« ここまで言われて野球ファンは球場に行くのか? | トップページ | 毎日新聞の啓発キャンペーン記事『うちの子:自閉症とその家族』 »

買い替え客の「三菱車」下取りに困る他社

三菱車のオーナーは、輪を掛けて大変だな…。

トヨタも嫌がる三菱車の下取り(e株net/毎日新聞)
7月に関東地方で開かれた中古車オークションには、小型車「コルト」など三菱自動車製の車が出品されていた。とりわけ目を引いたのが、走行距離1000キロに満たない”新古車”の多さだ。(略)
オークションの落札価格は徐々に低下しており、三菱自のユーザーを奪いたいはずのライバル社ですら「下取りする三菱車の売却に苦慮している」(中部地方のトヨタ販社幹部)と拡販に二の足を踏むほどだ。(略)

三菱車の愛用者は元々固定ファンで切り崩すのが難しかったが、一連の問題発生で草刈場に。各社一斉に切り崩しにかかってると別な記事であったんですが、あんまり「拡販」すると、それだけ下取りの三菱製「在庫」が余るわけで…。
せっかく来た客に、まだ動く車な以上「下取りできません」とは言えないわけだし、大変ですなぁ…。

|

« ここまで言われて野球ファンは球場に行くのか? | トップページ | 毎日新聞の啓発キャンペーン記事『うちの子:自閉症とその家族』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。