« コーヒー豆の使い方 | トップページ | PSP.国内UMD-VIDEOタイトルが発表 »

ニフマネに変わるメーラーソフト

ニフティのパソ通サービスが終了するのは既報の通りで、もう記事にもしたのだがわからない点が二つあったので改めて調べてみた。

@nifty:会員サポート:「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了について

まず「インターウェイはどうなるのか?」。
Q&Aを見ると、

Q::INTERWAY も使えなくなるのですか?
A:2006年3月31日をもちまして、ご利用いただけなくなります。
インターウェイもダメなのか…。
すると、ニフマネも?
Q:NIFTY MANAGER も使えなくなるのですか?
A:2006年3月31日をもちまして、ご利用いただけなくなります。
…がーん。
と思ったら詳細のほうに「NIFTY MANAGERでメールをご利用の方は、汎用メールソフト、WEBメールなどをご利用ください。なお、NIFTY MANAGERに近い操作感のメールソフトを2005年4月よりご提供する予定です。」ともある。
データをシームレスに移管できればいいなぁ…。
というか、AOL.は専用のインターネット接続ソフト(ブラウザやメーラーを同梱したターミナルソフト)を配布してるんですよね。なんでニフティは富士通系で、しかも「ニフティマネージャー」という土台があったのに、専用のインターネット接続ソフトを用意しなかったのか、謎です。

この「ニフマネに近いメーラー」にちょっと期待。色んな意味で。

インターネット日和: ニフティ、パソコン通信サービスを終了へ

|

« コーヒー豆の使い方 | トップページ | PSP.国内UMD-VIDEOタイトルが発表 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。