« 日経レストラン「テーブルチャージなどに関するアンケート」の結果 | トップページ | 自作「ライトセーバー」が爆発 »

関西弁AIBO

そういえば最近 AIBOの話を聞かなかったな。

「まいど」アイボが関西弁 ソフト発売控え大阪で披露(共同通信)
「まいど」「おおきに」。関西弁を話すソニーの犬型ロボット「AIBO(アイボ)」が14日、大阪市で一般公開された。今月下旬発売するソフト「ボイス(関西弁)」のPRが主な狙い。ブームが去って新たな客獲得に「もうあかんわ」と頭を抱えるアイボが「ええ感じや」と笑えるきかっけになるかどうか。
最新機種「ERS―7M2」にソフトをセットすると約200語の関西弁を話す。(略)
話すそうな。
関西弁。

しかしソニーなんだから、関西弁AIBO作る前にトロを作れ
二足歩行して、歩く度に「ピコピコ」という効果音を鳴らし、語尾に「ニャ」で話すトロだ。
トロなら買うのになぁ…。AIBOはいらないな。
発売当時、自慢半分でテレビに出てたAIBO所有芸能人に、今どうなってるのか誰か聞いてくんないかなぁ…。

|

« 日経レストラン「テーブルチャージなどに関するアンケート」の結果 | トップページ | 自作「ライトセーバー」が爆発 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。