« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

コーヒー豆の使い方

先日、挽いてないコーヒー豆を買ってきてしまい、さてどうしたものか(ミルなんてもんは無い)と思い掲示板で聞いてみたところ、「コーヒー酒」ってなもんを教えてもらったのでメモ。

コーヒー酒
材料:コーヒー豆50gに対し、
   ホワイトリカー 0.9L
   グラニュー糖 100g

・密閉できる容器をよく洗い、容器の中にグラニュー糖を敷き、更にコーヒー豆を入れる。
・ホワイトリカーを静かに注ぐ。
・3週間ぐらい、暗くて乾燥している場所に置いておく。(冷蔵庫は低温すぎるので却下)
・3週間ぐらい経つ頃には、ほんのり琥珀色になっているはず。

苦みに弱い人は漉して豆を取り出す。
この状態でもOKだけど、瓶詰めなどにして更に寝かせておくと美味しくなる。

ホワイトリカーと氷砂糖。
梅酒を造るのと大体同じか(子供の頃、祖母が造るのを手伝ってた)。
「コーヒー酒」なんて聞いたことなかったのでビックリ。

で、調べてみたところ、日本酒で造る方法もあって、こっちはホントに単純に漬けておくんだそうだ。砂糖とかは入れずに。
「コーヒー豆 使い道」とかでググると色々出てくるので、ヒマな人、あるいば「挽いてない豆が大量にっ」という慌てんぼうさん(居ないか)は調べてみると吉。

某掲示板で教えてくれた人感謝。
でもホワイトリカーなんてもんを買ってまで造るのもなぁ、ってことで豆はそのまま放置してあるのは内緒です(笑)。でもいつかは飲んでみたいなぁとも思う、コーヒー酒。

| | コメント (0)

メールチェッカーソフト「受メロ2.5」

以前ここに紹介を書いた『受メロ』というソフト。
2.0から 2.5になってます。…といってもバージョンアップしたのは、もう大分前の話なんですが(笑)。
前の記事見てない人のために補足すると、このソフトは携帯電話の「着メロ」のような機能をPCで実現するためのメールチェッカーソフトで、特定のアドレスからメールがくると特定の音楽やメディアファイルを再生してくれるというソフトなわけです。

んで。
2.0から 2.5になったのでサイトを見てみたんだけど…何処が変わったのかイマイチピンときません。
確かにサイトに「2.5のオススメ」紹介見ると新機能が紹介してあるし、差分配布ページを見ると更新履歴がアップしてあるので、なんとなーくはわかるんだけど、知り合いに「で、なにが変わってんの」といわれると、うーん…?、という。
そんなかんじ。
受メロ2.5|受メロ2.5のおすすめポイント
受メロ2.5|最新差分ダウンロード(細詳細な更新履歴)

紹介見て一つ残念だったのは、今流行の RSSチェッカーの機能がないところ。
先に書いたように、これはメール用のチェッカーソフトで、新着メールがあるとポップアップ表示してくれたり、ティッカーに知らせてくれるソフトなわけです。
ここに BlogのRSSチェッカー機能を入れて、RSSの更新情報もティッカーにあわせて表示するようになれば…と思ってたんですよ。
つまり、普段は BlogのRSS情報をティッカー表示しておいて、メールが確認できたらそこでポップアップ表示するか、ティッカー内で目立つデザインでメールのお知らせも表示する。

そんな風になってれば…と思ってたんですが、なってなくて残念。というか、勿体無い。
「メールの新着情報も RSS更新情報も表示してくれるティッカーソフト」
前の紹介記事に「メールチェッカーソフトとしては少し高い」と書きました。が、もしも RSSもチェックするソフトなら?
3500円は高くないと思うわけですよ。
RSSチェッカーが普及し始めて、各社争ってる状態ですが、普通の人はそんな幾つもソフトを入れたいとは思わないわけで、もしメールもRSSもチェックしてくれるソフトなら、需要があると思うんですよね。

せっかくこの時期にバージョンアップするなら、RSSチェック機能も入れて、それを目玉にすればよかったのになぁと思う次第。
まぁ、「2.x」としては完成度が上がってるので、興味ある人がいれば確認してみては如何かと。
RSSチェック機能は「受メロ3」に期待しときますかね。

差出人ごとに個別の音楽や画像で通知するメールチェッカー「受メロ2.5」が公開(窓の杜)
受メロ2.5 オフィシャルサイト

インターネット日和: 着メロのPC版「受メロ」

| | コメント (0)

JAXA.「宇宙の音楽」を募集

JAXA.が「宇宙の音楽」を募集してるらしいです。

JAXA:宇宙テーマに音楽を募集中(毎日新聞)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、宇宙をテーマにした音楽を募集中だ。優秀作品はCD化してJAXAのイベントやビデオ番組に使うほか、携帯電話の着信メロディーにも活用する。JAXAは「任務中の日本人宇宙飛行士の目覚まし用音楽など、世界に広くアピールする利用法を考えたい」と話す。プロアマ、音楽のジャンル、応募者の国籍は問わない。(略)
だそうです。
確認したところ、JAXA.のサイトにコーナーがあり、オンライン応募が可能です。
宇宙の音楽募集キャンペーン(JAXA 公式)
歌詞付き、ボーカル入り、インストゥルメンタルいずれも可(Lap Top MusicianもOK)。POP/ROCK、CLUB/TECHNO、R&B/HIP HOP、 JAZZ、CLASSIC等ジャンルを問いません。自ら作曲のうえ演奏(歌唱)した5分以内の未発表のオリジナル曲に限ります。
細かいことはサイトを。

あと、NASA.のシャトル打ち上げ再開、期日がハッキリしてませんでしたが決まったようで。
米シャトル:打ち上げ目標は5月15日 野口さん搭乗(毎日新聞)

日本の「H-IIA」も打ち上げ間近(2/24)。ネット中継するとのこと。
casTY、H-IIAロケット7号機の打ち上げをライブ配信。レポートブログも (BroadBand Watch)

2月22日追記
H2Aは天気が悪天候になる見通しのためり延期になったとのこと。
H2Aロケット:7号機の打ち上げ、26日以降に延期(毎日新聞)

| | コメント (0)

TabletPC = PDAの親分?

『TabletPC』ってもんがあるわけですが。

できれば家に会社の仕事は持ち込みたくないけれど……(ITmedia)
何事であれ、新しいモノを受け入れるには時間がかかる。ましてそれが、今までの“常識”とはまったく違っている、すなわち“真に”新しいモノであれば、なおさらだ。だが……
「今から思えば当たり前のことなんですが、TabletPCと言うから、なんかペンしか使えないコンピュータとか、あるいはお絵描きのプロ用とか、PDAの親分みたいなイメージがあって、自分には関係ないものだと思っていたんです。でも、使ってみたら何のことはない。これ、Windows XPのノートPCなんですよね」とハヤカワさん(仮名)。

「ペンでも操作できるノートPCなんだって“発見”できたら、あとは会社で使ってるWindows XPと同じだから悩むことはなかったです。ペン操作そのものに慣れるための時間は必要かもしれませんが、使い勝手はアナログ的というか、手で直に作業する感じだということに気がつけば、それほど難しいわけじゃないです。もちろん普通にキーボードも使える訳ですし」(略)

ごめん、俺もPDAの親分だとばかり思ってた(笑)。
少し提灯広告記事くさいのがナンだけど、まぁ参考になるのでヨシ。

『TabletPC』ってナニ?
な人は読むと吉。
ちなみに全五回だそうなので、全部掲載されてから読むほうがいいかもしれませんが。

| | コメント (0)

ニフティ、パソコン通信サービスを終了へ

ついにこの日がきたか…。

ニフティ、ついにパソコン通信の歴史に幕。ワープロ・パソコン通信サービスを終了(RBB TODAY)
ニフティは16日、ワープロ・パソコン通信サービスを2005年3月31日より順次終了していき、2006年3月31日をもって完全に終了すると発表した。
これにより、インターネットに接続できない端末からはフォーラムやインターネットメールなどが利用できなくなる。これにともないニフティでは、サービス終了に関する相談・問い合わせ窓口を2月16日に開設するとしている。なお、同サービスは1987年に「NIFTY-Serve」として開始されたもので、現在の利用者数は約2万人。
今回終了となるサービスは、TTY接続および関連サービスとなっており、ワープロ・パソコン通信で提供されているサービスの多くはインターネット上の@niftyでも提供され継続利用できる。なお、telnet接続においても2006年3月31日に終了されるという。
今回は全文引用。
『終了となるサービスは、TTY接続および関連サービス』か。すると…ニフマネでの接続も終了になるのかな?
インターネット経由(インターウェイ)でなら繋げるのだろうか。ちょっと細かい部分がよくわかりませんが。

んー。まぁ AP統合のときから、今に今にと言われてけど…。
とうとうか。
古河社長のBlog見たけど、まだ記事がアップされてない…。

夜・追記
各社に記事がアップされてたので追記。

ニフティのパソコン通信サービスが終了へ(INTERNET Watch)
(略)現在提供されているサービスのうち、まずは「パソコン通信フォーラム」「掲示板」といったコミュニケーション系サービスなどが3月31日で終了。追って5月31日に「パティオ」が終了し、2006年3月31日には残る「INTERWAY」などを含めてワープロ・パソコン通信サービスのすべてが終了する。(略)
ああ、インターウェイは一年猶予期間か…。

さよなら「GO」コマンド ニフティ、パソコン通信サービスを終了(ITmedia)

インターネット日和: ニフマネに変わるメーラーソフト

| | コメント (0)

「製品パッケージ」の秘密

ITmedia.のコラムは面白い&タメになるので好きなのだけど、今回もそんな記事。

「製品パッケージ」の謎に迫る(ITmedia)
筆者ら製品レビュワーと、一般消費者の皆さんとの決定的な差は何か。それは、我々は使ったものをまた元通り箱に収めなければならないと言うことである。
(略)内部の仕切りとして使われている段ボールがえらく複雑怪奇な折り方で、日常生活ではあり得ないような特殊立体物を形成しており、一度広げてしまうとまた同じ形に戻すために人知を越えた苦労を強いられたりするのである。キミタチはナニかオレに挑戦してんのか、ん、ん、と思うことも少なくない。

そして疑問に思ったのである。こういう箱を設計する人も、同じぐらい梱包に苦労しているに違いないと。今回はそんなパッケージデザインの謎に迫ってみたい。
今回取材させていただいたのは、個人的に「輝け!再梱包で泣きそうになるメーカー総合第一位」である、ソニーデジタルイメージング機器の商品企画やパッケージデザインをされている皆さん。(略)

という趣旨。
出だしこそふざけてますが(笑)、内容はとてもマジメ。タメになります。
「なんで昔はダンボールが多かったのに最近は厚紙になってるの?」とか、そんな謎が解明されてきます。
でも堅苦しくもなく、読んでて面白い。でもタメになる。
いい記事です。梱包デザインなんて興味ねーよ、って人はも一度は目を通してみると楽しいかと。
たぶん、私、次になにか買ったらパッケージをじっくりと確認してしまうでしょう。

| | コメント (0)

2月15日

最近更新頻度が落ちてるお詫びも兼ねて、皆様に良い事を教えましょう。甘党な人必見です。
何かというと、毎年、2月15日-17日くらいになると、なんとっ。
何故かチョコレートが安くなるんですよ。ええ。なんででしょうか?

キレイにラッピングされて、英語でナニカが書かれてるチョコレートが格安で買える特異日なんです。
スバラシイ。
チョコレート好きな人は、15日になるのを待って一年分買い溜めておきましょう。

毎年、何故か2月15日になった途端、チョコが安くなるんですよ。
いやー、不思議ですね。毎年のことなので、きっとなんかの呪いなんでしょうね。

ちなみに12月26日になるとケーキが安くなるという呪いも存在します。
甘党な人は覚えておきましょう。

あ、2月15日になるとチョコが安くなる理由に一つだけ覚えがあります。
2月16日が私の誕生日だからだ。
きっとそのお祝いですね。ありがたやありがたや。

2月15日、バンザイ。

| | コメント (0)

ビクターのリアプロ、国内発売決定

以前、北米でビクターが「52型で3500$」のリアプロテレビを売っているけど日本では売らないんだってさー、というのを書きましたが、日本でも売るそうです。

ビクター、「D-ILA」リアプロを今夏に発売――自宅で体験できるキャンペーンも(ITmedia)
日本ビクターは、独自の液晶デバイス「D-ILA」を搭載したリアプロテレビを北米に引き続き、今夏からは日本でも発売することを決定。製品を約2カ月無料で体験できるキャンペーン「D-ILAプロジェクションテレビ 先行体験キャンペーン」の受付を開始した。
発売は決定したものの、国内展開については、発売日、価格、スペックなどの詳細は未定となっており、キャンペーンで提供されるのは、同社が現在北米で発売している61V型の製品。
(略)応募期間は2月10日から2月27日までで、貸出期間は3月上旬からの約2カ月間。設置・引き取り作業もすべて同社が行う。
国内発売は喜ばしい。
が、発売日も価格も決まってない製品を「体験」してもな。
体験した後、条件の面で買えなかった場合、悲しいだけで…。

インターネット日和: 52型で3500$-リアプロTV

| | コメント (0)

「愛人」と「再婚」は可能か?

『チャールズ皇太子、再婚』。テレビニュースで知ったのだが、ふーん、と思った。
まぁ驚いたが、それだけだ。
が、しかし。
Yahoo.トピクをふと見ると「チャールズ英皇太子再婚へ 長年の愛人カミラさんと」。
ええ゛ー?

いや驚いたのは、別に内容ではなく、書き方のほうだ。
このトピクは共同通信が配信したもので、『チャールズ英皇太子再婚へ 長年の愛人カミラさんと』となっている。
私がなにを言いたいかというと、「長年の愛人カミラさんと」。おかしいでしょ?

そもそも「愛人と再婚」なんて日本語がおかしい。なんで愛人と再婚できるのだ?
「愛人」というからには、結婚してる「本妻」がいるのだ(一般的な概念として)。
「本妻」が居なければ「愛人」は作れないのだから、「愛人」と「再婚」は出来ない(結婚の前に離婚しないとない。離婚したら愛人は「元愛人」になる)。
同様の理屈で「愛人と離婚」することも不可能だ。結婚相手のことを「愛人」とは呼ばないからである。

確かにダイアナ元妃との結婚中は「愛人関係」にあったのだろう。しかし、離婚した以上、その段階でもう「愛人」ではなく、ただの「交際相手」「恋人」と呼ぶのが正しいだろう。
離婚したのは随分前の話だし、またダイアナ元妃も何年も前に亡くなっている。
離婚して以降の「こっち側」何年かは愛人関係ではなく、ただの普通の交際だったのだから、それを「愛人」呼ばわりするのはどうなのか?
もし離婚したのが昨日今日であれば「愛人と再婚」でも許容範囲だと思うが、離婚したのはえらく前の話だ。

なにをバカなタイトルつけてんだ、ってことでポータルサイトを一回りして一通り調べてみた。

チャールズ皇太子、カミラさんと4月8日結婚(読売新聞)
<英皇太子>「さらばダイアナ」愛人カミラさんと再婚へ(毎日新聞)
チャールズ皇太子、再婚へ 長年交際したカミラさんと(朝日新聞)
チャールズ英皇太子が再婚へ 長年交際のカミラさんと (産経新聞)
チャールズ皇太子が再婚へ(日本経済新聞)

チャールズ英皇太子、カミラさんと再婚へ(ロイター)
チャールズ英皇太子が再婚、交際相手のカミラさんと(ロイター)
チャールズ皇太子、再婚へ=4月8日にカミラさんと挙式-英(時事通信)
チャールズ皇太子が再婚へ 長年の交際相手と(共同通信)
チャールズ英皇太子再婚へ 長年の愛人カミラさんと(共同通信)
英チャールズ皇太子が結婚へ、英王室発表、4月か(CNN Japan)

河北新報なども「愛人」と書いてるが、これは共同通信のものをそのまま流してるせいなので省き、また複数あるものは時間の経過で記事タイトルが変更の上再配信されてるものなのでそのまま載せた。2月10日22時現在のまとめ。

こうして見ると、共同通信の第一報と、毎日新聞が「愛人」と書いてる。念の為、毎日新聞を見たのだが、これは自社記事で、共同通信のものを転載してるわけじゃない。
冒頭に書いたような理屈で「長年の愛人と再婚」はおかしいと思うし、まして結婚すれば正式に妃殿下になる人なのだから「愛人」呼ばわりするのはどうなのだ?(「元愛人で長年の交際相手」ならまだ良いと思うが)。
いや個人のレベルではそれでもいいと思うのだが、一般紙がそういう書き方をするのに違和感がある、という意味である。
世間話で「あの愛人だった人ねー」というのはまぁわかるんだが、一般紙が書くかね。
私は今までも書いてる通り、毎日新聞の読者なので残念な限り。

ちなみに毎日新聞の記事を読むと、『結婚によりカミラさんは「コーンウォール公爵夫人」の称号をもらう。チャールズ皇太子が国王に即位した後はクイーン(王妃)ではなく「国王夫人」と呼ばれることになる。』らしい。
「国王夫人」か。なるほど。
英皇太子:「さらばダイアナ」愛人カミラさんと再婚へ(毎日新聞)
Yahoo!ニュース - イギリス王室

追記
翌朝に実際に配達された紙面では単に「再婚へ」の表記で、愛人云々はナシ。但し、記事自体はWeb版に残っているので、修正されたのではなく、刷り版による変化(字数削減)の模様。

'05/02/13 追記
面白いコラムが載ってたので再度追記。

東論西談:英皇太子の再婚 「なぜカミラ」永遠の謎(毎日新聞)
(略)再婚発表直後の世論調査では65%が再婚に賛成したが、皇太子が国王に即位したらカミラさんをクイーン(王妃)と呼ぶべきだとの回答はわずか7%。皇太子がエリザベス女王を継ぐのに同意する人は37%で、皇太子を飛び越え長男ウィリアム王子が即位するのがいいという人(41%)を下回る異変が起きた。
再婚はご自由に、でもあなたは国王にはふさわしくない--。これが皇太子に対する平均的英国民の今の感情だ。(略)
カミラさんは世間をはばかってか、ダイアナ元妃と同じ「プリンセス・オブ・ウェールズ」の称号を自分から辞退し、周囲に「将来もクイーンと呼ばれなくて構わない」と語っていたという。そこまで決心を固めた50代後半の離婚経験者同士の道行きを、英国民はもはや強引に引き留める気分にはなれなかった。(略)

| | コメント (0)

USJ にアニメのアトラクション

タイトル見たとき、キティとか、ニャンマゲ(懐かしいな)とかかと思ったのだが。

USJに日本発キャラクター続々、ファンは賛否両論(読売新聞)
米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)に日本発のキャラクターが相次いで登場し、ファンの間に波紋を広げている。
昨夏の「ハローキティ」に続き、来月には人気アニメ「鋼の錬金術師」のアトラクションがお目見え。東京ディズニーランドに“対抗”し、「大人が楽しめるテーマパーク」としてオープンしたが、繰り返し訪れる親子連れらをターゲットにキャラクター重視路線へ方針転換。「子供が喜ぶ」と歓迎する来園者がいる一方、「ハリウッドの雰囲気が台無し」と戸惑いの声も漏れる。(略)
待て待て待て待て。
ナニソレ。

サンリオキャラはいいと思うが、「鋼の錬金術師」は違うだろ?
そんなん、どこの街にでも一つはあるような、小さい寂れた遊園地(ちょっと偏見入ってますが、イメージです、イメージ)でやるようなことだろ?
かぶり物のキャラが、ベニアの安っぽいステージでさ…。デパートの屋上とかでもいいけど。
USJでやるかぁ…?

USJやディズニーは「何処にでもある街の遊園地」との差別化が大事なんであってさ、自分のほうからそっちに歩み寄ってどーすんだ。
自滅だろ。

| | コメント (0)

「セントレア」と「セントニベア」

「南セントレア市」のおかげで、検索キーワードランキングで「セントレア」が上位になってますが。
私、これ見る度に「セントニベア」を思い出す。

「セントニベア」というのはインド洋上にある島国で新興のリゾート地。
公用語は英語。首都の人口は4万人という国。
ここから日本に FAXを送ると、あら不思議、日本語で書いた文書なのに何故か英語になって着信する。
南半球だから反対になるわけだ。

…なんて内容が載ってる、清水義範氏の『セントニベア便り』を思い出す。
ええ、もちろんウソですよ。あたりまえです。
『似ッ非イ教室』という本に収録されてる作品の一つです。

んなわけで。
語感が似てるので、「セントレア」という単語を見る度にその「セントニベア」を思い出す最近。
新聞記事に「南セントニベア市」とあっても多分間違いに気付かないでしょう。

| | コメント (0)

選挙、戸別訪問認める方向?

選挙制度を時代に合わせてくのはいいことだが。

「戸別訪問認めても」首相が衆院予算委で答弁(読売新聞)
衆院予算委員会は8日、政治とカネに関する集中審議を行い、小泉首相は選挙運動としての戸別訪問について「時代も変わり新しい選挙制度にもなったことだし、方向性としては認めてもいいのではないか」との考えを示した。公明党の山名靖英氏の質問に答えた。(略)
これはやめてくれ。
どこぞの政党が選挙になるたび「これはビラじゃなくて新聞だ」というタテマエでゴミをポストに放り込んでいくのですらウザくてかなわんのに、訪問までされてたまるか。
邪魔だ。

もし許可するなら、「訪問拒否リスト」の作成をしてくれ。
政党や議員毎に「拒否」あるいは「許可」のリスト登録。
「拒否」登録した家に訪問したりビラを放り込んだら即刻アウト。罰則。連座制適用までしてくれれば尚可。
ああ、ちゃんとネットからもリスト登録できるようにしてね。

それを一緒に導入するなら、どうぞお好きに。

| | コメント (0)

瞬ワード「おひとりさま」の不思議

ニフティが『瞬 ワード』ってのをやってるじゃないですか。
検索キーワードランキング。

で、参考になることもあるのでちょくちょく見てるんですよ。
まぁ大体は、その時間帯に放送されたテレビ番組とか、ニュース系のキーワードが上位にくるんですが、そういうのに関係なく上位にくるキーワードもあって。
例えば「センター試験」とか「バレンタイン」とかの季節モノ。
これはわかる。

でも、わけがわからんキーワードもあって、先週くらいから何故か定期的に上位にくるキーワード。
『おひとりさま』
なに? なんで?

いや、なんかそういう本があるらしいにはあるらしいんだけど、なんで定期的に上位にくるのかが謎。
先に書いたように、大体キーワードが上位にくるのはテレビの影響が大きいんですよね。テレビ見て不特定多数の人が「これはなんだろ」と検索する。で、2日くらい断続的に上位になる。これは理屈としてわかる。
逆に、そういうのがないかぎり、上位にはなりにくいし、定期的に何回も上位にくるなんて有り得ない。
だから不思議なんですよね。
なにごと?
@nifty:@search:瞬!ワード

| | コメント (0)

マーロン・ブランド、『ゴッド・ファーザー』断っていた

昨年故人になりましたが、マーロン・ブランドといえば『ゴッド・ファーザー』、『ゴッド・ファーザー』といえばマーロン・ブランドなわけですが。
当人は始め、出演を固辞してたとの裏話が…。

ブランド、マフィア称賛と「ゴッドファーザー」出演断る(CNN)
業界誌ヴァニティ・フェアは2月1日、昨年7月に80歳で死去した米俳優マーロン・ブランドが、自身の代表作となった「ゴッドファーザー」でのドン・コルレオーネ役を、最初は断り続けていた、と報じた。
ブランドの代表作の1つ、「波止場」の脚本を担当した小説家で、同氏の長年の友人というバッド・シュールバーグ氏が明らかにした。

これによると、ブランドの女性アシスタントが、「ゴッドファーザー」の本を読むよう促すと、「マフィアの映画だ。マフィアをたたえるような役はやりたくない」と繰り返し発言、アシスタントに本を投げ付けて拒否する一幕もあったという。
しかしその後、心境の変化があったようで、ブランドは、まゆ用ペンシルで口ひげを真似し、アシスタントに向かって「どう?」などと質問。アシスタントが「ジョージ・ラフト」のようだと、当時、マフィア役を演じることでよく知られていた俳優の名を口にすると、様々な口ひげを試すようになったという。 (略)

興味深い話。
んが、どういう「心境の変化」で役を引き受けることにしたのかまでは語られてないのが残念。
当人のみぞ知る永遠の謎ってことなんでしょうか…?
誰か本人から聞いて知ってる人はいないんですかね…。

それはそれとして。

マーロン・ブランドも登場――EA、ゲーム版「ゴッドファーザー」を発表(ITmedia)
ゲーム版「ゴッドファーザー」は、映画版の世界観で展開されるサードパーソン・アクションゲーム。プレーヤーは1945年~1955年のニューヨークで“コルレオーネ・ファミリー”に加わり、人々の恐怖や忠誠心を操りながら影響力を高め、究極の“ドン”へと成長していくことになる。
なお、アメリカではプレイステーション2、Xbox、PSP、PCなどのマルチ・プラットフォーム対応として、2005年秋に発売される予定だ。日本での発売時期は未定となっている。(略)
EA、映画「ゴッド・ファーザー」を題材にしたアクションゲームをマルチプラットフォームで開発(GAME Watch)
こっちも面白そうだ。

| | コメント (0)

マイアミ空港で機長「壊さないでください」

度々ネタ元にしてる毎日新聞『こんにちは』。
なんか今日も面白いのがあったので。

今回は南米の話。同じラテン系でも色々と違う、何人かのグループなら見た目でわかるんだという話。

こんにちは:オーラ 空港で見る国民性(毎日新聞)
ラテンアメリカといってもいろいろだ。国民性と言うのか、国によって雰囲気はかなり違う。数十人の庶民を眺めれば、どこの人だか大体見当がつく。そんな体験ができるのは、ラテン人がよく利用するマイアミの国際空港だ。
(略)ゲートでは「手荷物はひとり二つまで」「無理に押し込まないで」と添乗員が繰り返している。機内に入れば合点が行く。人々は段ボール箱やパンパンに膨らんだ手提げ袋を強引に荷棚に押し込み、それを添乗員が必死に止めている。

機長は米語なまりのスペイン語で「飛行機を壊さないでください。ルールを守らないなら飛びませんよ」と注意している。それでも収まらず、機長はしまいに「壊さないでください。壊さないでください」と絶叫し始める

これ朝刊に載ってた記事なんですけど笑った笑った。
新聞見ながら笑ったのは久しぶり。

あんまり乗り合わせたくないなぁ(笑)。

| | コメント (0)

ハナコアラの壁紙・着メロ

以前、『TV-CMのダンシング・コアラ』ってな記事書きました。
『そんぽ24』のコアラのCM(ハナをカパッと取って電話するアレ)のことです。

で、そのときに「アイコン(カットイラスト)と壁紙配布なんて安くできるわけで、うまくやれば低予算で大ブレイク間違いなしなのに。」と書いたんですよね。
アクセスログに「コアラ そんぽ24 壁紙」なんて検索ワードが残ってると「ああウチなはないのよ、ごめんよぉ」と思ってたんですが。
が。

最近CMが再度流れるようになったので、ふと思い出して久しぶりにページを確認してみたら。
いつのまにか配布してます。

あのプリティなダンスの解説ページ『見直しダンス』講座。アレは「見直しダンス」というそうです(笑)。
あとPC用の壁紙が三枚。
携帯用の着メロと待ち受け画面も(但し、そんぽ24の配信ではなく他社配信のため有料とのこと)。

PC用のアイコンとかはないですが、まぁこれだけでも十分でしょう。
プロフィールも更新されてて、それぞれ「ゴロー」「センタロー」「ライタロー」という名前があるそうです(笑)。
気になってた人は改めてWebを確認してみるといいかと。

ちなみに履歴を見ると、昨年12月に開設されたようですが、その後の更新がないのが残念。少しずつ追加・更新して客を繋ぎとめるのが大事ですよ、そんぽ24の中の人っ(笑)。

ハナコアラ 『ウェブの家』
自動車保険のそんぽ24

インターネット日和: TV-CMのダンシング・コアラ

| | コメント (3)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »