« NHK『地球大進化』のヤなところ(2) | トップページ | いつ見る夢が「初夢」か? »

『おしん』と『冬ソナ』

「年末で皆することないのか、アクセス数がいつもの二割増になってる」という話は聞いたけど、確かにうちもそうなってる。多いな。
多いけど書くネタがないのはどうしたものか…。
みんなネタがなくてヒマだからアクセス数が増えてるわけで、そんな中で「アクセス数が多いから更新せねばっ」というのは矛盾してるよなぁ…。
なんていう前置きはともかく。今日の朝刊に載ってたコラム。

発信箱:ヨン様とおしん 上村幸治(中国総局)(毎日新聞)
ヨン様でおなじみの韓国のドラマ「冬のソナタ」は、中国でも一時期、大変な人気を集めた。ただし、中高年層が熱くなった日本と違って、主に若者層に受けた。いまの中国の若者と、日本の冬ソナファンの青春が、どこか似ているのかもしれない。
中国では80年代に日本のテレビドラマ「おしん」が放映され、多くの女性がおしんにあこがれた。改革・開放政策が始まり、個人経営の商店や食堂を始める女性が相次いだ時期で、みんな主人公と自分を重ね合わせた。
(略)二つのドラマには、主役の女性をいじめる婦人も出てくるけれど、彼女たちは自分をそちら側だとは考えないのだ。なんて素晴らしい(恐ろしい)ことだろう。(略)
ちょっと面白かった。

|

« NHK『地球大進化』のヤなところ(2) | トップページ | いつ見る夢が「初夢」か? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。