« 伝家の宝刀の収め方 | トップページ | 米国下院「連邦裁判所が違憲性を判断することを禁止する」法律を可決 »

「Mozilla Japan.」と「もじら組」

Mozillaの将来はどこへ? Mozilla Japanに聞く (ITmedia)
以前、もじら組のフォーラムのほうでも話題になったが、設立の経緯や「もじら組」との関係について語られている。

ITmedia 日本のMozillaサポーターコミュニティであるもじら組との関係はどのようになりますか?
瀧田 混乱されている方もおられるようですが、もじら組が傘下に入ったのではなく、もじら組のプロジェクトとして活動してきた和訳プロジェクトやJLPプロジェクトがMozilla Japanに入ったという形になります。(中略)
また、コミュニティであるもじら組では、出したものに対する責任を負うことは難しく、ユーザーは少なからず制限(例えばパッチの適用は自己責任など)があったと思います。この部分がMozilla Japanに参加する事で、品質を保証し、公式なものとして存在することになるわけです。
なお、もじら組とは協力関係にあるといえます。もじら組に対してMozilla Japanが支援できることがあれば、それは協力を惜しみません。
など。
もじら組のサイトのほうにも断片的に情報が掲載されてましたが、このインタビュー記事読めば一通りわかるのでありがたい限り。

もじら組

|

« 伝家の宝刀の収め方 | トップページ | 米国下院「連邦裁判所が違憲性を判断することを禁止する」法律を可決 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。