« 7万円キーボードのレビュー記事 | トップページ | 政治家専門blog »

「HD-DVD」規格、DVD Forumで承認へ

次世代DVDの規格、HD-DVDが承認されることで「HD-DVD対Blu-ray」という構図が出来上がったようで。

初のHD-DVDフォーマット、DVDフォーラムで承認へ(ITmedia)
DVDフォーラムは、HD-DVD-ROMフォーマット初の商用版となるバージョン1.0の規格を承認する見通し。そうなれば、事実上の“ポストDVD”をめぐるHD-DVD対Blu-ray、およびそれを支持する企業間の対立が鮮明になる。(IDG)
承認されるのはROMフォーマットで、記録型のほうではないようですが。
ソニーが主軸になって推す「Blu-ray」と、東芝が主軸になって推す「HD-DVD」の分裂・対立の経緯は、以前ITmedia.に本田雅一氏がインタビュー形式で書いた「暴露」記事が載っていて面白かったんですが。

・「東芝「DVDの父」がホンネで語る次世代DVD論」
前編:ITmedia ライフスタイル:次世代光ディスク規格は、かくして分裂した
後編:ITmedia ライフスタイル:東芝が主張する、記録型HD DVDが32Gバイトで十分な理由
「後編」は HD-DVDの宣伝記事になってて少しアレなんですが。
これ読む限りは HD-DVDのほうに分がありそうなんですよねぇ…。
MO・ZIPのように、アメリカではHD-DVD、日本ではBlu-rayに分裂しそうな気もしますが、どうなることやら。

関連:ITmedia LifeStyle:次世代DVDへの助走(次世代DVDを巡る記事を集めた ITmedia.のカテゴリ)

|

« 7万円キーボードのレビュー記事 | トップページ | 政治家専門blog »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。