« 自分に似た子はカワイイのか? | トップページ | スキンヘッドのお相撲さん »

参院選「首相ポスターパロコラ」騒ぎ

場外乱闘。

選挙:参院選 首相ポスター風刺、中村敦夫候補HPに掲載--制作者と自民、応酬(毎日新聞)
参院選比例代表に立候補したみどりの会議代表委員、中村敦夫候補が自分のホームページ(HP)に掲載した自民党のコピーのパロディーに対し、同党の安倍晋三幹事長が「事実に反する」などと、文書で削除を要求。中村候補は1日、削除要求を拒否し、逆に安倍幹事長に公開質問状を送った。
パロディーの制作者はマッド・アマノさん。「リコール!小泉鈍(どん)一郎首相」として、自民党のコピー「この国を想(おも)い この国を創(つく)る」を「あの米国を想い この属国を創る」と皮肉った。6月23日から中村候補のHPに掲載された。(以下略)
別にパロコラ自体はイイと思う。
紙面のほうには写真が出てて、それを見る限りは、まぁイイかなぁというレベル。
なのでパロコラ自体はいいと思うし、自民党も文句言うことじゃないと思うんだが、問題は候補者がそれを使ったことじゃないのか?

「全く関係ない第三者が自分の思想に基づいて作って、公開したら自民党が文句つけてきました」という話なら、記事にあるコメントの通り表現の自由の問題があるから、作者側を支持する。自民党も与党の度量でそんなもんいちいち騒ぐことじゃないだろう。しかし、それを候補者が利用したとなると、ちょっと支持できない。
候補者自身が使うことに関しては自民党側が怒るのはわかるし、それに対するクレームを表現の自由どうこうという話にするのは、違うんじゃないのか?

私は別に自民党支持者じゃない(てか野党支持)が、こういうことをする候補者に関しては品性を疑う。
「新聞だから」という名目・建前で自民党批判の記事ばかり書き連ねた文書を無差別配布するどっかの党と同じレベルで(アレはほんといい加減どうにかなんないのか? 邪魔くさい。ゴミを投げ入れてくなボケ)。
あと、記事を見る限り作者と候補者は関係ない第三者のようだが、どうも共同で会見やってるところを見ると、実際は仲間なのか? この二人。そういうのも含めて、支持できませんわ、私は。

|

« 自分に似た子はカワイイのか? | トップページ | スキンヘッドのお相撲さん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。