« 飲食店の明朗会計 | トップページ | 思えば年をとったものだ »

元・チェス王者、フィッシャー氏。米国へ引き渡しへ?

元・チェス王者、ボビー・フィッシャー氏が入管法違反容疑で拘束され公判中なわけですが、続報記事。

チェス元世界王者:米国、脱税容疑でフィッシャー氏収監も--毎日新聞調べ(毎日新聞)
チェスの元世界王者、ボビー・フィッシャー氏(61)が脱税容疑で米裁判所の大陪審の審判を受けることが、毎日新聞の調べでわかった。フィッシャー氏は現在、入管法違反容疑(不法入国)で東日本入国管理センター(茨城県牛久市)に収容され、フィッシャー氏の旅券を発行したアイスランドへの出国を希望しているが、起訴されれば日米間の犯罪人引き渡し条約により、米国で収監される可能性が出てきた。
(略)大統領令は犯罪人引き渡し条約の対象ではないため、フィッシャー氏は自費出国を申請し、支援者は航空券も購入しているが、法務省はアイスランドへの出国に応じていない。法務省は米国への送還に固執していることを明らかにしており、米国の要請があれば、引き渡すのは必至だ。(略)
おいおい。
第三国が受け入れを表明すればそっちに出国してもらうのが普通なのに、それに応じずにいるのは、脱税容疑で本起訴されるまでの「時間稼ぎ」か?
法務省のお役人は「法の下の平等」の意味知らないのか。
中学校で習うだろ。

明治時代、訪日したロシア皇太子を日本人が襲撃した「大津事件」。
「皇太子を切りつけたんだから即死刑にしろ」と迫るロシア政府に対して決して応じず、日本の法律に基づいて裁判をし、判決を下したことで日本は「法律を恣意的に曲げない近代国家」で「野蛮な国家じゃない」と外国政府に認知されたわけですが。
…はぁ。

追記
Excite.にロイター発で別な記事が出てたのでリンク。
ボビー・フィッシャー氏、朝食の騒ぎで独房に(ロイター通信)

追記(2)
収容8カ月の元チェス王者(毎日新聞)('05/03/11)

フィッシャー氏に市民権付与、アイスランド議会が法案可決(CNN)('05/03/22)
アイスランド議会は21日、成田空港で無効な旅券(パスポート)保持が発覚し、昨年7月から東京入国管理局に身柄を拘束されている米国の元チェス世界王者、ボビー・フィッシャー氏(62)に対し、市民権付与を認める法案を、賛成40、反対0、棄権2の賛成多数で可決した。市民権付与の手続きは、数日中にも行われる見込み。 (略)
出国を前向きに検討 元チェス王者問題で法務省(共同通信)('05/03/22)

追記(3)
元チェス王者、アイスランドに到着 日本を非難(CNN)
Yahoo!ニュース - チェス元王者拘束問題
まぁ元気そうでなにより(笑)。

インターネット日和: 法相、元チェス王者の出国申し入れを拒否
インターネット日和: 元チェス王者が成田で拘束されるまで

|

« 飲食店の明朗会計 | トップページ | 思えば年をとったものだ »

コメント

やはり米国に送還すべきでしたね。

http://ime.st/www.cnn.co.jp/world/CNN200503250005.html

成田空港から経由地のデンマーク・コペンハーゲンに向かう航空機内でフィッシャー氏は、日本の対応を激しく非難。
東日本入国管理センター(茨城県牛久市)での収容については、「容疑がでたらめなんだから誘拐だ」とし、小泉首相についても「精神病」「(ブッシュ米大統領の)手先」などと激しい言葉を浴びせた。

小泉首相についても「精神病」小泉首相についても「精神病」小泉首相についても「精神病」

投稿: かみお | 2005.03.25 23:02

確かそれと同時に「日本はいい国だが指導者がマズイ」という補足がされてた筈です(今見ると削られてますが)。
まぁ身に降りかかった厄災から考えれば、この程度の呪詛はしょうがないかと。
出国した後の第一声ですから、寛大に(笑)
ま、再度続けるようだとアレですけど。

投稿: setsu | 2005.03.25 23:49

この記事へのコメントは終了しました。

« 飲食店の明朗会計 | トップページ | 思えば年をとったものだ »