« 名古屋テレビ編成局長「子供産んでいない女が偉そうに」 | トップページ | ACCA.「顧客情報流出」に関する調査結果を発表。 »

米マテル社「バービー破局」裏目に出て減益

日本のリカちゃん、欧米のバービー。

“バービー破局”裏目に 話題作り不発(産経新聞)
米玩具メーカー最大手のマテル社は、今年1-3月の利益が昨年同期の3分の1以下の900万ドル(約9億7000万円)だったと発表した。主力商品のアイドル人形「バービー」の不振の影響が大きいという。今年2月に恋人の「ケン」と“破局”させ、話題づくりで売り上げの巻き返しをねらった同社だが、奏功しなかったようだ。(略)
落ち目のアイドルみたいだ…。
次の「スキャンダル」はなんでしょうな…。出来ちゃった結婚?、ってそりゃ日本の流行だから関係ないか。
「復縁宣言」とかか? うーん…。
「破局」がどうこうというか、そんな生臭いネタを仕掛けるおもちゃメーカーのおもちゃ、俺が親なら買い与えないな。
「スキャンダル」の内容じゃなくて、そういうことをすることが問題。
…てか、これカテゴリは何処にすれば…。ニュース…?

|

« 名古屋テレビ編成局長「子供産んでいない女が偉そうに」 | トップページ | ACCA.「顧客情報流出」に関する調査結果を発表。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。