« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

スパムの横綱『そふとはうす』遂に摘発

ニュースのトピク見てたら、こういうのが報道されてました。

「違法ソフトの横綱」逮捕=勧誘メール、警察官に送り墓穴-大阪 (時事通信)
違法にコピーしたコンピューターソフトを販売したとして、大阪府警と福井県警の合同捜査本部は27日までに、著作権法違反などの疑いで、大阪市淀川区十三東、無職池田輝彦(37)、福岡市西区今宿青木、同生島英之(25)の両容疑者を逮捕した。違法ソフトによる売り上げは約9000万円とみられ、池田容疑者は「おれはこの業界(違法ソフト)の西の横綱や」と捜査員にうそぶいているという。(略)
で、なんのことだろうと思ったら、INTERNET Watchに記事が出てまして、

2003年から大量のスパムを送り付けた「そふとはうす」を摘発(Internet Watch)
大阪府警察と福井県警察合同捜査本部は26日、「そふとはうす」の名称で不特定多数にメールを送り付け、ビジネスソフトの海賊版を販売していた大阪市淀川区の無職男性(37歳)ら2人を、著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が同日、発表した。
男性らは、ISPに他人名義で申し込み、発信元を偽装したスパムメールで「ソフト総合商社『そふとはうす』」を名乗り、購入者を募集。これを受信した東京都内の会社員ほか5人に対して、海賊版を郵送で販売した疑いが持たれている。 (略)
長らく使ってるメアドを持ってる人なら、一回は受信したことがあるだろう、あの「そふとはうす」スパムの「犯人」。
ようやく逮捕です。といっても、あくまで「著作権法違反」の容疑ですが。
ただ、逮捕になった直接のきっかけが「福井県警の巡査部長に届いたこと」(時事通信の記事)というのが、なんというか…素直に喜べない。 どうですか、それは。警察の方。

ただ、売上9000万円で「違法ソフトの横綱」ってどうなんだ?
「違法ソフトの横綱」というより「スパムの横綱」だと思うんだが。
まぁこれで一つ、スパムの発信元が消えたわけです。次は何処だろう。

インターネット日和: 「著作権ってなんですか?」ブレインネット摘発

| | コメント (0)

RSSティッカー「Headline-Deskbar」バージョンアップ

私は InfoMakerが配布してるティッカー型RSSリーダー「Headline-Deskbar」を使ってるんですが。
ふと公式サイト見たら、何時の間にやらバージョンが上がってました。

最新のものは Ver,1.13で「2005-4-2更新」だそうです。
全く気付かなかった(笑)。
「設定」-「バージョン情報」で使用中のもののバージョンが確認できるので、入れっぱなしになってる人は一度確認してみたほうが良いかと。
InfoMaker:ダウンロードページ
InfoMaker - ソフトウェア更新履歴

使用したままアップデートしようとすると怒られるので、使用中のものをアンインストールしてから新版をインストールする必要があります(要再起動)。
わかる人は、起動中のティッカーを終了(手動でツールバーから一旦外す)-旧版アンインストール-新版インストール-ティッカーを起動(手動でツールバーに追加する)、でPCの再起動無しでバージョンアップできます。
わかんない人はちゃんと再起動したほうが無難です。トラブっても責任持てないので…。

追記
PCを再起動した後、調子がおかしければ再度、インストーラを起動して修復セットアップを実行してやればOK。

| | コメント (0)

新ローマ法王を巡って非難合戦、イギリス紙vsドイツ紙

新ローマ法王にドイツ人が選ばれたのは言うまでもないことですが、これを巡ってイギリスの新聞とドイツの新聞がヒートアップして非難合戦をしてるそうな。

新ローマ法王:英紙「ナチスに関与」と批判 独国内、戸惑いと怒り--就任ミサ(毎日新聞)
(略)英大衆紙サンは20日、「ヒトラーの若者が法王になった」と1面で報じたほか、大衆紙が相次いで法王の過去を報道。さらにインディペンデント紙は22日、45年5月にトラウンシュタイン周辺で、ユダヤ人など数千人が強制収容所から別の町に護送され、途中で数十人が射殺された事件を報道。「法王も当時この町にいたかもしれない」と法王が虐殺に関与したかのように報じた。
ドイツ大衆紙ビルトは「法王への侮辱」「おろかな歴史観」「英紙はもう黙れ」と反撃。一般紙も「法王は国籍とは無関係なはず」(南ドイツ新聞)と戸惑いを見せている。
なにやってんだ…。
記事だと「海外メディア vs ドイツメディア」ということになってるが、例として出てるのはイギリスの新聞のものばかり…。
たまたま字数の関係でこうなってるのか(例がイギリスばかりになったのか)、それとも本当にイギリスのメディアだけがヒートアップして、「イギリスメディア vs ドイツメディア」になってるのか、気になるところ。

まぁ事実は事実としても、憶測で「法王も当時この町にいたかもしれない」とか書くのはちょっとな…。

| | コメント (0)

葬儀川柳コンテスト

『葬儀にまつわる川柳』コンテストというのがあったんだそうです。

雑記帳('05/04/19)(毎日新聞)

特別賞(大賞):「撒骨(さんこつ)の 亡父(ちち)はワルツで 風に舞う」(岡山市/72歳男性)

入賞:「遺言は 葬儀の後の 玉手箱」(70歳男性)
入賞:「姑(しゅうとめ)の 時より泣ける ペット葬」(51歳女性)

だそうで。
( つД`)

もっと見たかったので主催者のサイトを見てみたところ、まだ掲示されてなくて残念。
ギャラリー葬送博物館・とむらい塾(主催者のサイト)

| | コメント (0)

@nifty スパム対策でドメイン認証を導入

より踏み込んだ対策を開始するようです。
@nifty、迷惑メール振り分けや送信ドメイン認証など迷惑メール対策強化(INTERNET Watch)
フィルタの強化と、ドメイン認証の導入。
フィルタのほうはともかく、ドメイン認証が大きいですね。

ニフティが導入するのは、「Sender ID」と「Domain Keys」の組み合わせだそうです。
難しいことは抜きにして、簡単に言えば通常のメールでは、From欄(差出人のアドレス)の詐称が可能です。
例えば、ニフティのアドレスを持ってないのに、勝手に「xxxxx@nifty.com」を名乗ってメールを送信し、迷惑メールフィルタを潜り抜けることが可能でした。
これが問題になって出来たシステムが、この「Sender ID」や「Domain Keys」で、要はメールに「xxxxxxx@nifty.comからの送信です、証明書はこれです」と付記するシステム(簡単に言えば、です)。
メールサーバーに到着した時点で送信元の身元を確認して、ニセモノなら受信を拒否してくれます。

最も、これは他の ISPも導入しないと効果が薄いんですが、ユーザー数が多いニフティが導入することに意味がある。良くも悪くも誰かが始めれば一気に広まるのがこの世界(笑)。
短期的に言っても、これが稼動すると、送信元に「xxx@nifty.com」を詐称して送られてくるスパムは相当数減る筈です。
日本のISPとしては、IIJが導入すると発表してましたが、実際に導入・稼動するのはニフティが初めてか?
IIJ、迷惑メール対策に送信ドメイン認証技術を導入(Broadband Watch)
今後、他の大手 ISPも追随してくれると良いのだが。
こういう「横並び」は大歓迎。

ちなみに、大抵の人はスパムを受信してもどうしたら良いかわからず消してたでしょうが、今後はニフティに報告するよう心掛けましょう。せっかくの報告機能ですから。
ま、少し手間ですけど。

インターネット日和: ニフティ ID宛に大量のスパムメール
インターネット日和: ニフティ、スパムでメール遅延・受信拒否で対応

| | コメント (0)

こんくらべ

自分じゃ全く意識してなかったのに、人が言ってるのを見聞きしてしまってからというもの、その人の解釈(解説)に囚われてしまうことってあるりますよね。
簡単に言えば、友達Aが別な友達Bのことを「あの人って、キツネみたいな顔してるよね」って言ってたとする。
自分としては、そんなことを全く思ったことがなかったので「んなあほな」と思う。
しかし、それを聞いてからというもの、友達Bの顔を見る度、友達Aの言うとおりキツネに見えてしょうがない。

テレビとか実際の生活でもこういうのは結構あると思うんですよ。

で、今の私がそれ。何がって、
「コンクラーベ」→「根競べ」
です。

ええ、もうこれ見たとき「んなあほな」と思ったんですよ。バカなこと言ってんなよと。

しかし、最近、NHKでアナウンサーが「コンクラーベが…」と言ってるのを聞いても、「根競べ」に脳内変換されてしまい、ほとほと困ってます。
システム上、あながち間違いじゃないしな、根競べ。

これを読んだ人も「根競べ」脳内変換の魔法にかかることを祈りつつ(笑)。

次期法王選出「コンクラーベ」へ枢機卿全員が集団生活(読売新聞)

| | コメント (0)

新しい花粉症治療法「SLIT」

私は花粉症じゃないんですが、なかなか良さ気な記事が。
花粉症の根治治療に“注射しない”減感作療法(健康プラスα/日経BP)
スリット(SLIT)という治療法(というか対処療法)だそうで。

現状、横浜に行って全額自腹でやるしかないそうです。
文中の医師のクリニックのサイトを見てみたところ、金額についての記載は無し(電話で問い合わせれば、大体の額を教えてもらえる筈ですが)。
横浜まで月一で通える人は検討してみては。
まぁ花粉飛ぶのは連休後くらいまでだから、一回やれば、そのまま今季は終わるか?
早く全国で、保険対象で行われるようになるといいんですけどね。

| | コメント (0)

「OFFICE 2003」資格講座に「合格保証コース」

入学の春、入社の春、資格の春?

合格するまで受講料無料! BIGLOBEが「オフィス2003 eラーニング講座」に「合格保証コース」を新設(RBB NAVi)
BIGLOBEでは、日本で唯一のマイクロソフト公認・eラーニング講座である「『オフィス2003』eラーニング講座」について、「合格保証コース」を新設し、BIGLOBE語学・資格サイト限定で販売を始めた。
3か月間講座を受ければ、なんとそれ以後は「Microsoft Office Specialist資格」に合格するまで無料で受講できる。(略)
だそうで。
「三ヶ月で必要なことは全部教えます。だったそれ以上ダラダラ続けても、ウチの損になるだけですから、なにがなんでも三ヶ月で受かってもらいます」ってかんじでステキだ。
資格講座って、「合格率が高くないといけない」けど「皆が皆、早く合格して退会しちゃうと困る」という、ちょっと矛盾を抱えた商売だと思うんですが(合格できないで何度も受講する人がいたほうが商売としては美味しいが、合格率が低いと評判が落ちて客がこなくなる)。

でもアレですね。
逆に言うと「これを受ければ誰でも三ヶ月で合格できる筈だ」という統計的な裏付けがあるから、こういうサービスができるわけで。
するってーと、三ヶ月受講しても合格できなかったとき、精神的にかなりションボリしそう…。

| | コメント (0)

深夜映画『月光の囁き』

特に期待せず深夜映画で『月光の囁き』というのを見たんだが、なかなか良かった。
序盤、10分~30分くらいはかなり萌える青春映画。
その後、少しずつ転落していくのだが、青年マンガ雑誌(ヤンジャンとか、ヤンマガ)レベルで、そんなに酷くハードというわけでもない。

月光の囁き(99年、日活)
同じ運動部に所属し交際を始めた高校生カップル。彼の特異な性癖が発覚し2人は破局を迎えるが、やがて彼女も自らの隠れた一面に目覚め、彼とともにゆがんだ愛の世界に落ちていく。
(監督) 塩田明彦
(出演) 水橋研二/つぐみ/草野康太/関野吉記/井上晴美
こういうかんじ。
んで、見てて「アレ?」と思って調べたら、ああやっぱり正志っ。
「噛ませ犬」になってしまう「先輩」。『街』(ゲームね)の金曜日だ。
名前で言うなら、草野康太さん。
結構、顔が違いますが、シーンによって「ああ金曜日っ」というところがチラホラと。

と、話を戻して。
一応ハッピーエンドと言えるのかな、アレは。
なかなか面白い映画だったので機会があれば是非是非。マゾっ気が少しでもある人(なんとなく気持ちが理解できる人)とかは特に(笑)。
こういう「掘り出し物」が見付かるから好きなんですよね、深夜映画。

'05/04/18追記
この次の週(4/14)に同じ塩田監督の『害虫』が放映されましたが、こっちは微妙だった。
終わりかたがイマイチ…。

調べてみたら DVD出てるんですね。『月光の囁き ディレクターズカット版』。
個人的には、『害虫』より『月光の囁き』のほうが好きだな。
『月光の囁き ディレクターズカット版』DVD 3940円(送料別)(ぐるぐる王国/楽天市場)

| | コメント (0)

イチロー・シート

「イチローシート」なんて存在自体知らなかったんですが、

近鉄との合併Wショック!イチロー神戸から退席(夕刊フジ)
オリックスの本拠地・スカイマークスタジアム(神戸)で、イチロー(マリナーズ)が現役時代から続け好評を博してきた「イチロー・シート」が、今季から消滅していたことが5日、明らかになった。仰木監督との師弟関係を考えると不可解だが、そこには天才なりの公私のケジメがあったようだ。(略)
このオフ、球団側は昨年と同額で倍の40席を用意するとセールスしたものの、イチローサイドの回答は「ノー」だったという。そのあたりの事情を球団関係者はこう推測する。
「イチローにとって今回の合併はやはりショックだったようだ。自分が育ったブルーウェーブが消えると知って“帰る球団が無くなった”と周囲に漏らしたぐらい。さらに、愛称がバファローズになることでWショック。オリックス時代、近鉄には死球、危険球にくわえ、ベンチからは汚いヤジと、いい印象がないからね。合併球団を心から応援できないのではないか」(略)
そりゃあなぁ…。

教訓。
将来、なにがどうなるかわからないんだから例え敵でも紳士的にやるべし。

| | コメント (0)

『ER 11』でカーター先生、「退職」へ

今月から、『ER 10(X)』が NHKで放送されてますが、今米国で放送されてる最新のシリーズ『ER 11』でカーター先生、退職するそうで。

「カーター先生」、ER第11シリーズ最終回で降板へ(CNN)
米NBCの人気テレビドラマ「ER 緊急救命室」にジョン・カーター医師役で出演していたノア・ワイリー(33)が、5月19日の第11シリーズ最終回を最後に、同番組から降板することになった。ワイリーの広報担当者が3月31日、明らかにした。
1994年のシリーズ開始時から出演し続けていたキャストは、ワイリーが最後だった(途中降板し、5年後に復帰したスーザン・ルイス役のシェリー・ストリングフィールドが、オリジナルキャストの最後となる)。 (略)
少し前に、他の女優さんが「もう若くないから辞めさせられた」と言ってちょっとした騒ぎになりましたが、カーター先生については本人の意向のようですね。

しかし、シリーズ開始って、'94年か。
まぁ今、日本で放送してるやつが「10」なんだから当然だけど、改めて考えると長いなー。
NHK昔のシリーズ、再放送してくんないかな。

| | コメント (0)

Broadband Watch.がRSS配信を開始

Impressの、Broadband WatchがRSS配信を始めるそうで。
Broadband Watch RSS配信開始のお知らせ
Impressや ITmediaは RSS配信してなかったので良いことだと思ったんですが、しかし。
これ、他のチャンネルは配信しないみたいなんですよね…。

普通、Impressの各サイトを見てる人って、他のチャンネルも一緒にチェックすると思うんですよ。
PC Watchを確認して、Internet Watchを確認して、BB Watchを確認して…と。
RSS配信してくれるのは有り難いったら有り難いんですが、いかんせん、BB Watchだけ配信されてもなぁ…というのが感想。
他のチャンネルが配信されないんだと、結局ブラウザで確認することになるわけで、すると BB Watchだけ配信されてきても意味が…。
登録する人、どれくらいいるかな。

| | コメント (2)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »