« 徳島県警発表「星座別に見た交通事故の特徴」 | トップページ | 親の不条理な一言 »

『ファイナル・デスティネーション』

日本テレビの深夜映画放送枠「シネマパラダイス(映画楽園)」で、今しがた(11/09深夜)『ファイナル・デスティネーション』(米国/2000年)てのをやってて、他に見るものがないので見てたんですが、いいですわ、これ。
序盤は在り来たりなかんじでハズレかと思いましたがラストがなかなか。

まぁ「映画とかドラマはハッピーエンドで終わるもんなんだ」という人には不評そうですが、私は逆で「なんでもかんでもハッピーエンドにしてんなよ(=´Д`=).。o」と思うほうなんで。
聞き覚えないタイトルだったのであんま期待せず見たんですけど、結構ヨカッタ。
'00年の公開なのに、とってつけたお決まりのSEXシーンがないのもいい(笑)。
機会があれば一回見てみるといいかも。
あ、一部にグロいシーンがあるので、お子様は見ないほうがいいです。
しかし深夜映画で思いがけず面白い作品に出会うと、むしょうに嬉しくなるのはなんでだろう?

『ファイナル・デスティネーション(FINAL DESTINATION)』
2000年制作/アメリカ
製作・脚本:グレン・モーガン/ 監督・脚本:ジェームズ・ウォン/ 脚本:ジェフリー・レディック
出演:デヴォン・サワー/ショーン・ウィリアム・スコット/チャッド・E・ドネ-ラ/アリ・ラーター/カー・スミス
(ギャガ・コミュニケーションズ/公式サイト

映画楽園:作品紹介(日本テレビ)
映画楽園(日本テレビ)

|

« 徳島県警発表「星座別に見た交通事故の特徴」 | トップページ | 親の不条理な一言 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。