« 五輪・マラソン乱入男の言い分 | トップページ | SETI@home.騒ぎ »

日本IBM、HDDデータ消去ソフトを無償提供

日本IBM、ハードディスク内データ消去ソフトの無償提供を開始(InternetWatch)

日本IBMは1日、ハードディスク内のデータを消去するソフトウェア「IBM Secure Data Disposal」を9月6日から提供すると発表した。対象となるのは「ThinkPad」「ThinkCentre」など日本IBM製のPCで、ソフトウェアは同社のWebサイトで無償配布される。(以下略)

今まではサードパーティ(セキュリティソフト)から発売されるのが普通だったけど、とうとうメーカーが配布するようになったか。
HDDメーカーや他のPCメーカーも続きそうだし、有償のデータ破壊ソフトは今後無くなるかもなぁ…。

|

« 五輪・マラソン乱入男の言い分 | トップページ | SETI@home.騒ぎ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。