JAXA.「宇宙の音楽」を募集

JAXA.が「宇宙の音楽」を募集してるらしいです。

JAXA:宇宙テーマに音楽を募集中(毎日新聞)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、宇宙をテーマにした音楽を募集中だ。優秀作品はCD化してJAXAのイベントやビデオ番組に使うほか、携帯電話の着信メロディーにも活用する。JAXAは「任務中の日本人宇宙飛行士の目覚まし用音楽など、世界に広くアピールする利用法を考えたい」と話す。プロアマ、音楽のジャンル、応募者の国籍は問わない。(略)
だそうです。
確認したところ、JAXA.のサイトにコーナーがあり、オンライン応募が可能です。
宇宙の音楽募集キャンペーン(JAXA 公式)
歌詞付き、ボーカル入り、インストゥルメンタルいずれも可(Lap Top MusicianもOK)。POP/ROCK、CLUB/TECHNO、R&B/HIP HOP、 JAZZ、CLASSIC等ジャンルを問いません。自ら作曲のうえ演奏(歌唱)した5分以内の未発表のオリジナル曲に限ります。
細かいことはサイトを。

あと、NASA.のシャトル打ち上げ再開、期日がハッキリしてませんでしたが決まったようで。
米シャトル:打ち上げ目標は5月15日 野口さん搭乗(毎日新聞)

日本の「H-IIA」も打ち上げ間近(2/24)。ネット中継するとのこと。
casTY、H-IIAロケット7号機の打ち上げをライブ配信。レポートブログも (BroadBand Watch)

2月22日追記
H2Aは天気が悪天候になる見通しのためり延期になったとのこと。
H2Aロケット:7号機の打ち上げ、26日以降に延期(毎日新聞)

| | コメント (0)

「中年太り」の謎

私はまだ「中年」じゃありませぬが。

なぜなぞ科学:あれれ?いつの間にか中年太り(毎日新聞)
食事の量や運動量は以前と変わらないのに、おなかが出てきたような気がする。こんな「中年太り」はなぜ起こるのか。
消費エネルギーより摂取エネルギーが多いと太る。中年太りは、人が年齢を重ねると消費エネルギーが減ってしまうために起こる現象だ。

共立女子大家政学部の井上修二教授(内分泌代謝学)によると、消費エネルギーには体温を一定に保つことなどに使われる「基礎代謝」、運動などによる「活動代謝」、食物の消化の過程で生じる「食事誘導性熱産生」の3種類がある。
30~40代以降になると、このうち基礎代謝が自然に減少するため、摂取エネルギー過多になりやすい。加齢とともに減る基礎代謝は、運動量が減るとさらに減少する。また食事を少なくしても基礎代謝は減る。理由は動けなくても食べなくても生命を維持するためだ。

(略)では、中年太りを防ぐにはどうしたらいいのか。井上教授も中村講師も「過食を避け、基礎代謝を高めるため、体をなるべく動かすことが大切だ」と強調する。そして減量は「リバウンドを防ぐためには、3~6カ月で5%減程度の、なだらかな目標が望ましい」(中村講師)と話している。

今回はちょっと長めに引用。
年を取れば取るほど、運動の必要性が出てくるってのもナンですな、しかし…。

| | コメント (0)

「気力は測れません」

ニュースを見ていて、「なんで首相、シャープの工場見学してんだろう…」と思ってたら、島津製作所にも行ってたのか。

小泉首相 島津製作所で田中耕一さんと懇談(毎日新聞)
小泉純一郎首相は7日午後、京都市中京区の島津製作所を訪れ、同研究所フェローで02年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一さん(45)と懇談した。田中さんは自ら発明した技術を使用した質量分析装置を説明。首相が「目に見えない気力は量れるのか」と尋ねると、田中さんは「装置に気力は込めますが、気力自体は…」と応じていた。(略)
笑った。

普通のときに、「気合だーっ」という掛け声をサンプリングしといてだな。それを基準に、声の大きさやハリで気合・気力を測定(推測か)するのは可能じゃないか?
……疲れてるときにマイクに向かって叫ぶ気になるかどうかが問題だな…。
血中成分でストレスの度合い調べられるんだから、気合度・気力度も調べられそうなんだけどなぁ…。
日曜の朝になに書いてんだ…。

| | コメント (0)

科学的な二日酔い防止法

これから酒宴のシーズンなわけです。クリスマスに忘年会に新年会に送別会(?)に。まぁ別に会社勤めしてない私には関係ないですが。で、日経にこんな記事が。

ピックアップ 二日酔いしない飲酒量は計算式でわかる! (日経BP)
酒宴を楽しむには、血中アルコール濃度が0.15%を超えないようにするのが大事なポイント。空きっ腹で飲み始めると、短時間で血中濃度が高くなるので注意したい。
肝臓がアルコールを代謝する能力には限界がある。通常、健康な人が1時間に分解できるアルコール量は、体重1キログラムあたり約0.1グラムだ。体重60キログラムの人ならば、1時間に約6グラム、3時間では約20グラムのアルコールが代謝できる計算になる。(以下略)
ということで、この「科学的」な根拠でもって計算をして、自分の「二日酔いせずに済む」許容量を調べてしまおう、と。そういう記事です。

急性アルコール中毒になる目安も書かれてるので、覚えておくといいでしょう。
知り合いの大体の体重はわかるわけで、カンじゃなく科学的に「それ以上はヤバイからもうやめろ」と注意できるわけで。
あと「意識が朦朧とする量」もわかるので女性は覚えておくと身のためになるでしょう。
ま、問題は、自分も相手もみんな酔っ払ってるときに、この式で出た答えを思い出せるかどうかでしょうが…。
酒をあんまり飲まない参加者に事前に渡して「これ超えたら止めてね」とかやってくといいかもしれません。

楽天ブックス


| | コメント (0)

HIV とエイズの違い

うーん、何回見てもワケがわからなくなる。
HIVとエイズの違いは? 厚労省がトークショー(共同通信)

12月1日の世界エイズデーを前に、厚生労働省とエイズ予防財団(東京)は28日午後、東京都港区の六本木ヒルズアリーナで「HIVとエイズの違い、知っていますか?」と題し、タレントの飯島愛さんや専門医らによるトークショーなどのイベントを開く。
エイズはHIV(エイズウイルス)に感染して起こる病気で、HIVに感染してもすぐには発病しない。昨年1年間の国内のHIV新規感染者とエイズ患者の報告数はどちらも過去最高で、計976人になった。(以下略)
なんかいい覚え方はないものか。

HIV の V は Virus.(HIV は、Human Immunodeficiency Virus)だと覚えればいいんだけど、覚えてらんない。
HIVはウィルスの名前、エイズは発症する病名。エイズ患者は HIVに感染してるが、HIV感染者は、エイズを発症してるとは限らない。
うーむ…。
ちょっとした拍子にこんがらがりそうだ。


服部 雅博著: 「HIV」と暮らす(集英社新書 0073)
(集英社:「HIV」と暮らす―感染者ワライの幸せの秘密)

| | コメント (0)

「UD Agent」天然痘ウイルスの解析完了:2chチームが世界トップ

「UD Agent」で実施されていた天然痘プロジェクトのデータ解析が完了 (窓の杜)

癌などの治療薬を開発するためのデータ解析ソフト「UD Agent」の開発元である米United Devicesは4日(現地時間)、同ソフトによる天然痘ウイルスのデータ解析が完了したことを発表した。(略)
 また、“2ちゃんねる”に集うボランティアで結成されたグループ“Team 2ch”が、本ソフトによるデータ解析で世界トップの成果を上げており、天然痘ウイルスのデータ解析への貢献も大きかったことがうかがえる。
とのこと。
へー…そりゃすごい。
でも新聞やテレビメディアはこのことは報道しないだろうなぁ、きっと。
ふぅ。

| | コメント (0)

徳島県警発表「星座別に見た交通事故の特徴」

INTERNET Watch.の「やじうまWatch」で知ったが、徳島県警が交通死亡事故の星座別統計データを公表したとのこと。
やじうまWatch(INTERNET Watch)

【2004/11/08】
■ 星座によって交通死亡事故の原因に偏りが……徳島県警察が分析
(略)平成3年から15年までの交通死亡事故1,056件について分析している。「決して星占いではありません」と断り書きがあるとおり、Webに掲載されているのは数字の羅列で、未来を予言するようなものではない。が、星座毎に微妙に数字の偏りがある。たとえば、事故の原因が信号無視の場合、射手座や水瓶座の人は10人もいるのに、蟹座の人はたった1人しかいない。最高速度違反ならば、牡牛座や魚座で21人なのに、乙女座では9人だ。やっぱり、星座によって性格に特徴があるってことなんだろうか。

事故件数を見ると、どの星座でもほぼ同数の事故数なので元データが偏ってるわけではない模様。
んーむ。なんなんだろう?
ただ気になるのは肝心のデータのページ。表示されてる星座アイコンが、とってもプリティ。
一般サイト向けに配布されてるようなフリー素材を使ったんだと思いますが…ねぇ…。
「やじうまWatch」は小ネタが満載なので、ヒマなときにまとめて見ると面白いです。
星座別に見た交通事故の特徴
徳島県警

| | コメント (0)

貴重な資料「H2」ロケットが鉄屑に?

貴重な資料「H2」7号機、引き取り手なく廃棄の危機(読売新聞)

打ち上げられずに残ったロケットとして、日本の技術史を物語る貴重な資料となるはずだった「H2」7号機が、廃棄される恐れが高まってきた。
 「H2」は日本初の純国産大型ロケットで、宇宙航空研究開発機構は博物館などでの永久保存を目指していたが、輸送と保管に数億円の費用がかかるため、引き取り手探しに難航。
(略)「H2」は日本の技術が初めて世界に肩を並べたロケットだけに、同機構の前身の宇宙開発事業団は当初、国立科学博物館に所有権を移転したうえで、他の博物館などへ貸し出す予定だった。しかし、全長50メートルの機体は、横倒しにしたり野外に展示したりすると劣化しやすいため、展示場の新設に数億円、本土への輸送にも1億円がかかる。
昨年10月、同事業団などが統合されて同機構が発足した際、財産整理の一環で7号機の処分問題が浮上。北九州市の宇宙テーマパーク「スペースワールド」とも交渉したが、条件が合わずに断念した。いまや財産目録上の資産価値は「1円」だという。
だぁかぁら、こういうのに金使えっつーの。同じハコモノ作るんでも、こういうのなら誰も文句言わねーだろがヽ(*`Д´)ノ
資料価値があるロケット一つ保管できないでなにが科学技術立国だ。

'04/11/10追記
続報が流れないあたり、スクラップ行きかなぁと思ってたらこん記事が。マスコミはもっと関心もって報道してほしいなぁ。
発信箱:「1円」の価値(毎日新聞)

1円。道端に落ちていたとして、喜んで拾う人がどのくらいいるだろうか。種子島の倉庫に眠るロケット「H2」7号機に、1円という値段がつけられている。(略)
引き取り手を探している宇宙航空研究開発機構は、大事な箱入り娘を少しでも条件のいい相手に嫁がせたい親心だろう、「雨ざらしはダメ、切断もダメ、持参金なし」と条件を出している。(略)
 「箱入り」発想を切り替えてはどうか。薄いアルミでできた機体は、立てておくと自重でつぶれてしまうという。補強を施し、屋外にヤグラを立てて展示できないか。それが無理なら寝かせてもいい。二つに切断して展示し、中に入れるよう工夫してもいい。
わずか1円でも、見る人を宇宙へ誘い技術への関心を深めることができれば、価値は無限大になる。科学技術立国を掲げるこの国だからこそ、科学の遺産を大事にしてほしいのだ。
ごもっとも。

| | コメント (0)

1TBの光ディスク

CD/DVDサイズで 1TBだそうで。
英国産「MODS」光ディスクは容量1テラバイト(ITmedia)
すごいなぁ…。
登場が早くても '10とあるから、まぁまだ先の話ですが。
しかし。

なんで例えが「シンプソンズ」なのかが…。

| | コメント (0)

SETI@home.騒ぎ

SETI@home、謎の信号を受信――異星人からの通信の可能性も(ITmedia)
という風にあちこちのマスコミが騒いでます…が、MycomPCの記事を見ると、
「宇宙人より信号を捕捉……」? SETI@homeの現状は (MYCOM PC WEB)

(略)今週になって、一部海外報道では、この後に出された解析データに関連して「Mysterious signals from 1000 light years away」といった見出しの記事を掲載。
(略)これに対して、SETI Instituteは正式なコメントを発表した。発表では、確かに検証チームが昨年3月にSHGb02+14aの検証を進めたものの、何らかの地球外知的生命体より発信された可能性はほとんどないとの結論が下されたことを再確認した。
(略)SETI@homeで主導的立場にあるUC BerkeleyのDan Werthimer博士は「異星人から発せられた信号が見つかったというような最近の報道は、過度に誇張されたものである」とコメントする。また、これまでの進展として、現時点でSETI@homeは、地球外知的生命体の存在について何の情報もつかめていないことが、改めて明確に示されている。
つーことで。
両方とも 9/3付けの記事なんだけど、SETIの公式見解出てるなら、CNETのそのまま翻訳掲載すんなよと>ITmedia.

'04/09/07 追記
本日付で、
「異星人からの通信ではない」とSETI@homeが否定(ITmedia)
補足記事が掲載されてました。↑のと同様、CNET.の翻訳かと思いきや、署名が ITmedia.なので独自の判断で補足記事掲載したみたいですね。
ちょっと時間が経ってますが、まぁ知らないフリ決め込むよりは良心的か。これからもこんなかんじでいってほしいものです。

| | コメント (0)