« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

ふと思ったのだが、アレのとき…

男って、なんでアレのとき、同じこと何回も言うんだろ?
(アレなので具体例は挙げられないけど)

いぁ、まぅ、男女関係ない気もするんだけども。
……うーん?

墓穴掘ることになるので、あんまり詳しくは書かないけど、言われて思い当たる人多い筈(笑)。
うーーーーん…?

なんでだろうね?
(意味のわからん、純情な人はスルーしてください)

最近、我ながら投稿回数多いなー、と関心してみる。

| | コメント (0)

@nifty 「エントリーコース」を新設、モデムプレゼントも

ニフティのライトコース、ACCAだけ下り 3M化して、イーアクセスはなんもせんのかーっ、と半ギレしてたら(大袈裟)、ようやくようやく…。
@nifty、下り最大960kbpsの低価格ADSLプラン。モデムプレゼント特典も(Broadband Watch)
「エントリーコース」というのが新設されて、これが今までの「ライトコース」のように下り 1Mコースとなり、「ライトコース」自体はACCA以外も(イーアクセスも)下り3M/上り1M化……らしい。

らしいんだけど、どうも情報不足でよくわからない。
「ライトコース」は、月額料2000円のままで 3M化されるらしい。…らしいんだけど、何処にもちゃんと書いてない。
料金体系のところとか見ると「イーアクセスも3M化されんだなぁ…」とは思うんだけど、明記してあるリリースが存在しない罠(笑)。勿論いつから3M化されるのか、そのスケジュールも謎。

で、エントリーコースの月額料金は1,780円で、アンケートに答えるとモデムが貰えるらしいんだけど、これも新規入会だけが対象なのか、ライトコース→エントリーコースの場合もモデム貰えるのか、何処にも書いてないという…。

謎が多すぎ。
サポート見ても、エントリーコースに関しては一つもFAQが掲載されていないという。
…準備不足のまま見切り発車?
あと「エントリーコース」自体は、イーアクセス限定みたい。
もしコース変更でもモデムが貰えるなら、「ライトコース」(現行)→「エントリーコース」(モデムゲット)→「ライトコース」(復帰)、なんていう手段も考えてしまうんだが…。どうも謎が多すぎるなぁ…。
追加情報待ち…。
ADSL接続サービス : @nifty

インターネット日和: ACCA. 1MコースのUP速度を引き上げ

| | コメント (0)

モテモテなのも不幸かもしれない

モテモテになりたい!
…というのは、思春期過ぎた子の持つ願いなわけですが。
特に男の場合、性欲と直結しての、モテモテ=ハーレム=xxxxx、というわかりやすい図式で、この願望を抱く筈。健全な中高生男子なら。

で、まぁ私も別にモテモテなほうじゃないんで、多少はそういう願望はあったわけです。その頃は。
といっても、私は元々性格的に人と群れることが嫌いなタチで、「モテるためならなんでもしたいっ」と思ったこともなく、またそういう行動に出たこともないんですが。
ま、とはいえ人並みに「彼女が欲しいのー」と呟きながら、クーラーのきいた部屋でゲームをするという、とっても典型的な子だったわけです。別にハーレム願望はなかったんですけど。
それで。

今日、ふとラブコメを見てて、思ったんですけど。
もしかして、モテモテなのも大変なのかもしれんな、と。

冷静に考えてみて、思春期の頃に、目の前で同年齢の女の子が欲望丸出しで自分を取り合うというのは、どーなんだろうと。
確かにそりゃぁ嬉しいだろうなぁとは推測できるんですが、しかし、複数の同い年の女の子が、エゴ丸出しで自分を取り合うわけですよ。
当人たちが幾ら影でコソコソしてても、風の噂で悪口の言い合いとか、ケンカとか耳に入るでしょう。
あまつさえ、そのケンカの輪の中に自分の好きな子が混じってたりする。

どーなんだろうなと。
中学生くらいって、女の子に対してイロイロと願望とか幻想とか妄想を抱くお年頃なわけですよ。
まぁ勿論、実際に「ケンゼンな男女交際」というもんを始めると、そんなもん打ち砕かれるわけですが、成長のプロセスとして「幻想を抱く」ことは結構大事じゃないかなーと。
なのに。
そんな楽しい妄想をすべきお年頃に女の子にモテモテで、自分の目の前で複数の女の子がエゴ丸出しで、ハブvsマングース、ゴジラvsモスラ、若乃花vs貴乃花を演じるのは意外とイヤかもしれない。
んまぁ「キミタチぃ、ボクを取り合ってケンカなんてやめてくれよ」とか言えるような、ナル入った人なら関係ないんでしょうけど…。

そんなことを思ったわけです。
よく、人は一生に一度だけモテる時期が存在すると言います。
逆に言うと、モテモテになれるのは一生に一度しかないっ。
…とすると、どうせモテるなら、典型的なラブコメのように中高生でモテるよか、大学生とか大人になってからモテるほうがお得だなー、と。
「お得」という言い方は変だけど、少なくとも中学生くらいでモテてしまうと、下手するとトラウマになるんだろうなと。
だって幻想抱きたいときに目の前で、ミッチーvsサッチー(古っ)されて、それが女なんだと刷り込まれたら、なぁ…。

んなことを思ってみた。
たまに、中学生の頃にモテたら少しは違ったろうなー、と思うことはありましたが、それはトンデモない間違いかもしれんなと。
もちろん、これは男女逆にしても言えることでしょうけど。

いやぁ、中学生の頃モテなくてよかった
……いや、ほんとに。ホントだって。

| | コメント (0)

請求書が届かない…

私はニフティの月額料金、銀行口座引き落としにしてるんですけど。
何故か今月の請求書(ハガキ)が届かない謎。

毎月、引き落とし自体は、27日前後で、請求書も大体毎月23日-25日くらいに届くのだが。
今月jは何故か、クォークから請求書が届いてない…。
いつも、遅くても25日くらいには届くのだけども。はて?

…引き落とし日が変わったのかと思いつつ調べてみても、別にそういうアナウンスも見あらないしな…。
まさか経費削減で請求書発行しなくなったわけでもないだろうしなぁ。そんな案内きてないもんなぁ…。
郵便事故か何かでうちにだけ着てないのか?
ちょっと不安になってみる。

しかし、これ、請求書が届かないまま27日に残高不足で引き落とされなかった場合も、手数料加算の上で再請求されるんだろうか(笑)。
問い合わせよっかなー…。でもなー…。
…まぁ請求額は分かりきってるので、ちゃんと銀行口座に放り込んでおけばいいんだけれども…。
請求書が届かないと、ちょっと不安だ。

7/29追記
結局、今日届いた、請求書。
「引き落とし日:7月26日」。
……今から払うので、タイムマシンをよこせ、クォーク。

| | コメント (0)

かわいい子役

書こうと思って忘れてたコト。
『女王の教室』の主演の子(神田和美役=志田未来)はかわいいのー(´ヮ`*)

日本のドラマなんて、かれこれ何年もマトモに見たことがないし、『女王の教室』もストーリー自体は「んー…」という部分がありますが。しかし。
主演の子がかわいいので、チャンネルを替えながらもチラチラと見てしまう。

将来が楽しみだなぁ(変な意味じゃなく)。

というか、どうも、誰かに似てるんだよな、あの子。
なんか「見たことある系統の顔つきだなー」と思って、色々と考えてみたんだけど、誰に似てるのかがわからない。
んー…。誰だろう…。
昔の前田愛? ……違うなぁ。なんかもっと……うーん…????
…ん、いや別にかわいいといっても、アレな意味ではないぞ。あーゆー娘が欲しいもんだ…という意味での「かわいい」だ。うん(一応弁明)。
しかし、プロフ見ると、'93年生まれなのか…。……はー(ため息)。
Yahoo! JAPAN - エンターテインメント:志田未来
セントラルグループ:志田未来(事務所公式)
日本テレビ:女王の教室

7/31 追記
なにやら人が一杯くるな…。
今週くらいから話が転換して、先生と和美が仲良くなるのかと思いきや、別にそういうわけでもないのか…。
ちなみに知り合いに、「"女王の教室"の子が、かわいくてさぁ」と言ったら、「あー、あの挙動不審な子ね」との返事。……まぁ確かに挙動不審というか、小動物ちっくだな…。落ち着きのないかんじが(まぁそれはそれで、かわいい要素なんだと思うんだが)。

ところで調べて見たら、彼女の出てる『雨鱒の川』(高倉小百合役)ってDVDが出てるのね。
解説見ると、ヒロインの子供時代の役なのか…? いまいち役どころがわからんが。
雨鱒の川(公式サイト)
雨鱒の川 ファースト・ラブ スペシャル・コレクターズ・エディション(楽天市場)
この映画自体は去年公開されたもので、DVDはレンタルもされてるようです。

| | コメント (3)

野茂英雄に戦力外通告

良いときは完封しそうな勢いなんだけど、ダメなときは片っ端から打ち込まれるので、そろそろマズイかもなーとは思ってましたが。

野茂英雄:デビルレイズが戦力外通告、ウエーバーに(毎日新聞)
米大リーグ、デビルレイズは16日、野茂英雄投手(36)に戦力外通告をした。球団は今後10日間、野茂を、保有権の放棄を告知するウエーバーにかけ、他球団からのトレード、あるいは獲得の申し込みを待つ。(略)
謎に満ちた野茂、ついに先発落ち!?=公式HP (スポーツナビ)
ヤ軍GM、野茂獲得の明言避ける=米大リーグ(時事通信)

うーーん…。
味方打線が打ってくれずに負けるパターンより、多く失点して途中降板するのが目立ってたので、試合中継見ながら心配してたんですけどね。
落差が激しくて、2回、3回で大量失点する試合は、試合中継、見てらんなかったし。

200勝花道に引退ってのは、寂しすぎるので、せめて来シーズンの終わりまでは頑張って欲しいのだけど。
再度復活してほしい。
移籍した途端に片っ端から勝ちまくってほしい。

野茂だもん。

7/18 追記
野茂デビルレイズ戦力外 あるぞヤンキース 深刻先発不足 GM獲得否定せず(スポーツ報知)
「ヤンキース・野茂」が誕生?先発不足で獲得の可能性(サンケイスポーツ)

7/28 追記
野茂の話が出た後、高津も戦力外になったので「んー…」と思ってましたが、「予定通り」になったようですね。
野茂、ヤンキース決定的 「投手陣の整備最優先」思惑一致(スポーツ報知)
野茂不安のヤ軍入り…トーリ監督「様子みてから」(夕刊フジ)
環境の変化がプラスになって、調子が上がってくれればいいなぁ。そーすれば、ワールドシリーズが楽しみだ。
次は高津がどうなるかか。あと、なんか長谷川もトレード要員になってるとか話がありましたが、そっちもどうなるか、気になるところ。

7/29 追記
なんてことを昨日書いたら、高津はマイナー契約、ヤンキースは追加で先発投手獲得か。…んー…。
高津のほうは高い移籍金払う球団がなかったのかな。自由契約じゃなく、マイナー契約になったのは、意外というか残念というか…。

| | コメント (0)

背丈を貰ってなにするの

『金も要らなきゃ 女も要らぬ~ わたしゃも少し背が欲しい~♪』
…ってあるじゃないですか。
10代の子はわかりませんが、多分、20代~の人なら誰でも知ってるだろう、有名なアレ。

今の今まで別になんとも思ってなかったんですが、よくよく考えてみたら、これおかしくないか? と思ったわけで。

金は要らない。女も要らない。頼むから背を伸ばしてクレ。

切実で、わかりやすい。わかりやすいんだけど、一歩立ち止まって考えてみる。
どうして背が欲しいんだろう?

バスケットとかバレーの選手なら、まぁわかる。名声とか金とかは別として、とにかくスポーツ選手として成功したい。だから、とにかく背が欲しい。
これはわかる。
しかし、大抵の人(ってか男)の場合は、違うハズ。たぶん、

俺は背が低い。だからモテない。だから背があればモテモテな筈だ。あー、神サマ身長ぷりぃず!!

…なんだと思うんですよ。
しかし『金も要らなきゃ 女も要らぬ~ わたしゃも少し背が欲しい~♪』なわけです。
普通、男が身長を欲しがるのは、大抵、異性がらみだと思うわけです(女性の場合は、「もう少し背が低くければ…」でしょうか)。
しかし、女は要らぬ、と言っちゃってるわけです。

もしこの願いが叶ったら、背は伸びる。文無しになる。でもモテない(今まで以上に女性に相手にされなくなる)、という状態になるわけですよ?

背が伸びても意味ないじゃん?

背が低いのをコンプレックスに思う人もいるだろうけど、そのコンプレックスってのは元を正せば「背が低くて女にモテない」というのがある筈で。
背が伸びて、コンプレックスが解消されてもモテなければ意味が…。だから、

『金も要らなきゃ 背丈も要らぬ~ わたしゃも少しモテたいの~♪』

というお願いの仕方が正しいんじゃないかなと。
これだと背は貰えないけどモテモテなわけですよ。だからこっちのほうが絶対にお得だと思うんだけど。
……どーなんですかねぇ…。

| | コメント (0)

手書き小説、意外と楽し

ふと思い立ったので、ウン年ぶりに、創作活動とやらをしてみる。
小説。

これまたウン年ぶりに手書きで書き始めて、あーそういえば元々は手で書いてたんだった、ということを思い出した。
確か、私は中学生の頃は手でちゃんと書いてたのだった。
しかし、手で書くのは二つの問題があった、
まず、手が痛い。
ちゃんとしたモノを使えば痛くないのだろうが、ビンボー学生にそんなもん買えるわけもなく、普通のシャーペンか、ボールペン(うろ覚え)で書いてたのでした。
で、それがもう痛くて痛くて…。

二つ目。頭の回転に手が追いつかなくてイライラする。
他の人がどうなのかは知りませんが、ストーリーを思いつくスピードに手が追いつかない。
まぁ物理的に考えてしょうがないったらしょうがないわけですが、それに加えて早く書けば書こうとするほど手が痛い。字が汚くなる。そして何より「ここ漢字どうだっけ」といちいち辞書をひくのがもどかしい。

その点、ワープロなら手は痛くないし、キーを叩くと文字が出るから思考スピードに近い。
そんなわけで、私はワープロに移動し、PCを買ってからはPCでのみ書いてたんでした。
そういう経緯を思い出した次第。

でもPCに戻る気はあんまりなかったりして。
PCは漢字を調べずに済むし、色々と楽なのだが、いかんせん娯楽用品が沢山詰まってるので、少し詰まると遊んでしまう(笑)。そして、思い立ったときに書こうとしても、いちいちPCを起動しないとない。
これは面倒。
なので今回はPCを使わずにいこうと思う。まぁ一回くらいは。
しかし何よりハッケンなのは、一気に書いて手が痛くなったら適当なところで一旦休み、痛みが取れるのを待ちながら、あーでもないこーでもないと考えたり、コーヒー入れることが出来るということ。
これは、意外にいいかもしれない。

何より意外だったのは、頭は覚えているもんだなぁということ。
まず漢字。ここ数年、手書きをほとんどしてないのでかなり忘れてるだろうと思っていた。まぁ実際変なところで「あれ?」と思うのだが、意外と難しい漢字でもスラスラ出てくる。
なるほど、これがベソを書きながら漢字の書き取りさせられた成果なのだなっ。
そしてなにより、ここ数年、小説を全く書いてなかった。
書いてもシナリオ形式のもので、所謂、小説形態のものを書いたのはホントに久しぶりで、書けるだろうかと不安だったが、書き始めたら意外にスラスラ。

とはいえ。
元々、話の発端を思いついて「これを進めたらどうなるかな」ということで始めたことなので、ちゃんと完結するかどうか怪しいもんですが(こういうのは書き出すより完結させるのが難しい)、手書きは意外と楽しいです。
んー…冷静に考えて、私は確か中二か、中三のときにはワープロだった。
だから…約10年ぶりくらいなのか、手書き。うわー…。

俺はPC(ワープロ)派だぃ、という人も、たまに手書き、してみると楽しいと思いますよ。
子供の頃に戻って。

| | コメント (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »