« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

いつ見る夢が「初夢」か?

「いつ見るのが初夢か」は、昔から論争になるネタですが、今朝の毎日新聞に書いてました。

お正月:いまさら聞けない「?」(毎日新聞)
今日は大みそか。一年を締めくくって、今さら聞けない年末年始の「はてな」をお送りします。いろんな出来事があった一年でしたが、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
答えと細かい解説は元記事を。
取り上げられてる「質問」は、
Q なぜ「年越しそば」を食べるのですか?
Q 初詣でに着物で行ってみたいけれど、振り袖は何歳まで着ていいのですか?
Q お正月におもちを食べるのはどうしてですか?
Q お正月飾りといえば門松ですが、そもそも入り口に松を立てるのはなぜ? 同じく玄関に飾られることの多いしめ飾りとは、意味合いが違うのでしょうか?
Q 初夢はいつ見る夢なのでしょう。書き初めやおけいこ事はなぜ元日ではなく2日から始めるのですか?
です。

で、肝心の初夢は、元旦の夜に寝て見る夢が初夢だそうで。
すると夜型生活で、31日12時起床-1日3時睡眠、1日12時起床-2日3時睡眠、の場合も、2日3時に寝てから見る夢が初夢なわけか。

納得。

| | コメント (2)

『おしん』と『冬ソナ』

「年末で皆することないのか、アクセス数がいつもの二割増になってる」という話は聞いたけど、確かにうちもそうなってる。多いな。
多いけど書くネタがないのはどうしたものか…。
みんなネタがなくてヒマだからアクセス数が増えてるわけで、そんな中で「アクセス数が多いから更新せねばっ」というのは矛盾してるよなぁ…。
なんていう前置きはともかく。今日の朝刊に載ってたコラム。

発信箱:ヨン様とおしん 上村幸治(中国総局)(毎日新聞)
ヨン様でおなじみの韓国のドラマ「冬のソナタ」は、中国でも一時期、大変な人気を集めた。ただし、中高年層が熱くなった日本と違って、主に若者層に受けた。いまの中国の若者と、日本の冬ソナファンの青春が、どこか似ているのかもしれない。
中国では80年代に日本のテレビドラマ「おしん」が放映され、多くの女性がおしんにあこがれた。改革・開放政策が始まり、個人経営の商店や食堂を始める女性が相次いだ時期で、みんな主人公と自分を重ね合わせた。
(略)二つのドラマには、主役の女性をいじめる婦人も出てくるけれど、彼女たちは自分をそちら側だとは考えないのだ。なんて素晴らしい(恐ろしい)ことだろう。(略)
ちょっと面白かった。

| | コメント (0)

NHK『地球大進化』のヤなところ(2)

再放送されてるためでしょうか。検索結果から飛んでくる方が多いです、「地球大進化」。
すいません、中身あんなん(「インターネット日和: NHK『地球大進化』のヤなところ」)で。
ためしに検索してみたら、めっちゃ上位にあるし。……もっと有用なこと書いてる方、いるのにな…。

で、改めて見てて気付いたヤなところ。
やっぱ『あなたの祖先』という言い回しに虫唾が走る。
おまえの祖先ではないんかぁぁぁぁぁぁぁっ。
いや別に中條さん(ナレーター)が悪いわけじゃないんだが…。あれはみんなオッケーなのか?
私はダメ。何回聞いてもムカつく。自分も当事者なのにナニをヒトゴトのように、という。おまえはアレか。人類じゃないんかっ、と。

逆の意味でムカつく言い回しが、推定と確定が混ざってるところ。
「この時期の生物は****だったと推測されています」と言ったかと思うと、直後のシーンで「****はこうして生き残ったのですっ」。なんでいきなり確定しとんねん。
おまえ見てきたんかぁぁぁぁぁぁあっ。
いや別に中條さん(ナレーター)が悪いわけじゃないんだが…。
「****だったと思われます」(推定)と「***だったのです」(確定)を混ぜこぜにして使うので、なんか聞いてて気持ち悪くなることがある。どちらか一方に統一してくれれば、問題ないんだが…。
番組のスタンスとして『学者の間で主流な意見は事実として述べる』のが前提なら、全部確定した言い回しにすべきで、なんで混ぜるのか?(逆に主流派ではない意見なら取り上げるべきではない)。
統一性がないのが、どうも気持ち悪い(少なくとも何処で線引きしてるのか視聴者にはわかんない)。

あと「進化」の言い回しがビミョー。どうも因果関係が逆転してる。これについては書くと長くなるのであまり書かないが、あの随所に出てくる「進化を止めた生物は絶滅したのです」という言い回しを聞いてると「キリンは首が長くなりますようにとお百度参りしたから、あんな長い首に進化したんですよ」というアホな説教されてる気分になってくる(変異体が生き残り、その変異が「進化」だというのは、あくまで結果論に過ぎない)。
再放送改めて見ると、なんか細部がおかしいなぁという印象。なんでだろう…?
少し言い回しを工夫すれば済むのになぁ…。ヘンなカンジだ…。

で、もう全部DVDになってるのかと思いきや、まだなってないんですね。
1集-3集が発売済、4集-6集は2月だそうで。
1本3000円。1集-3集まとめたDVD-Box(1)が1万円。……ビミョー。
DVD-Box(2)は、2月発売予定。この前の第7回は収録されるのかいな…?
今更知りましたが、公式サイトを見ると、各回のFAQも載ってますね。
インターネット日和: NHK『地球大進化』のヤなところ

本は全巻発売済み。

地球大進化(1)46億年・人類への旅生命の星大衝突からの始まり地球大進化(2)
46億年・人類への旅全球凍結
地球大進化(3)46億年・人類への旅大海からの離脱地球大進化(4)46億年・人類への旅大量絶滅地球大進化(5)46億年・人類への旅大陸大分裂地球大進化(6)
46億年・人類への旅ヒト果てしなき冒険者
著者:日本放送協会|出版社:日本放送出版協会|本体価格:各1,900円 (税込:1,995円)

'05/02/18追記
25日に、DVD-Box(2)が発売になります。
値段は何処も大体同じで、安いと思っても送料別の値段だったりして、トータルだと、そんな大差ないです。ざっと見たところ20%OFFの『ぐるぐる王国』が安いかな?
書いてある値段は送料別の価格ですが、送料自体が 590円なので、トータルでも安いほうだと思います。
(1)と(2)まとめて買うとお得です(送料は一個分・590円)。
『NHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅 DVD-BOX(1)』(ぐるぐる王国/楽天市場)
収録内容:第1集「生命の星 大衝突からの始まり」/第2集全球凍結 大型生物誕生の謎」/第3集:大海からの離脱 そして手が生まれた」

『NHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅 DVD-BOX(2)』(ぐるぐる王国/楽天市場)
収録内容:第4集「大量絶滅 巨大噴火がほ乳類を生んだ」/ 第5集「大陸大分裂 目に秘められた物語」/第6集「ヒト 果てしなき冒険者」

| | コメント (0)

BlogPeople. リニューアル

BlogPeopleがリニューアルしたそうで。

BlogPeople、RSS検索機能などを搭載してサイトをリニューアルオープン(INTERNET Watch)

(略)今回のリニューアルでは、新たにBlogPeopleに登録済みのサイトを対象としたRSS検索機能を搭載。検索結果をRSSで出力する機能もサポートしており、人気検索キーワードのランキングも用意されている。
デザインも大幅に変更され、ブログ所有者向けと非所有者向けの機能を分離、オンラインブックマーク集としても利用可能としたほか、居住地からブログを探せる「ご当地ブログ」を新設。(略)

なんて記事があったので見てみたら、なんか凄く「ポータルサイト」っぽくなってますね。
でもなんかゴチャゴチャしすぎのような気も。
慣れの問題かな…。

BlogPeople

| | コメント (0)

「書かれる側の視点から」佐世保の小6女児殺害事件

半年前、長崎県佐世保で起きた同級生間での小6女児殺害事件。
被害者の父親は毎日新聞の支局長という職にあった。事件の後、一ヶ月ほどしてから毎日新聞紙面に「御手洗支局長は"身内"だが、取材に関してはあくまで他社と同列に、一線を画して行っており、内部リーク等は一切ない」という記事(関連記事に付記として)が載った。
それを表明するのは良いことだと思うけど、どうせなら発生直後に掲載してほしかったなと思っていたのだが。

それはさておき、今日(12月27日)の朝刊に、『検証・メディア:長崎・佐世保の小6女児殺害から半年 「書かれる側」の視点から』という記事が掲載された。
内容としては、事件当時、御手洗氏がつけていたメモを引っ張り出し、御手洗氏が記者としてそれをまとめたカタチになっている。
当時のメモと、「今」見ての解説が付記されていて、事実の羅列にすぎないのだが、それが逆に胸にくる。
Web版でも読めるが、出来れば紙面で読んで欲しい内容(もう買えないか?)。

検証・メディア:長崎・佐世保の小6女児殺害から半年 「書かれる側」の視点から(毎日新聞)

ただ、1ページだけの特集記事で終わっているのが残念。
例えば『女児両親、謝罪の手紙/怜美さん父 受け取り拒む』という記事見出しについて書かれている。私もこの辺は同感で報道見てて「もうちょっと言い方あるだろ」と思うことがある。例えば当該の記事なら『受け取り拒む』より『受け取り保留』のほうがあってるだろうとか。
『教訓』になるべき点は多々あげられているのに、それについて毎日新聞がどうするのかは書かれていない。

たぶん、次回の『開かれた新聞委員会』(毎日新聞の紙面についての座談会記事。月1くらいで批評が載る)等で語られるんだろうけど、せっかくなら一緒に載せて欲しかった。
唯一そこが残念。ただ、今後も機会をみて断続的に掲載をして頂きたいものです。

| | コメント (0)

"ブログ村"からのTBスパム

TBセンターからスパム。

インターネット日和: PSP用メディア変換ソフト
・プレステ、PSP [ブログ村 トラックバック広場から]
プレステ、PSP専用のトラックバックセンターです。どなたでもお気軽にトラックバックしてください。
ええいいですよ、別に。別段的外れでもなし、TBする分にはまぁいいでしょう。
しかしだな。サイトのFAQを見ても一言も「おことわり」がない。
一言「宣伝のために関連すると思われる記事に対してTBをしていますが、不要・場違いな場合は削除願います。気分を害された人には謝罪いたします」とでも書いてあれば、まぁ寛容な心で放置しようと思ったものの、一言もないとは、これいかに。
これはただのスパムと言うんですよ?

サクっと消そうかと思いましたが、2chの Blog板から生まれた「トラックバックセンターセンターというのがあるので、そこに送るためにわざと消さないでおきます。

スパム行為してると、TBセンター自体の信用がなくなるのがわからんのかね。

ああ、ちなみに、プロフィール欄に書いてる通り、別にTB自体は好きにやればいいと思いますよ。それはね。共通する趣旨の記事の間でやる分にはいいでしょう。お礼の言い合いも必要ないですよ。
ただ、当該のTBの場合明らかに「宣伝」が目的なわけです。だって、TBセンターそのものは記事を配信してないんだから。「共通テーマのリンク集があるのでご利用ください」ってことなんだから。
『TBセンターを、TBを使って宣伝する』。それ自体は別にいいと思う。アリでしょう。

しかし、宣伝だという自覚があるなら一言くらい書いておくのが礼儀じゃねーのかと。そういう話です(送ってる当人に宣伝だという自覚がないなら、それはそれで問題があるわけですが)。
特にこういう公共性のあるサイトをやってるという自覚があるならね。ブログランキングサイトのスパムコメント行為が問題になってますけど、それと一緒ですな。

これは記事同士のTBとは別次元の話で、記事同士のTBに関してはプロフィールに書いてる通り好きにすればいいと思ってますんで、そこは誤解なく。

トラックバックセンタースレッド(Blog板@2ch)
トラックバックセンターセンター

| | コメント (0)

「海賊版販売は犯罪」ACCS新宿に看板

トピックを見た瞬間「まさか日本語で書いてんじゃねーよな?」と思ったのだけど、

「海賊版販売は犯罪です」――ACCS、路上販売多発の新宿に看板(ITmedia)
(略)看板には「許可なき路上販売はやめなさい。コンピュータソフトの海賊版や偽ブランド品などの販売行為は犯罪です。違法な行為は逮捕する!」と表記。黄色地で目立つようにした。
ACCSによると、看板設置を決めたのは、新宿東口の路上で海賊版販売グループが逮捕された11月下旬。東口は他の看板で込み合っていたため、まずは西口から設置した。(略)
予想通りでした。
写真載ってますが、日本語だけ

ああそうだね。売ってる人間が全員日本人、もしくは完全に日本語読める人なら効果があるだろうね。あればいいね、効果。
私が設置するなら、中国語と英語の看板を設置しますがね。そして日本語看板には「海賊版を海賊版と知りつつ買う行為はやめましょう」と書きますね、きっと。同じ金かけるなら。

| | コメント (0)

ネタに困らん新人選手

つくづくネタに困らないヤツである。

楽天の一場投手が結婚 24日に婚姻届(共同通信)
楽天は23日、明大から自由枠で入団した一場靖弘投手(22)が結婚すると発表した。一場は24日に婚姻届を出した後、仙台市内の球団事務所で記者会見する。
お相手は群馬県在住の専門学校生(22)。来夏には第一子が誕生する予定という。
(*実名報道されてますが、一応女性の名前は伏せて転載しています)
週刊誌の人、この人張ってれば年中ネタにコト欠かないと思いますよ。
てか、日本の球団を希望しながら、将来は云々とほざいたのは、これのせいか?

まぁとりあえず、オメデトウゴザイマス。オシアワセニ。

インターネット日和: またイチバカ
##前の記事にTBしてくれた記事にTBを返してみる。

| | コメント (0)

企業所属アーティスト

企業所属のスポーツ選手とか、企業の従業員がCDデビューしたりというのはたまに聞くけれど、「企業所属のバンド」てのは初耳のような。

6人組バンド、ヤマダ電機所属に(日刊スポーツ)
6人組ユニット「スワンプ デルタ ロックカフェ」が、家電量販店ヤマダ電機の所属アーティストになったことが22日、分かった。同ユニットは今年11月、「Lady☆Swingin」でメジャーデビュー。イケメンボーカル岡本修(28)を中心としたグループだ。7年前に結成されインディーズとして活動していたが、ヤマダ電機関係者の目に留まり、同社傘下のプロダクションの所属アーティストとなった。CMでも「ヤマ~ダ電機!」と派手な衣装で歌っている。(略)
うーん。
まぁ既存の芸能プロでも何かしらのカタチで資本の「系列」が存在するにせよ、こういう風にハッキリと企業傘下になると、同業他社とか、同業じゃなくても他社企業がスポンサーになってる番組とかCMに曲採用されなくなるんじゃ?
バンドとして何かイベントやったとして、ヤマダ以外にスポンサーにつく企業があるのか?
その辺が摩訶不思議。メリットよりデメリットのほうが大きい気がすんだけどなぁ…。

| | コメント (0)

「ブロードバンド百景」が連載終了

ブロードバンド(ADSL/光)導入を巡る悲喜交々を連載してた Broadband Watch.の「ブロードバンド百景」。
涙ぐましいノイズ対策や業者との交渉術、「未知の世界」の光回線導入記など連載してましたが、今回で最終回だそうで。
ええー?、と思ってみたら

【編集部より】長らくご愛読いただきました「ブロードバンド百景」ですが、無事百回を迎えることができました。連載はひとまずここで終了とさせていただきます。ご愛読、誠にありがとうございました。
納得。まぁ「百景」だもんな。そりゃ100回やれば…。

…いやいや、違うぢゃん。同じ人の同じ内容で、2-3回に別けて掲載さてたりしてたぢゃん。だから実際は、70回とか80回とかじゃないの?
そんな気もしたりしなかったりですが、まぁ……アレか。ネタ切れかな…(ぼそっ)。

第一回は、2002年5月なので、二年半ほどの連載。年末年始、読むものなくてつまんないから読み返してみようか。長い間お疲れさまでした(編集さんが)。
ブロードバンド百景(最終回)(Broadband Watch)

| | コメント (0)

新年恒例「福男」レース

またあの季節か、というカンジですが、

「福男」トラブル対策、西宮神社が場所取り自粛を要請(読売新聞)
兵庫県西宮市の西宮神社は、1月10日に行う恒例の「福男選び」でのトラブルを防止するため、事前の「場所取り」をやめるよう、立て看板で呼びかけることを決めた。
福男争いが過熱し、今年1月には、1位でゴールした男性の同僚が他の参加者を妨害したと批判され、「一番福」を返上する騒ぎになったのを受けての措置。神社側は「来年から先着2000人に参拝証もお渡しする。最低限のマナーは守って」と訴えている。
(略)さらに、安全に万全を期すため、参加者を「先頭集団」100人、「2番手集団」200人などと3ブロックに分け、数秒間隔の時間差を付けて走ってもらうよう求める。福男は例年通り最初の3人だけ。
こうした対策をとったところで、妨害行為がなくなる保証はないが、神社は「神事なので神社で勝手にルールを設けることもできず、あとは参加者のモラルを信じるしかない」と話している。
最後のくだりがよくわからん。
「神事なので神社で勝手にルールを設けられない」じゃなくて、「神事だから神社がルールを決める」べきなんじゃないのか?

もし「神事」の当事者が神社じゃないなら、それじゃあなんでお前らが認定証を発行するんだ? という話に…。
神事を執り行う当事者は神社(神主)なんだから、神社がルールを設けてなんら問題ないだろう。
もしそこを否定するなら、神社が「福男」を認定する根拠がなくなるだろ。認定する根拠があるなら(カミサマの代理だとかなんだとか)、ルールを決める権限・根拠も併せ持ってると考えるべきじゃないのか?
よくわからん…。

| | コメント (2)

体育教師の怪

たまには自己ネタを書かねば。
校内暴力や教師が学校内でやらかしたモノゴトのニュースを見たり新聞記事読むといつも思い出すのが中学生のときの体育教師。

一年生のとき。体育の授業中、ふざけた生徒が何人かいた。
当然、その生徒は怒られるのだが、このときにその教師がおかしなことをしたんですよね。
まず生徒全員を立たせて整列させ、そのふざけた生徒数人を前に出した。
そして何もしてない生徒に向かって、その教師は「こいつら(ふざけたやつら)は今危ないことをした。何か意見のあるヤツは?」。
もちろん、誰もなんにも言わない。
それじゃ、ということで、その生徒達は罰せられた。つまり体罰を受けた。

まぁ体罰といっても、頭を軽く小突く程度で騒ぐほどのものじゃないのだが(過敏な人はすぐ騒ぐが)、後になって冷静に考えたてみると、この教師のしたことが全くもって意味不明なのである。

そもそも、そのときに誰か生徒が「意見」を述べたら、ちゃんと聞いてやろうというつもりでそのことを言ったのか、いきなり殴ってはバツが悪いから形式的に聞いただけなのかがわからない。
仮に前者だと好意的に解釈しても、今まさに同級生が殴られようとしているのを目の前にして。正に暴力を振るわんとする当事者(相手は大人)に「意見」を挟める生徒なんて存在するのだろうか?
その点、かなり意味不明であり、理解できない。
実際私は「ハァ?」と思ったが黙っていた。
言えば自分に火の粉が降りかかるわけで、誰が進んで火中のクリを拾うのか。そのときにふざけた奴等が私とは親しい人物じゃなかったせいもあるけれど。

恐怖政治を実施している人間が、いくら「民主的な議会」を作りその意見を聞いているのだと公言しても、誰も聞き入れないだろう。「そりゃお前が恐怖政治してるんだから、誰も反対なんてするわけねーだろ」ってことである。
「こいつらは反対するので殺そうと思うが、それに対して反対する者がいれば出ろ。話を聞いてやる」と言われて、誰が文句を言えるのか。
学校とは、極めて閉鎖的な社会であって、教師がこのようなことを聞いたところで、同じことだろう。

そして、それをもって「民主的」だというのは、ただのバカである。
また、もし後になって暴力沙汰として問題になったときに暴行した教師が「私はそのときに生徒の意見を聞いたが誰も反対しなかった」と言ったところでタダの逃げ口上、誰も聞き入れてくれないだろう。
私はその教師との接点が、その一回きりだったので、その後も似たようなことを続けてたのか、それをした真意がなんだったのかわからないが、なんとも意味不明だったなあと思うのである。

清水義範氏の著作に『復讐病棟』という小説があって、『体育教師というのは、自分自身で体育教師であることを恥じている。コンプレックスを持っている。だから『体育の授業』とか『ふざけたことへの罰』という名の元、生徒をイジメるのだ』というような記述があって、正にそんなかんだじなと思う。

| | コメント (0)

アクセス解析結果の傾向

前からなんとなーくはわかって居たが、改めて見てみるとやっぱりなぁと思ったのでメモ。
何故かうちは土曜日のアクセス数がガクっと落ちる。
大体、平日と日曜日は検索エンジン経由で、100-150/日くらいなんだけど、これが土曜には、70-100/日くらいになる。
まぁ土曜日は大抵ネタがなくて更新しないので、そのせいもあるんだろうけど、これは日曜日も同じなんですよね…。
土曜日はみんな出掛けてるのか…?

あと、3時-8時の間はほぼ人がこない。…まぁ普通の人は寝てる時間だから、これは当たり前かと思うのだが、何故か19時にもガクっと一回下がる傾向があって、これが不思議。
みんなご飯食べてるからか…?w

これがうちだけのことなのか、他の人もなのかわかりませんが、まぁメモ書き…。
ほんとうは「傾向と対策」にしたかったのだけど、対策のしようがないので正直なタイトルに。

| | コメント (0)

何杯でもいける「ごはんのおとも」百選

なんともなしに「ブログる場合ですよ」見たら、なにやらこんなんがあってので書いてみよう。
最近の一番は「ごま昆布」。
何故かお高いごま昆布。高いというか、1パックの量が微妙に少ない。なので、なんか高い気がする。計算したことはないけれど。
一日一食に留めても、一週間もあれば無くなってしまう。
ごま+昆布なんだから、大量生産も出来そうだし、原材料費も安そうなのになんで? 味も濃いから日持ちするだろうし。「ごはんですよ」なら、半月は持つのにな。

さすがにコレだけだと寂しいけれど、ごはん+味噌汁+ごま昆布があれば、一週間くらいは家から一歩も出ずに耐えられる。いや、もっと大丈夫かも。健康にはよくないが。
問題は、1パックの量が少ないので、大量に買い込んでおかないといけないことだ。
一日三食ごま昆布だと、たぶん2-3日で1パック消費してしまうだろう。
とすると、一ヶ月分で10パック買っておかないといけない。
定価x10パック。1つ200円でも2000円?
………あれ、安い…?
#というか、この記事のカテゴリ別けはブログでいいのだろうか?

| | コメント (0)

社保庁:端末操作は45分毎に15分休憩

おー。いい職場だな。

・自民、社保庁に疑念 「45分ごと休憩」「県外異動なし」 覚書破棄後も不変?(産経新聞)
「四十五分働いたら休憩十五分」「他県への転勤はなし」-。十六日に開かれた自民党の社会保険庁改革合同会議で、同庁が職員労組と結んでいた労働条件などに関する「覚書」(確認事項)の実態がやり玉に挙がった。(略)
 【社保庁と職員労組の主な確認事項】
・オンライン化に伴う首切り(定員削減)は行わない(昭和54年)
・社会保険事業の円滑な推進を図る一環として、定年退職者の雇用を行う(昭和61年)
・オンライン化された窓口装置の連続操作は45分以内。45分ごとに操作しない時間を15分設ける。1人1日の操作時間は180分以内(昭和63年)
・都道府県の定員見直しや、都道府県を越えた定員の異動は行わない(平成7年)
・業務集約化の実施にあたっては「社会保険事務所中心主義」に立ち、社会保険事務所の統廃合・縮小や定員の削減を行わない(平成16年)
・基礎年金番号を「国民総背番号」「納税者番号」などに結び付けることは社会保険庁として考えていない。「徴収の一元化」「歳入庁構想」について同調する考えはない(平成8年)
目に優しいのは確かだな(笑)。

てか「端末操作は」か。その部分を端折って「45分ごとに休憩してる」とだけいうのはちょっとどうかと思うけど。もちろん、どっちにしても「いい待遇だな、おい」なことは確かですがね。
今時、事務処理する仕事なんて日常なわけで、45分ごとに休憩は有り得ないだろう普通。
確かに、在る程度の制限はつけないとない(頭痛の元になるし)けど、45分ごとに15分はやりすぎ。2時間に10分くらいが妥当?

ところでゲームの取説には「ゲームは一時間毎15分休憩してね」と書かれてますが、私、ゲーム会社でデバッガー(テストプレイヤー)してたとき、四時間毎に30分程度の休憩でしたよ?w
始め知ったときは「アレはタテマエかよ」と突っ込みたくなりましたが…。

| | コメント (0)

科学的な二日酔い防止法

これから酒宴のシーズンなわけです。クリスマスに忘年会に新年会に送別会(?)に。まぁ別に会社勤めしてない私には関係ないですが。で、日経にこんな記事が。

ピックアップ 二日酔いしない飲酒量は計算式でわかる! (日経BP)
酒宴を楽しむには、血中アルコール濃度が0.15%を超えないようにするのが大事なポイント。空きっ腹で飲み始めると、短時間で血中濃度が高くなるので注意したい。
肝臓がアルコールを代謝する能力には限界がある。通常、健康な人が1時間に分解できるアルコール量は、体重1キログラムあたり約0.1グラムだ。体重60キログラムの人ならば、1時間に約6グラム、3時間では約20グラムのアルコールが代謝できる計算になる。(以下略)
ということで、この「科学的」な根拠でもって計算をして、自分の「二日酔いせずに済む」許容量を調べてしまおう、と。そういう記事です。

急性アルコール中毒になる目安も書かれてるので、覚えておくといいでしょう。
知り合いの大体の体重はわかるわけで、カンじゃなく科学的に「それ以上はヤバイからもうやめろ」と注意できるわけで。
あと「意識が朦朧とする量」もわかるので女性は覚えておくと身のためになるでしょう。
ま、問題は、自分も相手もみんな酔っ払ってるときに、この式で出た答えを思い出せるかどうかでしょうが…。
酒をあんまり飲まない参加者に事前に渡して「これ超えたら止めてね」とかやってくといいかもしれません。

楽天ブックス


| | コメント (0)

20インチで65k円の液晶テレビ

最近、テレビ関係のネタはちょっとサボってましたが、

20インチで6万4800円――ノジマが格安液晶テレビ(ITmedia)
家電量販店のノジマはこのほど、台湾JEAN社製の液晶テレビの取り扱いを開始。20インチ「GF-0020」と13インチ「GF-0013」の液晶テレビ2機種を発売した。ノジマ各店舗での価格は、GF-0020が6万4800円でGF-0013が3万4800円と、1インチ2000~3000円台という低価格を実現している。
写真見るとデザインも悪くない。
単身者とか自室用にいいかもなぁ…。

あとは先日発売になった三洋電機のリアプロに関するインタビュー記事。
“家電メーカー”三洋が本腰を入れる「リアプロTV戦略」(ITmedia)
どちらかというとテクニカルな内容なので、そっちに興味ない人には面白くないかもしれづ。

みんな気になっていた“あの格安液晶テレビ”を観てみた(ITmedia)

驚きの低価格で話題を集めているバイ・デザインの液晶テレビ「d:2732GJ」は、27V型で15万円弱と大手国内メーカー品に比べて10万円前後も安い。ウェブ販売中心で店頭で観る機会の少ないこの注目機をレビューで探ってみた。

サボッてた間の「宿題」はこんなもんでしょうかね。

同趣旨の記事:「家電」カテゴリ

| | コメント (0)

『タッチ』も実写化

先月、『H2』ドラマ化のときに「『タッチ』じゃなくてヨカッタ」と書いたんですがっ。

「タッチ」が実写で復活(デイリースポーツ)
漫画家あだち充氏(53)原作、アニメとしても大人気だった「タッチ」が実写で映画化されることになった。13日、都内で行われた東宝のラインアップ発表会見で発表された。ヒロイン・浅倉南は映画版「世界の中心で、愛をさけぶ」でアキを演じた長澤まさみ(17)が務める。上杉達也・和也の双生児の兄弟は現在キャスティングの詰めに入っている。

長澤まさみヒロインで「タッチ」実写映画化!!(夕刊フジ)
東宝が13日、平成17年の配給作品26本(「ハウルの動く城」など含む)を発表。人気漫画「タッチ」が、今年最大のヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロイン役、長澤まさみ(17)主演で初めて実写映画化されることになった。
長澤は会見し、「原作を意識しないで、さわやかですてきな女の子を演じたい」などと話した。
はぁ~。
映画か。
まぁドラマよりはマシか。ドラマだと三ヶ月間、無差別に番宣見せられるから苦痛以外のなにものでもない。

がっ、映画でもCMやるんだろうなぁ…。映画だと公開前後の一ヶ月くらい? 別に実写映画をやんのは勝手だけど、CM流さないでくれんかな。もしくは、ただのイメージCMにしてほしいな。それならいくらでもやってくれ。
しかし「タッチ」を2時間の映画にまとめるのは、かなり無理がないか? 相当薄っぺらい内容になりそうな気が。時間をかけてやる分『H2』のドラマのほうがマシのような…。

あと、原作意識しないのはいい。うん。絶対に意識しないでやってくれ。そのほうがいい。
いっそ名前変えてくんないかな。
ああ、なんならタイトルも変えてくれてかまわんよ。出来るだけ原作を意識させない方向でがんばってくれ。その調子で頼む。

'04/12/15追記
TBがきてたので見に行ったんですが(「負け犬のブルース」さん)、見て思った。
ああ、もういっそ日高さんにやらせればいいぢゃんっ、と思ったのは俺だけじゃなかったんだなと。ちょっと安心(笑)。

インターネット日和: 『H2』実写ドラマ化

| | コメント (1)

着信表示も信用できない

着信通知(表示)も信用できないようで。

警察署の番号を着信表示 静岡で新手の詐欺相次ぐ(共同通信)

警察署の代表電話番号を相手の携帯電話に着信表示して信用させ、現金をだまし取ろうとした詐欺未遂事件が静岡県内で相次いでいたことが静岡南署の調べで10日、明らかになった。同署は“新手の詐欺事件”として注意を呼びかけている。
調べでは、8日午後、同県島田市の男性会社員(46)に、静岡南署の刑事と名乗る男から、損害賠償の示談金名目に現金の振り込みを要求する電話があり、その際に男は「わたしは本物の警察官だ。(そちらの)携帯電話に静岡南署の番号が着信表示されているはずだ」と話したという。

何日か前にこんな記事が新聞に載ってたので、へー、と思ってたんだけど、今見たら新たに一件あったようで
大阪でも「着信番号は警察署」=振り込め詐欺、関連捜査-府警(時事通信)
大阪府内に住む男性の携帯電話に警察署の代表番号を表示させ、警察官を名乗って現金をだまし取ろうとする「振り込め詐欺」があったことが13日、府警東署の調べで分かった。今月8日に静岡県内で同様の事件があったため、関連を調べている。
システム上、詐称は不可な筈なのだが。
うーーーん……。
電話回線を勝手に拝借するとか、そんくらいしか思いつかん。どーやんだろうなぁ…。

まぁとにかく、番号通知もアテにできないってことは確かなようだ。
と、警官が民事に介入するなんてありえない(示談等の仲介なんて出来ないし、しない。民事不介入の原則がある)ことをもっとPRすべきだろう、警察庁は。知らない人が多いようだし。
そもそも、架空請求や「オレオレ」(わざと旧表記)が出始めた頃、本気で潰しにかからなかったのは、警察の怠慢。もし出始めの段階で本気になって叩きにかかってたら、こんな蔓延しなかったろうに。
最近は、蔓延しすぎてこれを言う人すらいなくなったが。

| | コメント (0)

PSP用メディア変換ソフト

PSP用に最適化された動画(&メディア)を作成するためのソフトが早速発売に。
PSP用のMPEG-4変換ソフト「Image Converter 2」が販売開始(AV Watch)
PSPで再生可能な形式に動画を変換する「Image Converter 2」が発売(ITmedia)

トピクを見た瞬間「うまいことやんなー。何処のコバンザメ会社だ」と思って中見たら、ソニー純正なのね、これ。
ちゃっかりしてるな(笑)。メモリースティックもソニー製だし。いやはや。

でもソフト自体は定価1000円と良心的(なのか?)。この手のメーカー製の変換ソフトとしては安価なほうかと思うけれども、元はCLIE同梱ソフトとあるんだよな。うまいことやるもんだ。
現在はまだPR版だそうで、新しモノ好きな人以外はスルーかな。
ただ、PSPを即効で買った人は、まず間違いなく「新しモノ好きな大人」でしょうけど。そのせいか、今公式のDLサイトは混雑してるとの告知が。
みんな金持ちだなぁ…。

インターネット日和: NDS.分解記事
インターネット日和: 名前入り PSP.オークション
インターネット日和: PSP.分解記事


'04/12/28追記
「ブログ村」TBはスパムです。わざと消してません。細かいところは、↓でもどうぞ。
インターネット日和: "ブログ村"からのTBスパム

| | コメント (0)

PSP.分解記事

PSP発売になりました。んで、「新作ハードを即効で分解することに社運を掛けてる東証一部上場企業のインプレス」(ITmedia.ライフスタイル談)ですが、今回も即効でやってます(笑)。
ああもったいない…。
てか日曜なので、さすがに明日だろうと思ってたのに…さすが社運をかけてるだけのことはあります。

PSPハードウェアレポート(PC Watch)

(略)PSPは非常にデザインを重視した製品だと感じる。各基板の形や、部品の配置などを見ていると、まず筐体のデザインが決まっていて、そこにかなり無理をして押し込んだという印象を受ける。
たとえばニンテンドーDSなども、同じようにデザイナーがデザインした形に中身を入れているのだが、PSPの場合は0.1mmも形を変えることが許されないという切羽詰まった印象を受ける。一時期、小型化を競っていたポータブルMDを分解した時に近い印象だが、デザイン面での制約はさらに厳しい気がするし、それが外観から受ける高品質感につながっているのだろう。(略)
最終的に、バラバラになってます。さすが。でも、これもう使えないよなぁ…。組み立てなおせるのだろうか…?

他にもレポートやコラムが掲載されてます。興味ある人はImpress Watch.の各フロントページを一通り見てみるといいでしょう。日曜なのにご苦労さまです…。
本田雅一の「週刊モバイル通信」:PSP専用から標準ビデオ用メディアへの脱皮を目指すUMD(PC Watch)

(略)UMDビデオの仕様は、DVDメニューと同じようなユーザーインターフェイス構築のためのフォーマットや暗号化仕様、CODDCプロファイルの詳細などと共に、(現時点ではどこかは書けないが)国内家電ベンダーも多数が参加している、国際的な標準化機関で審議が順調に進んでいる。最終決定までには、まだしばらく時間がかかるだろうが、決まり次第、UMDビデオのパッケージがソニー関連のコンテンツ企業から投入される事になるだろう。(略)
以前から何回か言及されてましたが、他社含めて進んでるのは初耳。ちよっとワクワク。

ついに発売された「PSP」のAV機能と性能を検証(AV Watch)
これは買ってない人にはあんまし関係ないかも。

で、NDSのときに寝坊した ITmedia.ライフスタイルですが、特に記事がアップされてません(下の行列レポくらい)。
また寝坊しましたか?(笑)。切腹ですか?
PSP発売、新宿では1000人以上の大行列(ITmedia)
PSPついに発売!! 早朝レポートSHIBUYA TSUTAYA編。久夛良木氏「これから10年作り続ける」(Game Watch)


'04/12/13追記
分解はしてない普通の試用レポート。
4.3インチワイド液晶と無線LAN対応の携帯ゲームマシン「PSP」試用レポート(GAME Watch)

「PSP」、久夛良木氏も登場した新宿西口の盛り上がり具合(ITmedia)
ITmedia.ライフスタイルの「寝坊記者」記事がアップされてました。今回は寝坊しなかった模様。切腹にならずよかったデスネw
「割り込み防止券」って面白いな。店頭で順番を数えたんですかねぇ…。500番の次に、600番の人がいきなりきたら「だめです」とか? その辺もちゃんと書いてほしかった。
しかし怒鳴りあう報道陣はカッコ悪っ。

インターネット日和: NDS.分解記事
インターネット日和: 名前入り PSP.オークション
インターネット日和: PSP用メディア変換ソフト

| | コメント (0)

情報漏洩で契約白紙に?:ヤンキース初の韓国人投手

今朝の朝刊見てたらこんな記事が。

ヤンキース:発表前の情報漏れで具台晟の契約白紙も(毎日新聞)
米大リーグ、ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)は10日、米カリフォルニア州アナハイムで始まったウインターミーティングに出席した際、2年契約締結で基本合意した前オリックスの韓国人左腕、具台晟投手(35)に対し、「正式発表前に情報を漏らしたため、契約は取りやめるかもしれない。非常に困惑している」と不快感を表し、契約を白紙に戻す可能性があることを明らかにした。(以下略)
少し前に、「韓国人初のヤンキース入りか」と騒がれてた件ですな。
いやぁ…なんか、少し前にも似たような話を聞いた記憶があるんだけど、気のせいか。気のせいだろうな。
こんなバカなことするやつなんて、そうそういるわけがないよね、うん。

| | コメント (0)

本物のサンタになる条件

なんでもタカラが「お父さんのためのサンタクロース講座」なんてもんをやったんだそうで。
サンタだらけのサンタ講座(ITmedia)

講師は「グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース」。
サンタの条件は、
・既婚
・子持ち
体重 120kg以上
うーーーん…( ̄д ̄ )

でもヒゲが条件に入ってないってことは、体重は自前で120kg以上にしないとないのに、ヒケは付けヒゲでいいってことか?
写真の「公認サンタ」も顎ヒゲは付けヒゲのようだし。
アンバランスだな…。

インターネット日和: 第512回「サンタは居るのか」会議
インターネット日和: クリスマスにサンタメール

| | コメント (0)

「とほほのWWW入門」独自ドメインに移転

wakusei.ne.jp のトラブルで繋がらなくなり、ミラーで営業していた「とほほのWWW入門」ですが、独自ドメインに移転した模様。
ミラーだった http://www2e.biglobe.ne.jp/~s-hasei/ にアクセスすると

「とほほのWWW入門」は下記に移動しました。
旧:http://www2e.biglobe.ne.jp/~s-hasei/
旧:http://wakusei.cplaza.ne.jp/
旧:http://tohoho.wakusei.ne.jp/
新:http://www.tohoho-web.com/
てな告知が出ます。
今までのアドが全部「旧」となっているところを見ると、独自ドメイン www.tohoho-web.com に完全移転したみたいです。
経緯がよくわかりませんが(トラブったから移転を決意したのか、たまたま重なっただけか)、完全移転のようなので安心してブックマーク変更できて一安心(日本語少し変だな)。惑星のほうは未だ復旧していないのが謎です。ほんとにナニゴト?

でもミラーとして一つくらい残しておいてほしかった気も。
とほほのWWW入門 www.tohoho-web.com

| | コメント (2)

新「Sleipnir.」開発開始へ:盗難騒ぎから一ヶ月

先月、国産タブブラウザ「Sleipnir.」のソースコード入りPCが物理的な盗難に合い、開発中止になるというトラブルが発生し、多くのユーザーを落胆させましたが、しかし。
「Sleipnir」作者が新作のWebブラウザーを開発開始、要望も受け付け中(窓の杜)

人気Webブラウザー「Sleipnir」作者であるYasuyuki Kashiwagi氏が、新作Webブラウザーの開発を開始したと自身のホームページ上で公表した。「Sleipnir」ユーザーからの要望を取り入れながら、約半年後の公開を目指しているという。要望は、作者ページ内の掲示板などで受け付けられている。 (以下略)
ということで、盗難のショックから立ち直ったようです。
「Sleipnir」のノウハウは頭の中にあるでしょうから、よりいいものを作って欲しいものですね。

あと、次からは外部メディアにソースコード書き出して別途保管しといてください…。

何か要望があれば、Wikiのほうに書いて欲しいとのこと(窓の杜の記事参照)。

インターネット日和: 「Sleipnir.」ソースコード紛失で開発停止

| | コメント (2)

変な敬称

昔々、アイドルが警官に逆らってとっ捕まったとき、芸能ニュースと報道の区別が出来ないマスゴミさんが、報道番組(ニュース番組)で言うに事欠いて「****メンバー」なんて使って失笑買いましたが("メンバー"の件はもうなかったことになってますが)、昨夜、テレビ見てたらNHK(確か BSニュースだと思ったがウロ覚え)で島田紳助さんの件をやってましてね。
耳を疑いましたよ。

「吉本興業所属の島田紳助 所属タレントが…」。ハァ?
聞き間違えかと思いましたが、再度「島田紳助 所属タレントが…」といったので、あれは敬称(呼称)のつもりだったんだろうな。

ナニソレ。

私は別に、この件については特段関心持ってないんだけど、しかしなんだ。言うにことかいて「所属タレント」て。

島田紳助容疑者、傷害罪で罰金30万円の略式命令(読売新聞)

| | コメント (0)

Firefox.の広告が NY Times.に載らない理由

寄付が足りないのか?、と思いつつ読んでみたら逆で「寄付の人数が多すぎて作業に手間取ってる」せいらしい(笑)

いまだNY Times紙にFirefoxの広告が掲載されない理由(CNET/ITmedia)

Firefoxブラウザのダウンロード件数が間もなく1000万回に達する見込みだが、いまだThe New York Times紙にはFirefoxの広告が掲載されていない。
Mozilla Foundationは10月に、The New York Times紙にFirefoxの全面広告を掲載するための寄付金募集キャンペーンを行っている。その際、Mozillaはサポーターの名前を広告に掲載することを約束していたが、寄付金提供者の数は予測をはるかに上回り、1万人に達した。Mozillaでは現在、全員の名前を広告に掲載しようと奮闘しているところだ。(以下略)
「嬉しい悲鳴」ってやつですなぁ…。
結局、幾ら集まったのかまでは書かれてませんが。掲載された後で報告されるかな。

| | コメント (0)

再放送中「フランダースの犬」

今、BS2で昼間に日本アニメーション制作『フランダースの犬』の再放送やってます
子供のときに見てたなぁと思いながらふとつけてみたのだけど。
絵、こんなだったっけ?

なんか古ー。実際古いんだからしょうがないけど、うーん。こんな絵だったっけか?
なんかもっとキレイだった気がすんだけど、美化されてたんだなぁ、記憶が。他の部分。声とかは違和感ないのだけど。
あとストーリーを全く覚えてないことが判明。見てても全く既視感がない。
大抵、昔見たことがある作品見ると、少なからず「あー、確かここでアレがそうなんだよなぁ」と思い出せるもんですが、それが全くないです。

で、「あれ、これっていつのアニメなんだっけ?」と調べてみたら『『フランダースの犬』は毎週日曜日よる7時半からの「世界名作劇場」シリーズの第1弾として、1975年1月5日~12月28日まで、フジテレビ系列にて全国放送されました』。
ごめん、まだ俺生まれてないや(笑)。
あれ? なんでだろう。確かに俺は子供のときにこれを見てるはずなのだ。
とすると、俺が見てたのもまた再放送だったのか、それとも1975年の後にもう一度作られていて、そっちを見たのか…? いやでもリメイクされてるという記載はないし…。
うーーーーーーん…?( ̄д ̄ )

まぁ再放送だったんだろうなぁ常識的に考えて…。

日本アニメーション株式会社編集: フランダースの犬(絵本アニメ世界名作劇場)
日本アニメーション株式会社編集: フランダースの犬(絵本アニメ世界名作劇場)
まさか @niftyBooksにはないだろうと調べてみたら、本出てるのね…。

追記
最終回まで見たのだが。
…なんつーか、これって、冷静に見るとstrong>救いどころがない鬱アニメだな。
除け者にされ、ビンボーに泣き、報われることなく最後「もう眠いよ、パトラッシュ」。
……うーーーーん。
日本アニメーションの名作アニメって、大人になってから改めて見ると「こんなん子供に見せるのかっ」ていう鬱っぷりに驚きますが、『ペリーヌ物語』とか、まぁハッピーエンドになるものが多い。
…んが、しかし、『フランダース』は最後の最後まで賞は取れないし、「もう眠いよ、パトラッシュ」だし。んーむ…。

| | コメント (0)

またイチバカ

またおまえか。

一場メジャー行く!?田尾監督ボウ然 入団会見でビックリ発言(スポーツ報知)

さすが一場。大物だ。目標を新人王に定めるだけにとどまらず、メジャー表明までやってのけた。田尾安志監督(50)、島田亨社長(39)と並んだ入団会見で「小さいころから日本で活躍し、メジャーリーグに挑戦するというのが夢でした。楽天で結果を残してメジャーリーグに挑戦できたらいいと思っています」

以下、二つが10月29日の謝罪会見時の記事
プロ野球:スカウト不正 明大・一場投手「タクシー代こわい」 頭深々と何度も謝罪(毎日新聞)

 「いま思うと、タクシー代、食事代はとてもこわいものだと思います。返さなければという不安があったが、断る言葉をなくしてしまった。申し訳ありませんでした」と一場投手。進路について「野球を奪われるのも覚悟の上」としながらも、日本のプロ球界入りの希望を示した
プロ野球:スカウト不正 明大・一場投手、プロ「自信ある」--都内で謝罪会見(毎日新聞)
記者:メジャーの選択肢もあるか。
一場:今回のことで自分の罪を償わない限りは、考えるものではない
ハナっからメジャーに行けばよかったぢゃん? ナニ言ってんだコイツは。

一場投手問題:横浜、阪神に戒告処分 根来コミッショナー(毎日新聞)
こっちはこっちで今更処分。

| | コメント (0)

MSNサポートからの怪しいメール

MSN Messenger.の7.0βを使いフィードバックを数件送信してるのだが、今日、
>タイトル:Microsoft Customer Satisfaction Survey
>送信元:Microsoft Customer Support <msft-pss@netreflector.com>
なんてメールが。

送信元のメアド見ただけで「うはー」と思いながら中見たら、サポートの感想を教えてくれとあって、アドレスが書いてあるのだが、このドメインがまた「http://is4.cc/take?i=*****」。
最後に「このメールは、米国マイクロソフト株式会社の業務委託を受けているNetreflector社が配信しています」とあるわけですよ。メールのタイトルが英語なのに、本文は日本語書きという不自然さ。
もう怪しいことこの上ないじゃないですが。

今のご時世、
1)メール送信元のドメインが違うのに大手ソフト会社、あるいはそのサポート部門を名乗る。
2)ヘッダを見ても発信元が不明確。
3)本文に書いてある会社名のドメインと、記載されてる「アンケート」用のサイトのドメインが違う。
4)「名乗ってる会社」の信用できるホストの下に、信用できる認証情報が掲載されていない。
なんて要素がそろったら、もうこれは詐欺だと思うべきでしょう。
もし、記載されてるアンケート用のアドレスが MSやMSNに関係するドメインか、「www.netreflector.com/****」ならともかく、「http://is4.cc/」ですよ。もう、この上なく怪しいでしょ。疑わないほうがおかしいですよ。

…ということで、SPAM COP.に放り込んで、Hotmail宛に「こんな変なのきてましたよ」て送りましたよ、そりゃ。

で、送った後、しばらくしてからMSNからメールがきたわけです。
これはホントにMSNカスタマーからのもので、何日か前にMSN Messenger.7.0βについて「バグってんじゃないの?」と送ったことに対する返答でした。
ふむふむと読んだら最後に書いてありましたともさ

「MSN では、サポートの内容に関するアンケートをお届けする事がございます。
尚、アンケートの配信および情報収集業務はアンケートを公正なものとするため、 弊社からの委託により調査代行企業 Netreflector 社が実施しております 」
本物だったらしい。すまん。

でも本物なら、ちゃんと本物らしくしてくんないかな…。今のご時世、上に書いたような書き方、怪しすぎるでしょ?
アドレスにアクセスをしようとすら思わないでしょ、普通。
.comでも、.co.jpでも、.net でもなく、.ccですよ。
.cnとか、.kr、.brと並ぶ怪しさでしょ。
MSNだって「アヤシイメールがきたら、アクセスしないで捨てなさい」って言ってるぢゃん?

結果的にウソ報告したのは悪かったケド、怪しいことやらないでほしいわ。
追伸出して取り消そうと思ったけど、メールの処理上、アレだろうから向こうから返信がくるのを待つとします。
はぁ。
せめて、www.msn.co.jp/***** のページに「Netreflector 社並びに同社が使用する netreflector.com 及び http://is4.cc/ ドメインは正規のものです」と書いて、誘導があれば信じたんですがね…。

夜追記
MSNから返信。
正規の委託先だから安心してくれとのこと(やっぱな)。
あと、不安を与えたことを謝罪すると同時に不安を与えないよう改善する必要があることは承知しているとのこと。
返信を待って、アンケートに回答しときました。
とりえず、.ccドメインはやめてください。アヤシイので。ほんと、頼みます。

| | コメント (0)

ベリサインの認証マーク

日本ベリサインの認証マークが変更になっているのには気付いてたが、なんで変わったんだろうと不思議に思っていたら、Impress Watch,に記事が載ってました。
ま、記事といってもぶっちゃけ広告記事なんですが(笑)、面白ければいいわけで。
日本ベリサインの“シール”が変わった!(Impress Watch)
なんか色々と興味深いことが書いてあるのだけど、例えばサーバー認証情報の保管場所について

サーバ証明書は、絶対に間違ってはいけない大事な部分をお預かりしています。どういったハードウェアで運営するか、どういった人、従業員が運営するか、どういった場所に運営局を設置しなければならないかなど、さまざまな面に渡って厳しいルールで運営されています。運営局自体のセキュリティも万全で、複数回の関門をくぐらないとアクセスできないようになっているんです。目の虹彩で認証、ひとりのスタッフでは入れず、必ず複数で入る、しかもパートナーを代えて複数回認証しなければならない、など非常に厳格なものになっています。
うわ厳重だ…。

他にも幾つか面白いことが書いてあります。
「マークはよく見るけど内容がよくわからん」て人は目を通してみるといいです。
ちなみに小手先の工夫で画像だけを切り取って貼り付けてるフィッシングサイト(詐欺サイト)は多数あるので、「旧シールは信用しない」ことと「シールをクリックしてアドレスを確認する」ことは覚えておいたほうがいいです。
というか、信用情報入れる前にチェックするクセをつけるべきでしょう。
最近は見た目だけはちゃんとしている詐欺サイト、多いので。

| | コメント (0)

一周年お祝いメッセージの謎

たまに読むと楽しい「やじうまWatch」。ふと見たら「ココログ1周年! キャンペーンページに眞鍋さんいません……」なんてトピクが。
何かと思って読んでみたら

【2004/12/03】
■ ココログ1周年! キャンペーンページに眞鍋さんいません……
@ニフティのブログサービス「ココログ」が12月2日で1周年となったそうだ。
(略)ココログでブログを開設している、木村剛さんや加藤ローサさんなど有名人の皆さんも、プレゼント付きでメッセージを掲載しているのだが、この中になぜか、日本のトップブロガーの一人、眞鍋かをりさんの文章が見あたらないのだ。あのメガネ装用写真の公開という大事件以降、毎回ものすごい数のトラックバックを獲得している眞鍋さんがこのページに出てこないのはあまりにも寂しい……。
だそうだ。
ええ゛ー?
私はこの手の「著名人blog」は読まないのだが、ココログでやってることは知ってたので驚いた。なので見てみたところ確かに無い。
…なんで?
まぁ確かに全員分が載ってるわけじゃなく、他にもリストに無い人が何人かいるのだが、うーん…?
ちょっと不思議。

やじうまWatch(INTERNET Watch)

| | コメント (0)

萌えシステム

消えた「萌えシステム」、もとい「MOEシステム」(ITmedia)

ところで、本日サミーネットワークスは家電から着信メロディを鳴らすことができる「MUPASS」システムを発表した(12月2日の記事参照)。実はこのシステム、当初報道陣に案内が来たときは「MOEシステム」(仮称)という名称だった。
編集部のなみいるIT戦士たちは、この告知を「萌えシステムに違いない」と曲解。「家電を利用し、日常生活を萌え萌えにするのでは」との推測が飛び交う、妙な事態となった。(略)
説明員の話を聞く限り、アイドルの着信ボイスを提供する構想もあるようす。なんなら、本当に「萌えボイス」を提供してしまうというのも一案だ。
冷蔵庫を開けるたびに、「開けちゃイヤ♪」とか「見ないで♪」といった“萌え音声”が鳴れば、日常生活が極めてエキサイティングになるだろう。人によっては、冷蔵庫がいとしくなるかもしれない。メーカー側から見ても、そう悪い話ではないだろう(←お前は、何をいっているんだ)。(略)
こ、これはいいかもしれん。

提供の予定は不明だそうだが、任意入力可能ならできるよなぁ…。
もしくは工作好きな人がハックしてくれれば(゜Д゜)
ネットからの DL形式だそうだから…やれそうな気がすんだけどな…。携帯電話のもちょっと工夫すると色々できるし。
んー、いいなぁ、萌えシステム。いや、MUPASS(ミューパス)システムか。
問題は親兄弟、友達がきたときに恥ずかしいことだな。あとぶっ壊れて修理したり、転売するときに困る。うーん…。

家電から着メロを鳴らす~サミーネットが新サービス(ITmedia)

| | コメント (0)

「幽霊」をオークションに出品

といっても詐欺とかじゃなく、本当に「幽霊」が出品されてるとのこと。
「おじいちゃんの幽霊が怖い」――息子のために父親の霊をオークションにかけた女性(ITmedia)

「おじいちゃんの幽霊が怖い」という6歳になる息子をなだめるため、ある女性が自分の父親の幽霊をeBayでオークションにかけたところ、34人の入札があり、最高額は78ドルとなっている。
メアリー・アンダーソンさんは自分の父親の「幽霊」をオンラインオークションにかけた。というのは、息子のコリンが、おじいちゃんの幽霊がいつか戻ってくるのではないかと怖がっていたからだ。
(略)「私は、これが単なる普通の子供の恐怖だと思っていました。しかし、2、3カ月前にコリンから、いったい何を恐れているのか話を聞いてから考えが変わりました。『おじいちゃんはここで死んだ。それに意地悪だった。あの人はまだこのへんにいるんだよ!』とコリンが言ったんです」
んーむ…。
話の筋としては面白いんだけど……何もネットオークションに「出品」しなくてもいいと思わん…?
カウンセリング受けさせて、どこぞの牧師さんにお祓いをお願いして、子供説得させれば、それでいいと思うんだけど。何故にオークション…?
そこの話の飛躍のしかたが、どうもよくわからない。…うーん…?
てか、よく規約違反で削除されなかったなぁとちょっと関心。

'04/12/08追記
コメントで落札を教えてもらったので、CNNを見てみたら記事が出てました。
「おじいちゃんの幽霊と杖」に6百万円超の入札額提示 (CNN)

インディアナ州インディアナポリス――米インターネット競売大手イーベイに出品されていた「おじいちゃんの幽霊と杖(つえ)」に6日、インターネット・カジノのゴールデンパレス社が6万5000ドル(約663万円)の入札価格を提示した。
(略)ゴールデンパレス社は、先月同じくイーベイに出品され、話題を呼んだ「聖母マリア」像の浮き出たチーズ・ホットサンドイッチを落札した会社。同社の広報担当は、この「幽霊の杖」をサンドイッチと一緒に世界中で展示し、チャリティー用の募金を集めたいと話している。
ああ、あの会社か。
なるほど納得。てか、どの金額が正確な値なのか謎。

| | コメント (2)

eBay.「買います」リクエスト掲載開始

米国 eBay.の話だけど、いいなぁこれ。
「売ります」だけでなく「買います」も――eBay、買いたい商品のリクエスト掲載開始(ITmedia )

オンラインオークションの米eBayは、ユーザーが買いたい商品についてのリクエストを掲載できる「Want It Now」のコーナーを新設した。
登録ユーザーが自分の欲しい商品について説明を記載して投稿すると、そのユーザーの買い手としての評価とともに、eBayのページに1カ月にわたってリクエストが掲載される。(以下略)
日本でもやってくれんかねぇ。
規模じゃヤフオクの一人勝ちなんだからビッダーズとか他のところはこういう奇策に打って出て欲しいものだ、ITベンチャーらしく。
横並びはつまらんよ。

| | コメント (0)

毎日新聞「自閉姫の見聞記」

今年7月に、毎日新聞に『うちの子:自閉症とその家族』という自閉症に関するキャンペーン記事が掲載され、ここにも書きました。
して、今年の9月頃から同じく毎日新聞の朝刊に『自閉姫の見聞記』(ニキ・リンコ)という連載エッセイが週一で始まっていて、なかなか面白くてお気に入りになったんですが、MSN毎日新聞サイトに転載されてないので紹介できないなぁと残念に思ってたんです。
しかし今検索してみたら著者のニキ・リンコさんのサイトがあり、更に毎日新聞の本社のサイトのほうに転載されてることが判明。

簡単に説明すると、子供のときからおかしいおかしいと思いながらも、それは病気ではなく単に自分に根性がないせいだと思い込み、四苦八苦しながら大人になり、大人になってから始めて「これは病気のせいだったのか」と知った(「学習障害」の概念なんて昔はなかったので)。
そんな著者の七転八倒の経験やモノの考え方が時系列順に綴られています。
読んでいても気が滅入らず、むしろ楽しい。興味をひかれつつ読んでるうちに「ああ、そういう思考回路なのか」と段々理解していける内容です。挿絵がイイ味出してるのですが、Webには転載されていないのが残念。
簡単に引用すると、

第一回「ふざけてないのに」
「さてと、仕事の話はこれくらいにして、どうです? ごはん食べに行きませんか?」。6年前のある晩のこと、出版社の編集者さんに言われて、私は大声を上げました。
「えええっ、おかずはっ!?」
(略)実は、ふざけていたわけではありません。「ごはん」と言われたから、本当に白いごはんだと思っちゃったんです。このときの私は「食事に行きましょう」と言われているんだとは気づきませんでした。
それは、私が、広義の自閉症の一種、アスペルガー症候群だからです。私は当時33歳。発達障害とは気づかれないまま成人し、遅ればせながら、ようやく自閉の診断を受けて、まだ半年もたっていませんでした。 (略)
第七回:「疲れずに今ある力で」
臆病(おくびょう)で驚きやすい自分がイヤで、たまに出かけると、鈍感になろう、すれっからしになろうと刺激を浴びつづけた私でしたが、ただ疲労が蓄積していっただけでした。でも、これが良かったんですね~。今思うと、私は疲労に気づく感覚の発達が遅れてたんですよ。それがあまりにひどく疲れたおかげで、いくら鈍い私でも「おおおっ、『疲れる』ってのは、この感じなのか!」とわかったんです。 (略)
夜行バスより新幹線や飛行機が楽なのはぜいたくだからではなく、体力がないからなのかも。
皮膚がただれてかゆいのは、根性が足りないからではなく、湿疹(しっしん)などの皮膚病なのかも。
腰が痛いのは仮病ではなく、運動不足のせいかも。
静かな音楽や高原の散歩が好きだったのは、お上品ぶっていたんじゃなく、本当に好きだからかも。
読書が好きだったのは、ミエを張っていたんじゃなく、本が好きだったからなのかも……。 (略)
こんなかんじで子供のときから大人になり、今に至るまでのことが綴られていきます。

ニキ・リンコ/毎日新聞 朝刊連載
[自閉姫の見聞記]/1 ふざけてないのに…
[自閉姫の見聞記]/2 自分だけの世界とは
[自閉姫の見聞記]/3 ヒトには「考え」が?
[自閉姫の見聞記]/4 失敗してもめげない
[自閉姫の見聞記]/5 ヒトは動けば疲れる
[自閉姫の見聞記]/6 みんなは超能力者?
[自閉姫の見聞記]/7 疲れずに今ある力で
[自閉姫の見聞記]/8 無意識といわれても
[自閉姫の見聞記]/9 透明人間に徹したい
[自閉姫の見聞記]/10 締め切り守れるの?
[自閉姫の見聞記]/11 自己判断は禁物
[自閉姫の見聞記]/12 思いもしない展開に
[自閉姫の見聞記]/13 話のわかる仲間たち
[自閉姫の見聞記]/14止 「俺ルール」の不思議
(12月25日付け朝刊に掲載の第14回で連載終了)

気楽に読めて勉強になる、良い連載です。
一回あたりの文章量も少ないので、片手間に読んでみては如何でしょう。
・著者のサイト:自閉連邦在地球領事館附属図書館

12月5日追記
著者サイト見ると、色々と同じようなカンジで色々と書いてありますね。多少見難いですが、まぁしょうがない(笑)。
と、この記事が載ってるのは、東日本の発行分だけみたいです。あの脱力イラストが見れないのはちょっと勿体ない。また最近、新刊発行したとあるのでリンク。
ニキ リンコ著: 自閉っ子、こういう風にできてます!

12月27日追記
全14回、完結しました。Webにも全部転載されたので、ここを更新することはもうないでしょう。
ニキ・リンコさんのサイトの「館長私的記録」で、13回か14回で終わるんだろうなあというのは感じてましたが、少し微妙な終わり方です。うーん…?
まぁ「これっ」という終わり方が必要な連載ではないわけですが、なんか消化不良なかんじです。微妙。
ニキ・リンコさんは、1月4日くらいまではお出掛けのようで(館長記録に書いてある)。この終わり方について何か書かれるといいな…。

1月12日追記
ニキ・リンコさんのサイト、更新再開されてますが、連載についての言及がない(笑)。忘れられてるのかしらん。
ところで、ニフティの『瞬ワード』(検索キーワードのランキング)で、昨夜くらいから「アスペルガー症候群」「自閉症」が上位になってるんですが、なんかあったんですかねぇ…?
それはそれとして。「気付かれにくい」軽度の障害者にも対応する法律ができたようで。
クローズアップ2005:発達障害者支援法成立 ようやく光(毎日新聞)
まぁ運用の仕方は慎重にすべきだな…。というか、紙面では気付かなかったけど、これ、神戸さん(『うちの子:自閉症とその家族』を書いた記者)の記事なんですね。
やっぱ署名記事はいいな…。

1月14日追記
あー…なにやら、Google.の検索結果がおかしなことになってますが、これは当方が意図的にやっているものではありません。各ページの左側からこのページへリンクしているため関係ない記事もリストアップされてるわけですが、コントロールのしようがないのです。
Google.に相談してみたところ、サイドバーからリンクを外してもらうしかないとのことで、利便性の兼ね合いからそうもいかず…。そんなわけでどうにもならんので、すいません。

以前書いた記事:インターネット日和: 毎日新聞の啓発キャンペーン記事『うちの子:自閉症とその家族』

| | コメント (0)

新品でも要洗濯:米国の衣服

12月2日付けの毎日新聞・朝刊に載っていた記事。米国では新品で買った服や肌着でも着る前に洗濯しないとないらしい。
こんにちは:ハロー 返品文化(毎日新聞)

デパートの売り場で「下着を試着しますか」と言われた。試着OKということは、この下着も誰かがはいたかもしれない?
疑念がわき、何も買わずに店から退散した。しばらくして疑念は確信に変わった。米テレビ記者が下着を有名デパートなどで購入し、こっそりシワや目印をつけた後で返品する実験をした。返品された下着を再販することは禁じられているのだが、数日後に同じ店を訪れた記者は、目印がついた下着を店頭で見つけたのだった。ああ、やっぱり。
滞米歴が長い日本人女性が「買った洋服はまず洗濯しないとだめ」とアドバイスしてくれた。米国人は購入した商品を返品することに抵抗がない。多くのデパートも簡単に引き取りに応じる。
(略)この恐るべき返品社会の「秘密」を知ったからには、新品下着といえども洗わなければいけないのか。それでは新品を買う意味がない。悩んでいる。<ロサンゼルス・國枝すみれ>
うわぁ…(=´Д`=).。o
これはヤだなぁ…。
國枝さんって結構長いこと「ロサンゼルス支局発」で記事を書いてると思うんだけど…それでも最近知ったってことだろうか…。

ちなみに、紙面では国際面のコラムとして掲載されてるもので毎回各国の、こういうちょっとした話の記事が載る。面白いのが記事のタイトルで「こんにちは:******」で、後者には各国の言葉の「こんにちは」の言葉が入る。
今回はアメリカなので、英語で『こんにちは:ハロー』。
真面目なものから、こういうちょっとしたものまで色々載るので楽しみな欄です。

「こんにちは」カテゴリ

| | コメント (0)

NDS.分解記事

PC Watch.恒例『新ハードが出たら中見てみたいじゃん』企画。
NDSバラしてます。
本日発売! ニンテンドーDS初見記(PC Watch)

あーPSPも即日でバラすんだろうなぁ。品薄なのに…。
##12月12日追記
##↑の予想通り、即効で分解してます。サスガ。
##・インターネット日和: PSP.分解記事

勿体無いなぁ。でも普通は出来ないから楽しみでもある。でも勿体ないよなぁ…。
NDSはともかく、PSPはなんかバラしたら元に戻りそうにないな…なんとなく…。
これだけだと記事が寂しいので。
新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」販売開始。都内各所で行列ができあがる(GAME Watch)
ニンテンドーDS、米国で50万台突破(ITmedia)

NDSは結構潤沢に行き渡ってるみたいですね。予約が即効で締め切られたこと考えると、任天堂、がんばったな…。
「ニンテンドーDS」入手顛末記(ITmedia)

無事ゲットしたNDS 3台+ソフト2本。さっそく“大人買い”の顛末を編集部に報告すると、隣りの部署のM女史いわく「それは“大人買い”じゃなくて“大人気ない”でしょ」……。さっそくバラそうと思ったが、新製品の分解に社運をかけている某ITサイトがすでにやっているので、とりあえずやめた
さすがに社運はかけてないだろう(笑)。ダブるのがヤならハードの耐久度テストとかすればよかったのにな。踏んだり蹴ったり投げたり。
しかし金が足りなくてソフト一本返品するのはカッコ悪いですヨ。クレカ無いのか? チェーン店なら対応してそうだけどなぁ…。

ダブル&タッチスクリーンの任天堂新型携帯ゲームマシン「ニンテンドーDS」試用レポート(GAME Watch)
PSPが品薄、NDSが潤沢に行き渡ってるとなると PSP買えなかった人は「とりあえず」NDSに走るだろうから、スタートダッシュだとNDSの勝ちか。ただ、任天堂には「ハードがあってもソフトが無い」という前科が何回もあるから、そこが問題か(笑)。

インターネット日和: PSP.分解記事

| | コメント (2)

なんか蚊がいるんですよねぇ…。
一匹くらいならまぁ「季節はずれだな」で済むのだけど、一匹ペチっとやって、ああ静かになったと安心し、二週間くらいすると、寝ようと布団に潜った耳元にあの鬱陶しい羽音が。
で、奮闘の末、ぺちっとやって静かになるんだけど、また二週間くらいすると羽音が。
…ここ一月で3-4匹はぺちっとやってます。

なぜに?

うちはアパートの三階なので、蚊の幼虫(でいいのか?)の巣窟になりそうなモノは無いのだが。うーん…。
そういえば今年の夏は蚊が出なかったのに、秋になってから出るようになったんだった。
なんで?(´_`)

| | コメント (0)

新Netscape.はIE/Firefox.のWコア

新ネスケ、これはいいかも。
Netscapeの新ブラウザは、FirefoxとIEの「どっちも採り」(ITmedia)

ハイブリッドエンジン市場では、Netscapeの新ブラウザが本命かもしれない。
米西海岸時間30日午前8時の時点で、Netscapeファンらは、2つのブラウザエンジンを積むNetscapeのプロトタイプを試運転している。この新ブラウザでは、MozillaやFirefox、古いNetscapeブラウザを動かすMozilla FoundationのGeckoエンジンと、多くの人々が事実上のウェブ標準と考えているMicrosoftのInternet Explorer(IE)エンジンを切り替えて使える。
Netscapeについては、今回のプロトタイプ・リリースに先だって、AOLがMozillaベースのブラウザとポータルを復活させる計画を進めていることが報じられており、また新バージョンのブラウザには意表を突く機能が搭載されるとの話題も上がっていた。(以下略)
確かにこれは意表をつかれました。
他にも延々と楽し気な新機能が羅列されてます。
ネスケがシェアを失った理由として、新機能付加の意欲の低下と開発スピードが鈍かったせいだという指摘もありますが、
さらば巨大ブラウザ――Netscapeの失敗が生んだFirefoxの挑戦(ITpro/日経BP社)
これなら大丈夫かも。まぁ、もう片方の問題、開発スピードのほうがどうなるかはわかりませんが。

'04/12/01追記
IEとGeckoの2つのエンジンを切り替えられるWebブラウザ「Lunascape2.0」(INTERNET Watch)
なんかこんなのが。
ネスケとは関係ないんだよねぇ? …なんか発表のタイミングが…うーん? ただの偶然?


インターネット日和: 「Netscape 8」β版が一般公開

| | コメント (0)

ココログアフィリエイトはコピペ可能か?

ココログアフィリエイトの、@NiftyBOOKS.のアフィリエイト。お手軽でいいんですが、表示位置が定められてるのが困りモノ。で、よく聞くのが「コードを改変せずに記事にコピペしてもいいのか?」という疑問です。
私も不思議に思ってました。ヘルプを見ると、
>Q.今回のココログアフィリエイトは「リストタイプ:本」以外はできないのですか?
>A.現在のところ「リストタイプ:本」のみとなります。
とあるものの、これが技術的な意味なのか、アフィリエイトのポリシーとしてのものなのか曖昧。別段サイドバーのリストでも問題ないのですが、どうにも気になってしょうがないのでサポセンに聞いてみました。

メールの転載はしませんが(公開することを前提に質問をしたわけじゃないので)、結論としては出力されたコードを一切改変せず利用するなら記事に貼り付けても問題はないようです。
また、疑問を持ってる人が多いので公式アナウンスしてくださいとも書きしましたが、これに関しては担当部署に伝えておくとのこと。直にヘルプに追記される…かも?

ということで、手順としては、「リストタイプ:本」にISBNを記入・保存→ブラウザで自分のココログを確認してソースコードをコピー→貼り付けたい記事・位置にそのままペースト、ということになるでしょうか。ただ、このとき、コピペが不完全だと改変コードになってしまい、無効になるリスクもあります。

…などと、ここまで書いておいてナンですが、これはあくまで私と@niftyサポートとのやり取りにすぎませんので、そこの処はご了承を。
やりたい人は個々人問い合わせてみれば良いかと。問い合わせの数がいけば、ヘルプに追記されるでしょうし。
ちなみに問い合わせようと Webフォームを利用したら何故かエラーが出て送信できなかったので(なんでだ?)、直接メーラーから送信しました。

| | コメント (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »