« 10年後に届く「夢レター」 | トップページ | 「よつばと!」の冊子に時間軸設定が… »

「子供産んでいない女が偉そうに」名古屋テレビ編成局長、抗議殺到で解任。

なにその処分、と書きましたが、ようやくちゃんとした処分がされたようで。

名古屋テレビ:暴言の編成局長、解任(毎日新聞)
名古屋テレビ放送(メ~テレ)の有川俊編成局長が同社の放送番組審議会の女性委員に「子どもも産んでいないような女が偉そうにものを言うな」などと酒席で暴言した問題で、同社は26日、有川局長を同日付で解任、経営管理局参与とする人事を発表した。
後任の編成局長には斎藤秀明経営管理室長が就任した。斎藤新局長は「抗議のメールや電話が殺到したため」と事実上の引責人事であることを認めた。(全文引用)

当たり前だ。

というか、抗議が「殺到」しなければ、あの変な「処分」(審議会出席停止)のまま終わらす気だったんだな、本当に。
抗議が殺到するような処分で終わらせようとした社長様の責任はどうするんだろう、とか言ったらいじめか?

元記事→>名古屋テレビ:編成局長が暴言「子供産んでいない女が偉そうに」(毎日新聞)
数日前にここに書いた記事→>名古屋テレビ編成局長「子供産んでいない女が偉そうに」

|

« 10年後に届く「夢レター」 | トップページ | 「よつばと!」の冊子に時間軸設定が… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。