« 「製品パッケージ」の秘密 | トップページ | TabletPC = PDAの親分? »

ニフティ、パソコン通信サービスを終了へ

ついにこの日がきたか…。

ニフティ、ついにパソコン通信の歴史に幕。ワープロ・パソコン通信サービスを終了(RBB TODAY)
ニフティは16日、ワープロ・パソコン通信サービスを2005年3月31日より順次終了していき、2006年3月31日をもって完全に終了すると発表した。
これにより、インターネットに接続できない端末からはフォーラムやインターネットメールなどが利用できなくなる。これにともないニフティでは、サービス終了に関する相談・問い合わせ窓口を2月16日に開設するとしている。なお、同サービスは1987年に「NIFTY-Serve」として開始されたもので、現在の利用者数は約2万人。
今回終了となるサービスは、TTY接続および関連サービスとなっており、ワープロ・パソコン通信で提供されているサービスの多くはインターネット上の@niftyでも提供され継続利用できる。なお、telnet接続においても2006年3月31日に終了されるという。
今回は全文引用。
『終了となるサービスは、TTY接続および関連サービス』か。すると…ニフマネでの接続も終了になるのかな?
インターネット経由(インターウェイ)でなら繋げるのだろうか。ちょっと細かい部分がよくわかりませんが。

んー。まぁ AP統合のときから、今に今にと言われてけど…。
とうとうか。
古河社長のBlog見たけど、まだ記事がアップされてない…。

夜・追記
各社に記事がアップされてたので追記。

ニフティのパソコン通信サービスが終了へ(INTERNET Watch)
(略)現在提供されているサービスのうち、まずは「パソコン通信フォーラム」「掲示板」といったコミュニケーション系サービスなどが3月31日で終了。追って5月31日に「パティオ」が終了し、2006年3月31日には残る「INTERWAY」などを含めてワープロ・パソコン通信サービスのすべてが終了する。(略)
ああ、インターウェイは一年猶予期間か…。

さよなら「GO」コマンド ニフティ、パソコン通信サービスを終了(ITmedia)

インターネット日和: ニフマネに変わるメーラーソフト

|

« 「製品パッケージ」の秘密 | トップページ | TabletPC = PDAの親分? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。