« 大人力総合診断 | トップページ | 着信表示はやっぱり信用できない »

法相、元チェス王者の出国申し入れを拒否

元・チェス王者、ボビー・フィッシャー氏が入管法違反容疑で拘束され公判中なのは以前も書いたが、今日新聞見てたら、続報が。

元チェス世界王者:出国申し入れを拒否--法相(毎日新聞)
無効の米国旅券を所持していたとして入管当局に身柄を拘束されているチェス元世界王者、ロバート・ジェームス・フィッシャー氏(61)が、退去強制令書の取り消しを法相に求めた訴訟の第2回口頭弁論が19日、東京地裁であった。
同氏の受け入れをアイスランド政府が表明していることについて、同氏側は「日本からの出国を速やかに認めてもらえれば訴訟を取り下げる」と述べたが、法相側は「このまま訴訟を進めたい」と述べ、出国を認めない姿勢を示した。
原告側代理人によると、受け入れ先への出国を国が認めないのは異例という
…ハァ?
なんで出国を認めないのか、ワケわからん。

なにがなんでも米国に強制送還したいのか?
前の記事にも書いたが、とてつもなくキナ臭い話だ。

インターネット日和: 元・チェス王者、フィッシャー氏。米国へ引き渡しへ?
インターネット日和: 元チェス王者が成田で拘束されるまで

|

« 大人力総合診断 | トップページ | 着信表示はやっぱり信用できない »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。