« ゲーム開発費は減少傾向(CESA調査) | トップページ | ニフティ、スパムでメール遅延・受信拒否で対応 »

グアンタナモ基地:収容者で"医学実験"?

グアンタナモ米軍基地:フランス人元収容者「薬物を投与された」(毎日新聞)

米国の対テロ戦争でキューバのグアンタナモ米軍基地に収容されていたフランス人元収容者の弁護士は31日、接見時に聞いた話として、同基地では収容者に対して定期的に薬物が投与されていたと述べた。仏紙によると、元収容者は同弁護士に「医学実験」を受けたと話しているという。
(中略)ジャック・ドゥブレー弁護士は31日、報道陣に対して「(2人は)奇妙な薬物を投与されたと話している。彼らとの接見ですべての収容者に対して、薬物が定期的に投与されていたことが確認された」と述べた。
「奇妙なヤクブツ」ってことは、少なくとも中身が何か知らされず、同意をしてないのに「ナニか」を投与されてたってことだよな。
どこの第三世界だよ…。第二次世界大戦・戦時中にタイムスリップしてるんですか?
おいおい……。

|

« ゲーム開発費は減少傾向(CESA調査) | トップページ | ニフティ、スパムでメール遅延・受信拒否で対応 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。