いたままにしているとウィンドウに関係なくフォーカスを奪われて正常なブラウズが不可能になるので、用事が終わったら閉じましょう。

で、私はこれを、Donut Rapt#51+IE6SP1/Win98でテストしましたが影響が出てるように見受けられます。
私の誤解だといけないので、BBSのほうには書かず、Rapt氏に直接メールしておきますが。
ひとまず、銀行などのサイトを使うときは、タブブラウザを使わないか、他のサイトは開かずに銀行サイトだけ表示させて取引したほうがいいでしょう。念の為。

'04/10/23 追記
RAPT氏(作者)からメール返信。Q16でテストし、再現。(モノの性格上)根本的な対策は難しそうだが、なにか出来ないかやってみるとのこと。
今公式ページ見たらここ、リンクされててちょっとビクリw(参考としてメールに付記したからですが)。よく考えたら公式サイトにちゃんとリンクしてなかったなとリンクを追記。
・公式:Donut RAPT 配布所

'04/11/11 追記
一般的な「フィッシング詐欺」について面白い解説記事があったので貼っておきます。
目で見る「アドレスバー偽造型」フィッシング詐欺の手法(ITmedia)
アドレスバーを上書き。確かに初心者は騙されるなこれ…と実感。まぁIEをデフォルトで使ってない人にはあんま関係ない気もしますが。

'04/11/18 雑記
インターネット日和: 「Sleipnir.」ソースコード紛失で開発停止
RAPTさんが「ソースをバックアップ」云々と書いてるのはこの関係ですな。リアルのセキュリティも大事です…。

'04/12/09 追記
来る人かなり減りましたな。
で本文のほうにちょっと関連する新しい「懸念」が発表されてます。
複数のブラウザにポップアップウィンドウをハイジャックされる脆弱性(INTERNET Watch)
主要Webブラウザにポップアップウィンドウ偽装の脆弱性、フィッシング詐欺につながるおそれ(ITmedia)
JSを使って、ポップアップウィンドウを強制的に書き換える。
基本的なノウハウや予防法としては、この記事の本文のものと一緒ですね。細部が違いますけど。

| | コメント (0)