« またイチバカ | トップページ | Firefox.の広告が NY Times.に載らない理由 »

再放送中「フランダースの犬」

今、BS2で昼間に日本アニメーション制作『フランダースの犬』の再放送やってます
子供のときに見てたなぁと思いながらふとつけてみたのだけど。
絵、こんなだったっけ?

なんか古ー。実際古いんだからしょうがないけど、うーん。こんな絵だったっけか?
なんかもっとキレイだった気がすんだけど、美化されてたんだなぁ、記憶が。他の部分。声とかは違和感ないのだけど。
あとストーリーを全く覚えてないことが判明。見てても全く既視感がない。
大抵、昔見たことがある作品見ると、少なからず「あー、確かここでアレがそうなんだよなぁ」と思い出せるもんですが、それが全くないです。

で、「あれ、これっていつのアニメなんだっけ?」と調べてみたら『『フランダースの犬』は毎週日曜日よる7時半からの「世界名作劇場」シリーズの第1弾として、1975年1月5日~12月28日まで、フジテレビ系列にて全国放送されました』。
ごめん、まだ俺生まれてないや(笑)。
あれ? なんでだろう。確かに俺は子供のときにこれを見てるはずなのだ。
とすると、俺が見てたのもまた再放送だったのか、それとも1975年の後にもう一度作られていて、そっちを見たのか…? いやでもリメイクされてるという記載はないし…。
うーーーーーーん…?( ̄д ̄ )

まぁ再放送だったんだろうなぁ常識的に考えて…。

日本アニメーション株式会社編集: フランダースの犬(絵本アニメ世界名作劇場)
日本アニメーション株式会社編集: フランダースの犬(絵本アニメ世界名作劇場)
まさか @niftyBooksにはないだろうと調べてみたら、本出てるのね…。

追記
最終回まで見たのだが。
…なんつーか、これって、冷静に見るとstrong>救いどころがない鬱アニメだな。
除け者にされ、ビンボーに泣き、報われることなく最後「もう眠いよ、パトラッシュ」。
……うーーーーん。
日本アニメーションの名作アニメって、大人になってから改めて見ると「こんなん子供に見せるのかっ」ていう鬱っぷりに驚きますが、『ペリーヌ物語』とか、まぁハッピーエンドになるものが多い。
…んが、しかし、『フランダース』は最後の最後まで賞は取れないし、「もう眠いよ、パトラッシュ」だし。んーむ…。

|

« またイチバカ | トップページ | Firefox.の広告が NY Times.に載らない理由 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。