« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

自作「ライトセーバー」が爆発

米国で公開されてる『スターウォーズ エピソード3』。
即効で海賊版が出回ったり、いろいろ話題になってますが、ライトセーバーが爆発したそうで。

「スター・ウォーズ」まねて大けが=手製ライト・セーバーが爆発-英(時事通信)
人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」のファンが、映画に出てくる小道具のライト・セーバー(光剣)を作ろうと蛍光灯に火を付けたところ、爆発して大けがをしていたことが24日、明らかになった。(略)
( ̄□ ̄;)
訂正。
ライトセーバー風の蛍光灯が爆発したそうです。

…蛍光灯をライトセーバー代わりに、っていうところまではまぁ理解できるのですよ、発想として。
ただ、それに火をつけるというのが……ねぇ……。
そりゃ爆発するよ、ライトセーバー。ダメだよ。リンゴ一つ切れないよ。

しかも20歳と17歳。自作ビデオ撮影中。
……酔ってたのかなぁ……。むしろ酔ってたなら言い訳のしようがあるけど、シラフでこれやったなら、もう親兄弟、友達に言い訳のしようが…。

そういえば何年か前に自作の映像をネットに晒された可哀想な少年がいたっけ…と思い出して調べてみた。
スター・ウォーズごっこビデオがネット流出、共感と同情の寄付運動(Hotwired)
ちょうど二年前か。彼は今どうしてるのだろう。
このときは可哀想な少年のために寄付がされたわけですが、今回はされないかな。
バカ度合いではこっちのほうが格段に上だし(だって20歳ですよ)入院費の寄付活動が起きないか、少し気になるところ。

インターネット日和: 『スター・ウォーズ』最終章に「PG13」の年齢制限

| | コメント (0)

関西弁AIBO

そういえば最近 AIBOの話を聞かなかったな。

「まいど」アイボが関西弁 ソフト発売控え大阪で披露(共同通信)
「まいど」「おおきに」。関西弁を話すソニーの犬型ロボット「AIBO(アイボ)」が14日、大阪市で一般公開された。今月下旬発売するソフト「ボイス(関西弁)」のPRが主な狙い。ブームが去って新たな客獲得に「もうあかんわ」と頭を抱えるアイボが「ええ感じや」と笑えるきかっけになるかどうか。
最新機種「ERS―7M2」にソフトをセットすると約200語の関西弁を話す。(略)
話すそうな。
関西弁。

しかしソニーなんだから、関西弁AIBO作る前にトロを作れ
二足歩行して、歩く度に「ピコピコ」という効果音を鳴らし、語尾に「ニャ」で話すトロだ。
トロなら買うのになぁ…。AIBOはいらないな。
発売当時、自慢半分でテレビに出てたAIBO所有芸能人に、今どうなってるのか誰か聞いてくんないかなぁ…。

| | コメント (0)

日経レストラン「テーブルチャージなどに関するアンケート」の結果

3月に飲食店に関するアンケートがあって…というのを書きました。
で、その集計結果が出たので見てみたんですが。
テーブルチャージなどに関するアンケート(日経レストラン)
テーブルチャージ等については、まぁこんなもんかなという内容。
ただ「うわっ」と思ったのが「お通し・突き出し」の料金。

頼みもしないのに着席すると出てくるヤツですが「その料金を払うかどうか」という質問で、

さて、気楽に利用する居酒屋でも請求されるお通し・突き出しの代金はどうだろう? 「常に拒否して払わない」は1%とごく少数だが、「下げてもらえるなら、断って払わない」と、勝負に出る人が7.7%いらっしゃる。さらには、「(ちゃっかり)食べるが、支払わない」という強者が2.8%
すけー(笑)。
私はどっちかというと、特に事前の説明がない限り、断って下げてもらう(金は払わん)派だが、さすがに「食うけど払わん」というのは無理だ。
ちょっと尊敬する(笑)

ちなみに回答総数は7790人とあるので、その2.8%だから、えーと……………ちょっとだな(マテ)
日経レストラン ONLINE

インターネット日和: 飲食店の明朗会計

| | コメント (0)

『スター・ウォーズ』最終章に「PG13」の年齢制限

間もなく米国で公開される「スターウォーズ・エピソード3」ですが、厳しめのレイディング(視聴の格付け。年齢制限)がついたようで。

「スター・ウォーズ」最終章、シリーズ初の「PG13」に(AP/CNN)
ジョージ・ルーカス監督によるSFシリーズの最終章「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が、同シリーズとしては初めて13歳未満の子供の観賞には、保護者の十分な注意が必要とする警告「PG13」指定を受けた。
同作品は米国で5月19日、日本で7月9日から公開の予定。
最終章は、ジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーがシスの暗黒卿、ダース・ベイダーに変ぼうする内容で、前5作に比べ、過激な暴力シーンが多いという。このため、これまで指定されていた「保護者同伴が望ましい」という「PG」よりも厳しい「PG13」となった。 (略)
日本の映倫だけ甘い裁定するわけないから、日本でも似たような制限になるか?
「保護者同伴が望ましい」と「十分な注意が必要」だとかなり違うもんな。

売上に影響する筈ですが(特に米国の場合は)迎合して表現改めたり、抗議せずに「私は物語を伝えなければならない。この映画を大ヒット作にするつもりはない」と甘んじて受け入れるというのはちょっとカッコイイ。
ただDVD化したときも何かしらの制限がかかるだろうから、そこはどうするんだろ。
全年齢対象版も用意したりはしないのかな。
それともあくまで「(親が許してくれない)低年齢のファンは大人になってから見てくれ」というスタンスでいくのか?

インターネット日和: 自作「ライトセーバー」が爆発

| | コメント (0)

何故民放のスポーツ中継は五月蝿いのだろう?

W杯予選、北朝鮮戦が第三国開催+無観客試合になったわけですが、それに関係してこんな記事が。

テレ朝準備へ“聴”リアル北朝鮮戦中継(Yahoo)
サッカーW杯アジア最終予選の北朝鮮-日本戦が無観客試合になる可能性が高まったことで、ファンはテレビ観戦に期待をふくらませている。世界各地で行われた無観客試合の中継をみると、ベンチから飛ぶ指示、ボールを蹴る音、選手の息づかいなど、普段は大観衆の歓声にかき消されている音が想像以上にクリアに聞こえることに驚かされる。地上波中継権を持つテレビ朝日は週明けから本格的準備に入るが、どんな演出をするか注目される。(略)
ふーん…と思ったんだけど。
でも、期待するだけ無駄でしょ?
どうせ実況アナウンサーと解説ゲストがこれでもかってくらい話すよ。叫ぶよ。わめくよ。
無駄無駄。どうせ一秒だって静かにしてくんないって。

しかし、サッカーでもMLB中継でもそうなんだけど、なんで民放ってああ五月蝿いのか。
どうして一事が万事、やかましい放送しかしないんだ?
それに比べてNHKはかなり静か。
静かといってもちゃんと適度に解説や話をしてくれながら、でも肝心な部分になるとちゃんと黙って、静かに「見せて」くれる(それでもサッカーはちょっとうるさいけど)。
私は NHKの中継は見るが、民放の中継はほとんど見ない。W杯予選の試合放送、民放と NHKでやってることが多いが迷わず NHK中継を見る。
これは CMがどうこうじゃなくて、単に民放を見てると「やかましいんじゃボケっ」と思うからだ。
CMは別にいい。単に静かにしろよ、というだけだ。

あと、野球の場合、民放は何故か日本にいる「大物」の元プロ選手を解説にするんだが、これもまたウザい。
「お前は現役のときどんなだったんだオイコラ」と思うことが多々。「大物」であっても、「メジャーで頑張ってるあの人達に、そんな偉そうな物言いが出来るんかおまえはっ」という。
NHKの解説も元プロ選手が多いけど、聞いてて全く癪に障らないので、安心して聞いてられる。そんなに謙遜しなくてもいいじゃん?、と思うこともあるくらいなわけで。

あの差は一体なんなのか…?
とにかく静かにしてくれ。
もしくはやかましい解説は副音声でやってくれ。副音声で騒ぐなら、切り替えればいいから幾ら騒いでくれても構わんのだが。

| | コメント (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »