« eBay.「買います」リクエスト掲載開始 | トップページ | 萌えシステム »

「幽霊」をオークションに出品

といっても詐欺とかじゃなく、本当に「幽霊」が出品されてるとのこと。
「おじいちゃんの幽霊が怖い」――息子のために父親の霊をオークションにかけた女性(ITmedia)

「おじいちゃんの幽霊が怖い」という6歳になる息子をなだめるため、ある女性が自分の父親の幽霊をeBayでオークションにかけたところ、34人の入札があり、最高額は78ドルとなっている。
メアリー・アンダーソンさんは自分の父親の「幽霊」をオンラインオークションにかけた。というのは、息子のコリンが、おじいちゃんの幽霊がいつか戻ってくるのではないかと怖がっていたからだ。
(略)「私は、これが単なる普通の子供の恐怖だと思っていました。しかし、2、3カ月前にコリンから、いったい何を恐れているのか話を聞いてから考えが変わりました。『おじいちゃんはここで死んだ。それに意地悪だった。あの人はまだこのへんにいるんだよ!』とコリンが言ったんです」
んーむ…。
話の筋としては面白いんだけど……何もネットオークションに「出品」しなくてもいいと思わん…?
カウンセリング受けさせて、どこぞの牧師さんにお祓いをお願いして、子供説得させれば、それでいいと思うんだけど。何故にオークション…?
そこの話の飛躍のしかたが、どうもよくわからない。…うーん…?
てか、よく規約違反で削除されなかったなぁとちょっと関心。

'04/12/08追記
コメントで落札を教えてもらったので、CNNを見てみたら記事が出てました。
「おじいちゃんの幽霊と杖」に6百万円超の入札額提示 (CNN)

インディアナ州インディアナポリス――米インターネット競売大手イーベイに出品されていた「おじいちゃんの幽霊と杖(つえ)」に6日、インターネット・カジノのゴールデンパレス社が6万5000ドル(約663万円)の入札価格を提示した。
(略)ゴールデンパレス社は、先月同じくイーベイに出品され、話題を呼んだ「聖母マリア」像の浮き出たチーズ・ホットサンドイッチを落札した会社。同社の広報担当は、この「幽霊の杖」をサンドイッチと一緒に世界中で展示し、チャリティー用の募金を集めたいと話している。
ああ、あの会社か。
なるほど納得。てか、どの金額が正確な値なのか謎。

|

« eBay.「買います」リクエスト掲載開始 | トップページ | 萌えシステム »

コメント

その後・・
なんと、入札数96人で2,125ドルで落札だったようです 息子のコリン君のメールアドレスも掲載されてたようです
TBさせて頂きました~♪

投稿: 焼きたべ | 2004.12.07 18:08

わざわざコメントまでどうもです。
昨日テレビ見てたら、普通のニュースの中で取り上げられてて驚きましたよ。

投稿: setsu | 2004.12.07 21:37

この記事へのコメントは終了しました。

« eBay.「買います」リクエスト掲載開始 | トップページ | 萌えシステム »