« 再放送中「フランダースの犬」 | トップページ | 変な敬称 »

Firefox.の広告が NY Times.に載らない理由

寄付が足りないのか?、と思いつつ読んでみたら逆で「寄付の人数が多すぎて作業に手間取ってる」せいらしい(笑)

いまだNY Times紙にFirefoxの広告が掲載されない理由(CNET/ITmedia)

Firefoxブラウザのダウンロード件数が間もなく1000万回に達する見込みだが、いまだThe New York Times紙にはFirefoxの広告が掲載されていない。
Mozilla Foundationは10月に、The New York Times紙にFirefoxの全面広告を掲載するための寄付金募集キャンペーンを行っている。その際、Mozillaはサポーターの名前を広告に掲載することを約束していたが、寄付金提供者の数は予測をはるかに上回り、1万人に達した。Mozillaでは現在、全員の名前を広告に掲載しようと奮闘しているところだ。(以下略)
「嬉しい悲鳴」ってやつですなぁ…。
結局、幾ら集まったのかまでは書かれてませんが。掲載された後で報告されるかな。

|

« 再放送中「フランダースの犬」 | トップページ | 変な敬称 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。