« 手書き小説、意外と楽し | トップページ | 野茂英雄に戦力外通告 »

背丈を貰ってなにするの

『金も要らなきゃ 女も要らぬ~ わたしゃも少し背が欲しい~♪』
…ってあるじゃないですか。
10代の子はわかりませんが、多分、20代~の人なら誰でも知ってるだろう、有名なアレ。

今の今まで別になんとも思ってなかったんですが、よくよく考えてみたら、これおかしくないか? と思ったわけで。

金は要らない。女も要らない。頼むから背を伸ばしてクレ。

切実で、わかりやすい。わかりやすいんだけど、一歩立ち止まって考えてみる。
どうして背が欲しいんだろう?

バスケットとかバレーの選手なら、まぁわかる。名声とか金とかは別として、とにかくスポーツ選手として成功したい。だから、とにかく背が欲しい。
これはわかる。
しかし、大抵の人(ってか男)の場合は、違うハズ。たぶん、

俺は背が低い。だからモテない。だから背があればモテモテな筈だ。あー、神サマ身長ぷりぃず!!

…なんだと思うんですよ。
しかし『金も要らなきゃ 女も要らぬ~ わたしゃも少し背が欲しい~♪』なわけです。
普通、男が身長を欲しがるのは、大抵、異性がらみだと思うわけです(女性の場合は、「もう少し背が低くければ…」でしょうか)。
しかし、女は要らぬ、と言っちゃってるわけです。

もしこの願いが叶ったら、背は伸びる。文無しになる。でもモテない(今まで以上に女性に相手にされなくなる)、という状態になるわけですよ?

背が伸びても意味ないじゃん?

背が低いのをコンプレックスに思う人もいるだろうけど、そのコンプレックスってのは元を正せば「背が低くて女にモテない」というのがある筈で。
背が伸びて、コンプレックスが解消されてもモテなければ意味が…。だから、

『金も要らなきゃ 背丈も要らぬ~ わたしゃも少しモテたいの~♪』

というお願いの仕方が正しいんじゃないかなと。
これだと背は貰えないけどモテモテなわけですよ。だからこっちのほうが絶対にお得だと思うんだけど。
……どーなんですかねぇ…。

|

« 手書き小説、意外と楽し | トップページ | 野茂英雄に戦力外通告 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。