« 7万円のキーボード | トップページ | スペイン皇太子夫妻、結婚祝いの宝くじ当選 »

拉致問題・「救う会」の批判もわかるけど

日曜日の世論誘導的なテレビの批判論調が、どうにもカンにさわってたのだけど、月曜日の朝に一斉に発表された各社の世論調査では首相支持が大半、「10人再調査」部分についてだけ少し不満が多いカンジなんですね。
例:日朝首脳会談>「評価する」62% 毎日新聞調査
テレビで調査結果を発表するキャスターの不満そうなカンジがナンでしたが。
日曜の報道だと「8人中5人しか」を繰り返し強調する世論誘導が目につきましたが、ジェンキンス氏については首相が念書を提示しても拒絶されたんだからしょうもないだろう…。ジェンキンス氏が行かないというば、子供もそれに従うのは当たり前なわけで。
まぁ「もっと時間かけて米国を説得してから訪朝すべきだった」という批判はわかるのだけど。

で、
拉致被害者:「救う会」に批判の声 会見での発言受け(毎日新聞)
違和感持ったのは私だけじゃなかったのね…。
確かに、10人家族の言ってることの趣旨はわかるのだが、どうにもあの土曜日のモノの言い方にはあんまり賛成できない。
あの言い方だと、まるで5人の帰国自体も妥協の産物で喜ばしいことじゃないかのような印象をうけるので。
感情的なものはわかるのだけど、もうちょっと違う言い方ができなかったのかと。
まー、だからといって「救う会」を叩くのも違うとは思うけれど。

今までは「10人についてもあんまり言うなら、残ってる家族8人も返さないぞ」と言われる恐れがあったのだし、ひとまずこれでこう着状態は打破できたわけで、今後、進展が期待できる状態になっただけでも評価できると思うのだけど。
批判するときは、ちゃんと問題切り分けて、これは評価するけどこれはダメだという言い方をしてほしいものです。じゃないと、どうにも気ぃ悪い。

'04/05/26追記

「ねぎらい忘れていない」批判に「救う会」が見解(産経新聞)
北朝鮮による拉致被害者家族会と支援団体の「救う会」は25日、首相訪朝をめぐる両会メンバーの発言に批判の声があることについて「テレビではほとんど報じられていないが、首相の労をねぎらうあいさつと5人の子供が帰国できた喜びを表している」とする見解を発表した。
だ、そうです。
テレビでそんなシーン、放送されていた記憶ないのだが、するとこれまたマスコミの世論誘導報道の「成果」か?

'04/05/28追記
数日遅れで毎日新聞朝刊を読んでたところ(最近、数日遅れで新聞を読むことが多い)、25日付朝刊の「めでぃあ&メディア」欄に関連する記事がありました。
記事によると24日朝放送のテレビ朝日「スーパーモーニング」の中で、毎日新聞が24日に発表した「首相訪朝『評価』62% 内閣支持率58%」という世論調査結果に対してゲストコメンテーターか「この世論調査は22日の結果で、23日のものとは思えない」などと、いい加減なことをほざいたそうで(25日に訂正放送したとのこと)。
これに関してあれこれ書いてあり、他社の調査に関しても言及されてます。各紙の調査結果と調査時期は、
・毎日新聞 調査:評価 62%:23日午前9時-午後5時
・朝日新聞 調査:評価 67%:23日午前9時-午後9時半
・読売新聞 調査:評価 63%:22日夜開始、23日夜終了
だ、そうです。…つーか、朝日新聞のほうが「評価」の率高いじゃねーか。

|

« 7万円のキーボード | トップページ | スペイン皇太子夫妻、結婚祝いの宝くじ当選 »

コメント

こんにちは。
トラックバックさせていただきました。
楽天内でももっと活発に意見交換の場があってもいいなと
感じていたので、興味深く読ませていただきました。

投稿: cha-chan | 2004.05.25 17:58

続報のお知らせありがとうございました。
私も今回の件ではメディアの偏った切り貼り編集に
惑わされる恐ろしさを痛感しました。
(会見途中にニュースが終了するお粗末な国営放送にも驚きましたが)
口約束ではない進展を祈っていたいと思います。

投稿: cha-chan | 2004.05.26 17:26

この記事へのコメントは終了しました。

« 7万円のキーボード | トップページ | スペイン皇太子夫妻、結婚祝いの宝くじ当選 »