« ニフマネに変わるメーラーソフト | トップページ | 飲食店の明朗会計 »

PSP.国内UMD-VIDEOタイトルが発表

PSPの UMDビデオ。
海外勢については北米版の PSP本体には『スパイダーマン2』が同梱される等と報道されてたものの国内の展開については情報が皆無でしたが、ようやく国内についても正式に発表されました。

SPE、「スパイダーマン 2」などPSP用UMDビデオソフトを4月13日発売(AV Watch)
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、携帯ゲーム機「PSP(プレイステーション・ポータブル)」用のUMDビデオソフト3タイトルを4月13日より発売する。
発売されるのは、「スパイダーマン 2」、「バイオハザードII アポカリプス」、「ヘルボーイ」の3タイトル。価格は全て3,990円。本編映像のほか、予告編を収録。ただし、DVDビデオで収録している特典映像などは含まれず、音声も2chとなる。(略)
4000円か。
グループ企業のソニー・ピクチャーズがこの値段だと、今後発売される他社作品もこれくらいの価格帯になるんでしょう。
音楽ソフトについても、3000-5000円。
DVD/CDと同じ価格帯。しかも DVDには付加されてる映像特典などは省かれたカタチでの発売。

『UMD-VIDEO』については据え置き機(PS3等)での再生についても言及されてるものの、今んとこ具体的なハード名や発売時期、値段については言及されてないので、あくまで PSPで見るためだけに買うことになる。
それに3000-5000円だと、ちょっと厳しい気がする。
ポータブルDVDプレイヤーはかなり安くなってるので、DVDプレイヤー+DVDのほうが。
DVDなら家のテレビで再生できるし、映像特典も含まれてる。そう考えると…んー。

「UMD専用」タイトルが増えればともかく、普通は DVD版と両方用意されるだろうからなぁ。それなら DVDのほうがいい(UMDだと、PSPでしか見ることが出来ないわけで)。
まぁ家にあんまり帰らないような、「映画なんて移動中の時間つぶし」だと割り切れる人には良いのか…な。30代~くらいのサラリーマン対象に、少し古いタイトルが安く出たりすると面白いかも。

SCEJ、PSP用映像ソフトウェアを4月から発売。ソニー・ピクチャーズは「バイオハザードII アポカリプス」などを発表(GAME Watch)
SCEA、「PSP」を北米市場で3月24日に発売(AV Watch)
米SPE、「LOVERS」のPSP用UMDビデオをDVDと同時発売(AV Watch)

|

« ニフマネに変わるメーラーソフト | トップページ | 飲食店の明朗会計 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。