« 自動車用「ブラックボックス」の是非 | トップページ | 「ウォークマン」の特許問題 »

鼻血の止め方

ふと思い出したのでメモ。
昔、バイト先でちょっとした弾みで鼻血が出てしまい、まぁすぐに止まるだろうと思ったら、延々と止まらない、異常事態に陥ったことがあった。

そのときしていたバイトというのはデスクワークの仕事で、仕事場で鼻を抑えていても止まらないので、トイレ休憩をもらってトイレで鼻を抑えて(何せ紙が沢山あるので都合がいい)、鼻血止まるの待ってたのだが、これが止まらない。自分でも焦り始めた頃、トイレから戻ってこないことを社員さんが心配して見にきてくれた。
説明したら空いてる会議室のソファで横になってろと言われ横に。
でも止まらない(笑)。
これはまぢで救急車で病院行きか?、と思い始めたら、別な社員さんがきて鼻血の止め方を教えてくれた。
曰く、
普通鼻血を止めるときは鼻にテッシュを詰めるけれど、そうじゃなくて鼻をつまめと。

ティッシュを鼻に入れずに、です。
鼻をつまんでると、鼻の中で血が自然に凝固するから、傷ついた鼻の粘膜から血は出なくなる(=鼻血が止まる)のだと。
言われた通り鼻をつまんでたら、数分で止まりました。
息苦しいので軽く鼻をかんだら鼻の中で半分凝固した血のかたまりがどろぉっと(笑)。
でも止まったので、それ以降、私の鼻血の止め方はこれになった。

冷静に考えてみると、血が出るのは凝固して粘膜を保護する(傷を穴埋めする)ためなのに、そこにティッシュをつっこんで血を吸い取ってしまうといつまでも出続ける。反面、鼻をつまむと血が鼻の中に留まって凝固するので止まるのだなぁ…きっと。

ただホントにティッシュもなにも使わず素手で鼻をつまんでるだけだと、隙間から血がたれてきて大変なことになる(手が血だらけ&手からこぼれて服につく)んで、鼻の下の辺りにはティッシュを当てつつ、少し上を向いて(出来れば横になって)鼻をつまんでるのがコツか。
この状態だと人に見られても特に恥ずかしくないし、鼻さえちゃんとつまんでれば立って歩いても特に問題はない(おとなしくしてるほうが無難ではあるが)ですしね。

この止め方はホントにオススメなので、もし今度、鼻血が出たら、試してみてください。
ティッシュを入れるんじゃなく、鼻をつまむ。
これです。覚えておいて損はナシ。
あのときの社員さん(名前は知らない)、ホント、ありがとほ。

|

« 自動車用「ブラックボックス」の是非 | トップページ | 「ウォークマン」の特許問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。