« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

「ネットの常識」の変遷

RBB TODAYに小笠原陽介さんというコラムニストがいて、なかなか好きなんですが、先日こんな記事が。
移ろいゆくネットの常識(上)
移ろいゆくネットの常識(中)
移ろいゆくネットの常識(下)
パソ通時代、あるいはネットが普及しだした頃('98年前後)からのネットユーザーなら、頷いてくれる筈。

「上」の書き出し部分、

10年以上前、遅くて従量課金のアナログ回線でパソコン通信をしていた頃には、誰かが何か意見を書いたら、同じ意見は重ねて書く必要がなく、むしろ参加者全員に無駄を強いる行為として好まれなかったように思う。
の下りなんて、よくぞ代弁してくれましたってかんじです。
マナー以前に素で読解力の無い人、新聞等を読まない人(「事実」と「憶測」の区別が出来てない人)とあいまって「いちいち説明してられるか(=´Д`=)」と疲れてしまうことが多い。
なので『よくぞ上手い具合に書いてくれました』と思った次第。
まぁ問題は「…で、どうしよう?」なんだけど。

| | コメント (0)

根来NPBコミッショナー、ついに居直り

また最近話題になってる日本のプロ野球。
どっかの孤独老人の妄言は脇に置いて、テレビ見ながら、「なんでこいつ今でも"コミッショナー"なんだ? 辞めたんじゃないのか? …双子?」とか思ってた人は多い筈です。
好意的に見れば後任選びが大変なのかなー、とかも思えてたわけですが、

プロ野球:根来NPBコミッショナー、辞意撤回 「球界法整備仕上げる」(毎日新聞)
日本プロ野球組織(NPB)の根来泰周(ねごろやすちか)コミッショナー(73)は1日、東京都内で毎日新聞の取材に応じ、昨年9月に表明していた辞意を初めて撤回した。「任期は3年と言われている。(退任は)野球協約の改定を仕上げてからにしたい」と話し、球界の「法整備」を理由に07年1月末の任期終了まで留任する考えを示した。(略)
暫定的に残留してるうちに、とうとう居直ったようです(笑)。
どっかの老人も一年間だけ「隠居」して、また表に出てきてますが、

大人ってキタナイや

NPBばんざい(笑)。
まぁ政界にもこういう「キタナイ大人」は何人かいますが。
こんな大人が権力持ってる日本社会って、なんて素晴らしいんだろう。

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »